タミヤ1/12 ルノーRE20ターボ制作記#21

緊急事態宣言を受けて、今月末の軽井沢ミーティングは延期になりました
今のところ10月24日に延期ということですが、事務局の方では今回は中止で10月に延期と謳っています。

でもね、日本語としては変ですよね。
中止はあくまで中止でもうやらないという意味で、延期するなら「5月のミーティングは10月に延期」というのが正しい日本語ですよね。
「5月は中止で10月に延期」と謳っているせいか分かりませんが、今回振り込んだ参加費3,500円のうち、全員に1,000円返金して10月の分はまた新たに3,500円払わなきゃいけないってなんかおかしくない??

ま、愚痴はこの位にして本題に移りましょう。

カウルのイエローの塗装は丸1日乾燥させたので、マスキングした境目のメクレの処理をします。
P5170024.JPG


その前にクリアーを境目を中心に軽く吹きます。
というのも、そのままサンディングすると白の塗装部分にイエローの削りカスが摺りこまれれてしまい、取るのに苦労するからです。
またもし摺りこまれてしまった場合はコンパウンドで磨けば取れますが、余計な手間を食いますし、これが黒とか濃い色だとかなり厄介なことになります。

そして全体にEXクリアーを吹きました。
P5180044.JPG


P5180045.JPG


この後デカール貼りですが、一晩乾燥させます。

ところで前後のウィングはプレミアムミラークロームで塗ったんですが、ここにデカールを貼らないといけません。
しかしそのまま貼って軟化剤などを使うと塗装面が侵されメッキ感が無くなるらしいんですよね。
またクリアーコートもしたいので、まずはウレタンクリアーで一旦コートしてからデカールを貼り、再度その上からウレタンクリアーをコートすることにします。
P5070035.JPG

因みにもちろんラッカー系のクリアーだとメッキ感が失われてしまうので、ウレタンじゃないとダメです。

サイドスカートの下には長丸の凸モールドがあるんですが、どうやらここはシルバーぽい色のようです。
ただ組説には塗装指示はありません。

タミヤのキットとは微妙に違いますが、シーズン中にアチコチ改良されてるんでしょう。
EPSnNKMWkAAmQhv.jpg


この写真ではあまり目立たないですがうっすらと色が違うのは分かりますね。
Renault.jpg


で、デカールを貼ってからだとマスキングが厄介なのでこの時点で塗っておきます。
P5190047.JPG


P5190046.JPG


P5190048.JPG


それからホイールです。
ホイールはまだメッキを落としただけで塗装してないのでそろそろ塗らないといけません。

しかし後輪のホイールの1個がこんな状態
金型にキズがあるのか、膨らみがあってナットのモールドも潰れてありません。
P5180042.JPG


とりあえずBMCタガネで膨らんでいる部分を削り、エバグリのφ0.6mmのプラロッドをカットしたものを接着しておきましたが、ヤスリやカッターなどが入り辛いところで完璧に修整は出来ませんでした。
まぁ奥まった部分なのでのぞき込まないとあまり分からないと思います(というか思いたい
P5180043.JPG


また後輪のスポークはオレンジなので、タミヤラッカーのオレンジを吹いておきました。
P5190053.JPG


今回はここまで。

今週土曜までは関東地方は天気が悪く湿度も高いようですね。
まぁ、それまではデカール貼りなどをして、日曜あたりにウレタン吹ければと思います。

ではまた!

"タミヤ1/12 ルノーRE20ターボ制作記#21"へのコメントを書く

お名前:
ホームページアドレス:
コメント: