マツダ創立100周年記念タミヤ1/24 マツダロードスター(ND)その4

皆さまお待ちかね?のインパネのデフロスターの塗り分けが終わりました。

こんな感じですが、いかがでせう?
P5200070.JPG

P5200072.JPG

前にもアップしましたが実車はこういう感じです
roadster30th-02-006.jpg

キットの方は実車に比べて少し深さが足りないので実車通りの感じにはなりませんでしたが、まぁまぁの出来ではないかと

で、その塗装方法です。

まずパーツにメッキが掛かっているのでそれをハセガワのメッキ落とし剤などで落とします。
そしてグレーサフを吹いてからファンデーションホワイトで下塗りしてオレンジを吹きます。
P5200067.JPG

サフはクレオス#1200番の缶スプレーで軽く。
ファンデーションホワイトとオレンジはエアブラシを絞って、なるべく周りのリング周辺を意識して塗るようにします。

十分乾燥させたのちクリアーを吹いてから、エナメルのフラットブラックを中の方に塗り、外側と中のリングはエナメルの艶ありブラックを塗ります。
どちらも筆塗りですよ。
P5200069.JPG

そしてエナメル薄め液を染み込ませた先の細い形の綿棒でリングの周りの艶ありブラックを拭き取ります。
拭き取りを失敗してもまた塗れば問題ないし、エナメルなので何度でもやり直しができます。

真中のノブはメッキシルバーNEXTを筆塗りしました。
頭は黒くなっていますので、このあと黒く塗る予定です(画像はうっかりやり忘れました)


さて、ボディ塗装の方ですが一昨日にクリアーをまた2回ほど吹いて乾燥させました。
そして昨日中研ぎをしていて発見してしまったのが右リアフェンダー上部の黒い埃!
これが結構長い繊維のようなものでかなり目立ちます。

塗っている最中に気づけばよかったんですが老眼の目では分かりませんでした
もうしっかり塗膜の中に入っちゃってました。
仕方ないのでカッターの刃先でほじくりました
P5190064.JPG

上手くいくか分かりませんが、リカバリーするしかありません。
パネルのスジ彫りでマスキングして、オレンジを塗装→乾燥→ペーパー掛け を繰り返してます。

まだ完璧に跡は消えてません。

上手くいくかなぁ・・・

でわ!

"マツダ創立100周年記念タミヤ1/24 マツダロードスター(ND)その4" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント