タミヤ1/24 FORDマスタング コブラR製作記その6

今年もあと1日で終わりですが、コブラRのその6をアップしておきます。
因みに大晦日の明日は今年の総括をアップしますので

実は年末に入ったここ数日、色々と忙しくて全く模型を弄れていません
なので今回アップする「その6」は1週間くらい前の状態です。

まずはボディの方。
エンジンルームの前部分を蝉グロスブラックで塗っておきました。
PC250018.JPG

で、実はここにデカールを貼るんですが、そのデカールは使用不能だったためありません。
ここはスルーするか、頑張ってらしく手描きするか・・・
PC250019.JPG

さて、前回フロントの足回りが車高を下げたためにハの字になっていることや、タイヤハウスの中心より若干後ろよりで変なので直すというところまででしたね。

まずハの字のキャンバーはロアアームの軸の穴を長穴にして解決したんですが、今度はそれが影響してタイロッドの長さが違ってくるため、トーアウトが付いてしまいました。
また、クロスメンバーを若干前にずらしたことにより、タイロッドの中間の太い部分がオイルパンに完全に干渉してしまうという事態に。。。
PC250084.JPG

更にスタビにも干渉してしまい、ステア出来ないばかりかちゃんと取り付けできないという、どうにもこうにもならない事態に。
PC250085.JPG

そこで中間部分をΦ0.6㎜の洋白線に変えました。
これはオイルパンとの干渉とタイロッドの長さ調整にも一石二鳥です。
PC250086.JPG

で、これでOKと思い仮組してみたんですが、今度はクロスメンバーを少し前にずらしたことにより、ストラットのダンパー部分の長さを少し詰めないとちゃんと付かないという事態になりました。

まさにあっちを立てればこっちが立たず、鼬ごっこ状態です。

仕方なく今度はダンパー上の部分を1㎜ほどカットして、ボディ側のストラット軸に入る軸をプラ棒で新たに作りなおして無事組むことが出来ました(スミマセン、写真はありません)

まだタイロッドのジャバラ部分がスタビの固定部分とちょっとぶつかりますが、少々削ればなんとかなるでしょう。

PC250089.JPG

ボディとタイヤを付けたのがこれ
PC300002.JPG

フロントタイヤはほぼ中心になりました。
PC300003.JPG

ハの字だったキャンバーも修正できました。
PC300004.JPG

PC300005.JPG

これで足まわりはなんとか目途がついたので、新年からは全く手を付けていない内装をやりましょう。

このマスタングは1月半ばくらいには完成させたいなぁ。

ではまた!

"タミヤ1/24 FORDマスタング コブラR製作記その6" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント