タミヤ1/48 ブリストル・ボーファイターMk.Ⅵを作る その5

ちょっと間が空いてましたがボーファイターです。
実はルノーを制作中にチマチマと進めていました

前回はここまで。
機体全面を黒く塗ったところまででした。
P4250028.JPG


その後、ブラックにホワイトを少し足したものをパネルラインを避ける感じでランダムに吹きました。
そしてデカールを貼る部分を中心にクリアーを軽く吹きました。

デカールですが、キットのデカールの蛇の目は色味がちょっと気に入らなかったので、手持ちのエアロマスターのボーファイター用を使用します。
ボーファイター用なんですが、今回作っているタイプには相当しないマーキングなのです。
P5010001.JPG


P5010002.JPG


ちなみに蛇の目ですが、キットのブルーは良いもののレッドは少々明るすぎる感じがします。
所謂ダルレッドみたいな色になってないんですよね。
P5010004.JPG


また胴体に貼るイエローの輪付きの方も、イエローがちょっと明るい感じです。
P5010005.JPG


ということでデカール貼り開始です。

これはエアロマスター
P5010007.JPG


こっちはタミヤ
P5010008.JPG

まぁ、パッと見は違は分からないけど拘りで・・・

胴体はRO◎Bで一体になっているので、まず貼ってから◎と余白を取り除き、エアロマスターのデカールを貼ります。
P5010009.JPG


ボーファイターって主翼の下面には蛇の目無いんですね・・・知らなかった(笑)
ということでデカール貼り終了です。
P5010003 (2).JPG


P5010004 (2).JPG

最終的にもっとウェザリングを加える予定です。

カウリングの前縁はカッパーみたいな色で、塗装指示もカッパーになっていますが、ビン生そのままでは違和感ありありになってしまいます。

そこでMr.カラーの旧10番のカッパーにブラックを混ぜたものを塗装。
P4300016.JPG


その上から軽く413番のバーントアイアンを吹きました。
P4300017.JPG


P5010001 (1).JPG



エキゾーストはクイックブーストのレジンパーツです。
まずはプライマー入りのグレーサフを吹いて、黒サフを吹きます。
P4300015.JPG


バーントアイアンを軽く吹いて墨入れしたのがこれです。
P5010001 (2).JPG


因みに413番のバーントアイアンはこれなんですが、金属特色セットの中に入っているカラーで現在絶版!
飛行機のエキゾーストの色にちょうどいいので重宝しているんですが、もう残り僅か
これは単品でぜひとも発売してほしいカラーです。
P4300014.JPG


さて、現在プロペラや脚柱などの小物を塗装中です。
連休中の完成がなんとなく見えてきました。

ではまた!

"タミヤ1/48 ブリストル・ボーファイターMk.Ⅵを作る その5"へのコメントを書く

お名前:
ホームページアドレス:
コメント: