AFVクラブ1/48 F-5EタイガーⅡ #6

さて、デカール貼りです。
デカール貼りが終われば、脚柱や車輪、翼端のサイドワインダーなどを塗装して組み立てれば完成ですが・・・

さて貼ろうかとデカールとインストの塗装図を見比べて、あれ?となりました。
105484929_1824048471068687_2705956804658069322_o.jpg

尾翼のチェッカーのデカールが無い・・・
105521218_1824048397735361_1739413652397880262_o.jpg

箱絵にももちろん描かれてます。
104945866_1824048557735345_6176704753658934743_o.jpg

インストの方の図には描かれているのにデカール番号もないしデカールもないということは、最初から考えてなかったということなんでしょうか?

どういうこっちゃ!
コレだから中華メーカーのキットは嫌いなんだよ!(まぁ、全部のメーカーが酷いわけじゃないですが)

因みにMA誌の作例もこれと同じマーキングなので確認したら、チェッカーはもちろん無いし、本文にもその事は書かれていませんでした。
私だったら絶対書くけどね。
こういうことは読者にとって大事なことだと思うんだけどな。

ライターさんが書かないと、こういことは編集部の方も気が付かないだろうし。

ま、愚痴はこの位にして、このチェッカーどうするか・・・
作例と同じようにスルーも考えましたが、ちょっと悔しいので塗装で入れることにします。

実機の画像がないかネットを漁ってみたんですが見つからなかったので、箱絵などを参考に太さなどは適当に・・・

どうやらイエローとブラックのチェック模様のようなので、幅は2mmにしてイエローを塗りました。
イエローはブルーエンジェルス用のイエローです。
P6290049.JPG

1mm幅のマステを下側に貼って端から1mm間隔でチェック模様をマスキングしました。
P6290050.JPG

クリアーを軽く吹いてからブラックを吹きます。
P6300051.JPG

マスキング剥がして出来上がり!
P6300053.JPG

まだマステを剥がしたばかりで汚いですが、このあとタッチアップ等して整えます。
時間はちょっと掛かりましたが、意外と簡単でした。

機体の方のデカールはすべて貼り終わりましたが、尾翼はこの塗装があったのでデカールはまだ。

小物も塗装に備えて組み立てます。

車輪、特に主車輪は張り合わせがきつくて、真ん中に凹状の溝ができるうえに少しズレます。
P6290045.JPG

なので片側の凸部を切除して接着しました。
P6290046.JPG

これから塗装する主な小物たち
P6300001.JPG

それから補助インテークのルーバーを付けないといけません。
P6300004.JPG

ルーバーはレジンパーツです。
まだ塗装してないので、これから塗装して取り付けですが、上手く付けばいいんですけどね。
P6300003.JPG

あと尾翼のデカールを貼ったら機体全体に艶調整のフラットクリアー吹いて、小物を付ければ完成です。
P6300002.JPG

大きな問題がなければ今週末までには完成しそうです。

ではまた!

"AFVクラブ1/48 F-5EタイガーⅡ #6" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント