1/72 ワイルドキャット3社競作その9

今年もあと数日ですね。 ところでもうご存じの方もいるかと思いますが、来年の静岡HSの合同展示会も中止だそうです 業者招待のメーカー展示だけはやるそうですが、それも今後の状況次第とのとこ。 2年連続のSHS中止は残念ですが、仕方ないですね。 再来年は開催できることを祈りましょう。 さて、まずは前回デカールを断念したエアフィックスのF4F-4のラダーの…

続きを読む

タミヤ1/24 ニスモR34 GT-R Z-tuneを作る①

ということで急遽始まりましたGT-R祭りアイテムのニスモR34 GT-R Z-tuneですが、ワイルドキャットの年内完成を目指しているため、どうしてもそっちを優先してしまいます。 まぁ、完成すればGT-Rの方に集中できると思いますので、本格始動までもうしばらくお待ちくださいね。 なのでまだほんのさわり部分という感じであまり進んでいないんですがちょっとだけ この…

続きを読む

1/72 ワイルドキャット3社競作その8

R34 GT-Rの方もやっていたのでちょっと空いてしまいましたが、いよいよ3機ともデカール貼りです。 まずはエアフィックスから。 マーキングは2種ありますがラダーの赤白ストライプにしたかったのでコレ で、まずは一番不安だったラダーの赤白ストライプのデカールから貼ってみましたが・・ カルトグラフ製なんですが、なんか硬くて軟化剤を塗ってもなかなか馴染んでくれず、凸部は割れ…

続きを読む

お買い物雑記帳

皆さん、こんにちは。 当ブログの記事の中でも意外に人気のお買い物のご報告ですよ 先日久々に立川のイエサブさんに塗料などを買いに行ったんです。 そしたらエアフィックスのファントムが1個だけ残ってて、なんと特価で税込み2,970円になってたんですよ。 因みに定価は税抜き4,500円です。 実は数ヵ月前からこのファントムは特価3,200円になっていたんです。…

続きを読む

アオシマ1/24 アンフィニRX-7その2

本日2つ目のアップ~ 見出しの画像にビックリした方もいるのでは? その訳は最後ということで、ボディの下ごしらえの続きです。 前回ボンネットとリトラのすき間がほとんどないくらいキチキチだったので、ボンネット側を削って調整しました。 それから前後のバンパーのモールの分割ラインがダルイので、ここをクッキリとなるようにします。 因みにこのキットではボデ…

続きを読む

1/72 ワイルドキャット3社競作その7

皆さん、おはようございます。 いや~今日の朝は寒かった~ 庭先で飼っているメダカの睡蓮鉢や発砲スチロールのメダカの水槽(今年子供がいっぱい生まれたのでこの発砲スチロールのメダカの水槽は2個あります)の表面に薄い氷が張ってました。 さて、前回は下面を塗りましたが、続けて今回はエアフィックスの上面を塗装します。 上面色はブルーグレーで、塗料としてはクレオスの特色セットとガイアカラーに…

続きを読む

1/72 ワイルドキャット3社競作その6

さて、ワイルドキャットの塗装です。 まずはハセガワのF4F-3からやりましょう。 以前作った旧作は下のマーキングでしたので、今回は箱絵にもなっている上の図のマーキングで作ります。 まずは胴体と主翼裏面をシルバーに塗ります。 シルバーはいつも使う8番ビン生にクリアーを混ぜたもの。 そして胴体をマスキングして主翼上面をイエローに塗りますが、まずは下塗りでファンデ…

続きを読む

アオシマ1/24 アンフィニRX-7その1

皆さん、こんばんは。 いよいよ今年も残り少なってきましたね~ さて、ちょっと前回の宣言から日が経ちましたがいよいよFC3S始めます。 まずはシャーシを塗装して組み立てます。 エンジン&ミッションなどはマスキングして8番シルバーにクリアーを少量混ぜたシルバーを塗装。 リアアクスルのデフは黒で指示されていましたがを少量混ぜたここもシルバーで。 アーム類はシ…

続きを読む

1/72 ワイルドキャット3社競作その5

今年もあと20日ほどになりましたね。 ワイルドキャット3機を何とか完成に持っていきたいと思います。 で、3機とも士の字になったんですが、気になる細かい部分をちょっと手直ししました。 胴体背面にあるこれ 前側二つはライトですが、もう一つのパッチのようなものは本来ホイップアンテナが付くところで、アンテナが付かない場合はこのようになっているようです。 キットではこの部分3社と…

続きを読む

次はこれ作ります アオシマ1/24 アンフィニRX-7

本日2回目の更新だぞっと 現在はワイルドキャット3機を全集中で制作中ですが(笑)、3機とも士の字になりあともう少しで塗装に入れそうで年内完成の目途がついた感じです。 ということで次のアイテムを物色 今年は創立100周年ということでマツダ車をなるべく多く作ろうと思ってましたが、現在までにタミヤのNDとモノグラム&レベルのSA22C RX…

続きを読む

1/72 ワイルドキャット3社競作その4

ではワイルドキャット3機の続きです。 まずはハセガワ 主翼のスジ彫りの修正です。 イージーサンディングで埋めてから彫りなおします。 見辛いかもしれませんが、裏表とも完了です。 ついでに左翼裏面にある前照灯のモールドを透明化します。 ドリルでザグリをいれてエナメルのクロームシルバーに塗り、中心にΦ0.4mmの穴を開け、クリアーの伸ばしランナー…

続きを読む

お買い物雑記帳

はい、予告していた通り12月に入ってポチったものが連続して届きますた(^^; まずはエアフィクスの2点! 1/48のタイガーモスと1/72のMiG-17です。 実はこれを予約したのは昨年末頃。 本命はタイガーモスで、送料無料にするためにMiG-17も一緒に予約したんです。 当初は今年の1~2月頃に発売予定だったんですが、MiG-17は予定通り入荷したものの本命のタイガーモス…

続きを読む

ドラウィングス1/48 パーシヴァルプロクターMkⅢ #9 完成

パーシヴァルプロクター完成しました! ではいつものように完成までを簡単に・・・ 間違ったプロペラから本来のプロペラの塗装です。 前回はプレミアムミラークロームを塗ってから先端のイエローを塗るつもりでしたが、今回はまず全体をイエロー(ブルーエンジェルスカラー)に塗ってから、先端をマスキングしてプレミアムミラークロームを塗る方法にしました。 もちろんEXクリアーを中研ぎしなが…

続きを読む

ドラウィングス1/48 パーシヴァルプロクターMkⅢ #8

デカール貼りが終了したので、艶調整とデカールの保護を兼ねてセミグロスクリアーを吹きました。 今回少し前に買っておいたガイアのEX-セミグロスクリアープレミアム(フッ素入り)を使ってみました。 塗料自体が白濁したものなので、これ本当に透明になるの?と思いましたが、見事に滑らかな塗装面に仕上がりましたよ。 で、塗装も乾いたのでキャノピーのマスキングを剥がしていったんですが、途中…

続きを読む

1/72 ワイルドキャット3社競作その3

パーシヴァルプロクターも完成まで秒読みとなってきました。 これが完成すればワイルドキャットにも本腰を入れられるのでさらにスピードアップしたいと思います。 さて、ハセガワは既に胴体を貼り合わせましたが、エアフィックスはやはり脚パーツを組みこまないと後からでは入れられそうにありませんでした。 なので、説明書通り胴体を貼り合わせるときに脚関係のパーツを塗装して組み込みました。 しかしパ…

続きを読む

ドラウィングス1/48 パーシヴァルプロクターMkⅢ #7

12月に入りましたね~ 今年もあと1ヵ月っすよ。 ということで、パーシヴァルプロクターはいよいよ塗装です。 胴体と主翼のどちらから塗装しようか迷いましたが、胴体の赤から塗ることにしました。 まずは下塗りとしてオキサイドレッドサフを吹きました。 赤はハーマンレッドにしました。 EXクリアーを軽く吹いておきますた。 マスキングを剥がしました。 …

続きを読む

1/72 ワイルドキャット3社競作その2

皆さん、こんばんは。 いや~寒くなってきましたね。 今日は月一の奥多摩ミーティングに行ってきましたが、奥多摩湖畔の駐車場は日陰だとめちゃ寒かったです。 さて、いよいよワイルドキャット3機の制作に取り掛かります。 まずは定番のコクピットから組立てです。 ハセガワとエアフィックスを仮組みして比べてみましょう(まだ操縦桿などすべて付いていません) ハセガワは古いキットなので…

続きを読む

ドラウィングス1/48 パーシヴァルプロクターMkⅢ #6

皆さん、こんにちは。 ワイルドキャット3機の同時制作を始めましたが、こっちも再開してます。 塗装前にまだ付けなければいけないパーツがありました。 機首先端に付けるエッチングパーツで、薄いフィンのようなもの。 実機を確認するとスピンナーにわずかに被さっているようです。 そのままでは反発力が強いので焼きなまして曲げて形を合わせました。 接着は瞬着ですが、のりしろ部分が少ないので作…

続きを読む

1/72 ワイルドキャット3社競作その1

皆さん、こんにちは~ 今年も残り1か月ちょいとなりました。 グンゼのポルシェも完成してここまでの年間完成数は16作となり、制作中のパーシヴァルプロクターも年内完成予定なのでそれを入れると17作品となる予定です。 しかし残り1ヵ月ほどあればまだいけるんじゃね?と悪魔の囁きが・・・ さらに今年は2020年!ならばキリの良い20作をという囁きまで聞こえてきました(笑) それにはあ…

続きを読む

グンゼ1/24ポルシェ934Vaillant(934/5ターボRS)#15 完成!

グンゼのポルシェ934Vaillant(935 K1)完成しました。 では完成までをダイジェストで~ まずはリアウィングのステーです。 キットにももちろんパーツがありますが、太いし付け方が違うのでΦ0.5mmの真鍮線で自作します。 片側の先端を焼きなましてから潰し、穴を開けました。 エンジンフード側(下部)の方の受けの金具を0.3mmプラ板で作りました。 ウィング…

続きを読む

お買い物雑記帳

この前の3連休の中日22日にモデルファクトリー・ヒロで行われたバーゲンに行ってきました。 Z.M.Cメンバーのチーさん、ミゾロギさん、シラトリさん、かっぱコーヂさん、その他現地で合流したメンバーも含め8人でお買い物しました 場所はヒロ本社の屋根付きガレージの中ですが、買い物できる人数は一度に5人までにして、一人が買い終わってエリアを出たら一人入れる…というような…

続きを読む

グンゼ1/24ポルシェ934Vaillant(934/5ターボRS)#14

いよいよ最終段階です。 窓枠の塗装をマスキングして行いました。 マスキングを剥がすと多少吹きこぼれや、ラインが乱れているところがあったので、タッチアップして修正しました。 窓枠に関しては元々のモールドがもっさりしていて、ボディとの分割ラインがはっきりしていない部分があったので、スジ彫りを深くしてクッキリさせたんですが、それでも塗料が何層にも乗るとラインが埋まってしまって…

続きを読む

ドラウィングス1/48 パーシヴァルプロクターMkⅢ #5

ポルシェの方は研ぎ出しも終わったので、あとは窓枠の塗装や小物の制作と取り付けなどが残っていますが、ここでパーシヴァルプロクターの方を少し進めておきます。 キャノピーと胴体の接合部の処理が大方終わりました。 まだ若干パテが荒れていて凹んでいるところがあるので少し盛っていますが、これで最後でしょう。 これでやっとサフが吹けると思ったんですが、前照灯や翼端灯のクリアーパーツのフィッテ…

続きを読む

グンゼ1/24ポルシェ934Vaillant(934/5ターボRS)#13

皆さん、こんばんは! ポルシェに戻りますよ。 うっかりマスキングを忘れてゴールドに塗ってしまったセンターロックナットを塗りなおします。 まずはマスキングをしてからゴールドは薄め液を染み込ませた綿棒で大方拭き取りました。 実は前回の塗装手順の説明で、ウイノーブラックの後にクリアーを1発吹いたというのを書き忘れていました。 なので、クリアーを吹いているため綿棒でふき取ってもすぐにブ…

続きを読む

零戦52型 デカール妬けリカバリー

この前の休日に、完成作品の陳列棚を掃除していて久々に見て驚いたのがこれ。 ハセガワ1/72の零戦52型です。 主翼と胴体の日の丸の赤が退色してますが、特に主翼はどいひ~です。 主翼の裏はまだ大丈夫 この作品を作ったのが2001年8月で、完成後数年の間当時コトブキヤさんのショーウィンドウの中に展示していました。 で、そのショーウィンドウの中には蛍光灯の照明があ…

続きを読む