タミヤ1/12 ルノーRE20ターボ制作記#20

関東地方ももうすぐ梅雨入りのようですね。
土曜は先日入れた新しいタイヤの筆おろしを兼ねて奥多摩まで一人ドライブに行ってきました。
日曜は時折雨が降る不安定な天気で、土曜に行って正解でした。

さて、ルノーの塗装です。
ホワイト部分をマスキングして境目に軽くクリアーを吹いてからイエローを塗装しました。
P5160024.JPG


2日に分けて5回くらい吹き重ねたでしょうか。
マスキングを剥がしました。
P5160025.JPG

吹きこぼれもなくきれいに塗り分けられました
この後は1~2日乾燥させてから色の境目のメクレを処理しクリアーを吹いてデカール貼りに備えます。

さて、シャーシの方も進めます。

まずはエンジン回り。
EXマニからターボの方へ細い配管があるのでそれを追加しました。
P5140003.JPG


Φ0.8mmのアルミ線と真鍮パイプ、Φ1.2mmのプラロッドでそれらしく。
P5130002.JPG


次にエンジンとミッションを合体し、エキゾーストパイプを付けました。

そしてタービンからウェストゲート(たぶん)へやはり細い配管があるので、それも追加。
P5150015.JPG


配管はさかつうのΦ0.5mmのフレキシブルワイヤー(おそらくハンダ線)を平ヤスリでメッシュっぽく模様を付けたもの。
P5150009.JPG


こんな感じです。
P5150011.JPG


P5150019.JPG


色はタミヤのチタンシルバーにしました。
P5150021.JPG


エアチャンバーにあるこの突起ですが、実車を見ると何やらセンサー系の配管のようなものが付いています。
P5150017.JPG


そこでこんなものを作り
P5150018.JPG


付けてみました。
186491511_2143917102415154_3503127384021791689_n.jpg


んが!どうも違う感じがして実車をよく見たら、こんな太いものじゃなかった・・・
ということで作り直しますた。
自作するときは資料をよく見ましょう(笑)
P5160032.JPG


この配管も作り直しました。
こうだったのを。
P4230035.JPG


こうしました。
というのも実車資料をよく確認したら、メッシュパイプのようでした。
P5160031.JPG


ミッション後部にあるタンクも付けました。
タンクのベルトは0.1mm×0.8mmの洋白帯板です。
186913304_2143916912415173_5457328421513373277_n.jpg


ということでエンジン回りは大体終わりました~
P5160041.JPG


次は残っていたコクピット周りの工作です。
メーターの配線などをデッチアップしますた。
P5160026.JPG


表側はこんな感じ。
イエローのランプはモールドを切除し、H・アイズミニの一番小さい1mmを使いました。
P5160027.JPG


因みにメーターのデカールはシュンコーのですが、キットのデカールはこれ。
P5160028.JPG


その他いろいろ配線類をでっち上げて追加しました。
文章で説明するのが面倒なので画像を見てください。
P5160038.JPG


P5160039.JPG


P5160034.JPG


P5160035.JPG


P5160036.JPG


配線類は黒ばっかりじゃ味気ないので、赤や白、青など適当にやってます
あとはステアリングを付ければコクピット部分はOKっす!

ではまた!

"タミヤ1/12 ルノーRE20ターボ制作記#20"へのコメントを書く

お名前:
ホームページアドレス:
コメント: