タミヤ1/24 FORDマスタング コブラR製作記その8

ボディですが、この前クリアーを上塗りして結構いい艶になったので、今回はあえて研ぎ出しはしないでコンパウンドで磨くだけで完成させようかと思ってます。
カーモデルの場合、毎回ボディを研ぎだしして仕上げていますが、たまにはこういう仕上げ方も良いかな・・・と

因みに神ヤス#4000⇒#6000で表面を研いでクリアー吹きを3回ほど繰り返してます。

ボンネットはこんな感じ。
これをコンパウンドで磨くだけで仕上げます。
P1100018.JPG

タミヤの粗目⇒細目⇒3Mハード2まででこのくらい。

P1100019.JPG

まだ磨いてないルーフと比べると違いは歴然ですね。
P1100020.JPG

続いてボディ
P1110025.JPG

ハード2まで磨いたところ。
P1110026.JPG

そしてセラミックコンパウンドまで掛けた状態です。
P1110027.JPG

P1110028.JPG

でもまだ前後バンパーとリアウィングは磨いてません(^^;
ま、バンパーなどはすぐ終わるでしょう。
とはいえ、サンペ掛けしなくても塗装段階で仕上げておけば、コンパウンドで磨くだけでここまで仕上がるんですね。


内装ですが、キットのデカールは既に無いのでメーターのところはバルケッタさんから近々発売されるメーターデカール待ちです。
当初は昨年のホビフォで買った汎用メーターデカールから使おうと思ったんですが、合うのがなかったという・・・
バルケッタさんのは発売予告で知って予約したんですが、数日前に発売になって明日届く予定です。

さて、ホイールですが・・・
P1100014.JPG
綺麗なメッキなんですが、どうもピカピカしすぎです。
ということでメッキを落としました。
P1110024.JPG

さて、何色にしましょうかねぇ

ではまた!


"タミヤ1/24 FORDマスタング コブラR製作記その8" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント