タミヤ1/12 日産フェアレディ240ZG#16

早いもので1月も今日で終わりですね。
ここ数日温かくて1月とは思えないような感じでしたが、この先はどうなんでしょうね。

さて、明日から2月ということはオー集まであと1か月ちょいということです。
この調子でいくとマジで240ZGは間に合いそうにありません。
とりあえずこのまま進めて、オー集ではその時の状態で展示ということになるかな・・・

今まで何度も経験あるんですが、こういう大物キットとか手のかかるキットって、一度休止しちゃうとなかなか再開できずに放置になる可能性が高く、完成までめちゃくちゃ時間が掛かることになっちゃうので、今回は頑張ってこのまま一気に完成までもっていきたいです。
とにかく頑張ります。

ところで昨日ドイツで行われているシュピールヴァーレンメッセのホビーショーで各メーカーの新製品の情報がアップされていますが、タミヤからはロードスターRFマスタングGT4が発表されましたね。
またセリカXXの再販も決まったようです。
マスタングGT4はメチャカッコいい!これはRFと共に買いですな。
XXも買っておこうかな(笑)


では前回からの続きっす!

最初に作った洋白板のプレートがなんか小さすぎる感じだったのと、四角い穴を追加しなければいけなかったので、もう一度洋白板のプレートを作りなおしました。
P1280003.JPG

そして実車同様に穴の縁に0.5mmの洋白線を輪っかにしたものをハンダで付けました。
因みに台座の方もプレートを作りなおしたことによって穴の位置がずれたので、一旦埋めて開けなおしてます。
P1310013.JPG

因みに前回のはこれね、一回り大きいでしょ。
作り直して余計な手間と時間が掛かったけど、最初のよりかなり実車に近い感じになったので満足です
P1270024.JPG

次はこのキャッチに入るボンネット側の工作です。
ジャンクパーツから実車のツメの形に似たエッチングを探してちょっと削って加工。
P1300009.JPG

1mmのドリルにメッキ銅線を巻いてスプリング状にして
P1300010.JPG

で、ボンネットに新しくつけたピンにゴニョゴニョと細工して
P1310012.JPG
こんなんなりました~

ボンネットを閉めたときに、ちゃんと穴に入るようにしましたよ。
P1310011.JPG

ボンネットのストッパーのバーも作りました。
Φ0.6mmの真鍮線と3×0.3mmの真鍮帯板で自作。
P1300008.JPG

あとはこのバーの先を保持する部分を作れば、ボンネット周りの工作はほぼ終了です。

そうそう、それから右側のリアクオーターウィンドウも工作終わりました。
P1270007.JPG

そろそろインテリアとエンジン関係の工作に移りたいです。

ではまた!

"タミヤ1/12 日産フェアレディ240ZG#16" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント