模型制作代行引き受けます。詳細は近日!

ハセガワ1/72 T-34Aメンター制作記#7

さて、今回はいよいよ塗装に・・・という予定だったんですが、数ヵ所追加工作や修整したいところがありまして、それを今回はご紹介します。

実機では尾灯があるんですが、キットでは再現されていません。
t34-16.jpg


そのまま丸くなっています
P3120020 (1).JPG


実機では膨らみが付けられていて先端はスパッと切り落とされたようになっていますので、エポパテで形状を大まかに作りました。
ガイドとしてマステを貼っておくと奇麗にできます。
P3120024.JPG


硬化したらマステを剥がしてヤスリで形を整えます。
P3150004.JPG


もう1ヵ所は翼端灯の形状です。
実機は水滴型のフェアリングが付いているような形状です。
しかもこのフェアリングだけシルバーです。
aTj-03 (2).jpg


キットではただの突起
これでは形状も違いますし、シルバーに塗るにも都合が悪いですな。
P3120022.JPG


そこで、まずはモールドを切除して穴を開け透明パーツを埋め込みます。
P3120023.JPG


埋め込んだ透明パーツは、タミヤのP-38の余った照準器の一部。
左右に出ているバーを使用しました。
P3120021.JPG


ここもエポパテを盛りつけて形状を作りました。
P3120025.JPG


硬化したらヤスリで形状を整えました。
P3130038.JPG


あと主脚カバーの膨らみがちょっと角が立ちすぎているので、軽くサンディングしてから瞬着を塗ってなだらかな感じにしました。
P3150006.JPG


それから主翼両側にわずかにヒケが生じていたので溶きパテで処理しました。
P3150005.JPG


これで一応大丈夫かな

最後にサフを吹いて墨入れしてスジ彫りを確認しました。
P3150007.JPG


P3150008.JPG


さて、塗装なんですが日の丸は塗装で入れようかと思ってます。
順番からいくとまず日の丸を塗装してからマスキングしてオレンジ、そのあとシルバーを塗るという順序かな・・・
あるいはまずシルバーを塗装してから日の丸か・・・

どっちがいいかな?
とりあえずはルノーをもうちょっと進めてキリのいいところで塗装を開始します。

ではまた!

"ハセガワ1/72 T-34Aメンター制作記#7" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント