テーマ:アメ車

MUSTANG “DIGGER FUNNY CAR” #7

まずは、ボディですが、デカールの補修というか修正が終わったのでクリアーを吹きました。 今回使用したのはガイアのEX-クリアー。 乾燥が早く艶もいいので最近ラッカー系のクリアーはこれを使用してます。 一応ウレタンも考えたのですが、デカール部分の硬化に時間がかかることがあるので、静岡までの残り日数を考慮して今回は使…

続きを読むread more

MUSTANG “DIGGER FUNNY CAR” #6

ボディの方はチマチマとデカールの修正中ですが、シャーシの方もちょっと進めました。 問題だったフロントタイヤです。 このように両側からホイールを組むのですが、タイヤの出っ張りのためにリムが奥まで入りません。 その出っ張りを慎重にカット しかしそれだけではダメで、実車のタイヤでいう両側のビード部も少々カットしてや…

続きを読むread more

MUSTANG “DIGGER FUNNY CAR” #5

何かと忙しい中、デカールの補修をやってみました。 まだ片側だけですし、最終的にはもうちょい手直しする予定ですが・・・ お馬さんは白で上塗り 周りの黒縁を修正してこんな感じになりますた フェンダーのところもこんな感じに修正してみました 本来ならマスキングテープでマスキングしながら綺麗に…

続きを読むread more

MUSTANG “DIGGER FUNNY CAR” #4

みなさん、こんばんは。 あっという間に4月ですねぇ~ 静岡まであと1か月半位になっちゃいますた・・・ なんだかんだで作例に掛かりっきりで更新もちょっと間が空いてしまいました(^_^;) さて、静岡で展示しようと企んでいるマスタング祭りのファニーカー・・・・ そろそろ合間を見てでも進めないと間に合わなくなりそうで怖い…

続きを読むread more

ヒロシの蜜柑山探訪第27回「グンゼ1/24 ムスタングコブラⅡ」

今回はちょうどマスタング祭りということで、最近オクでポチってしまった、グンゼのムスタング コブラⅡをご紹介。 今ではムスタングと言わず、マスタングと言うのが一般的ですが、キットがムスタングと謳っているのでそう呼びます。 実は祭りと言うわけではなくて、そもそも以前から欲しかったキットなのです。 それがちょうど出品されてい…

続きを読むread more

完成品ギャラリーVol.25

久しぶりの完成品ギャラリーです。 今回はアメ車ですが、捨てるに捨てられない作品2台に漢の1/12が1台です。 最近(といってもちょっと前になりますが)ショーケースの中身を整理したり、実家にお蔵入りしていた作品を仕分け作業(ようするに整理処分ね)なんかをしたのですが、その中にかなり古く、トホホな状態になりつつも捨てられない作品…

続きを読むread more

MUSTANG “DIGGER FUNNY CAR” #3

さてさて、ボディもとりあえず下地処理が終わったのでいよいよ塗装作業に入ります。 まずはガイアのサーフェイサーEvo(瓶入り)を希釈してエアブラシで裏表吹きます。 エアブラシは新規導入したクレオスの0・5㎜トリガー! ちょっと濃いめの希釈ですが、いや~快適です(笑) 乾燥後全体を1200番で研いで傷や修正箇所の確認をします…

続きを読むread more

MUSTANG “DIGGER FUNNY CAR” #2

ちょうど雛祭りのこの土日、どうも体調がイマイチで、いくら寝ても眠いわ、頭はスッキリしないわで、なんだか今一つの休日ですた。 もしかしたら花粉のせいでしょうか・・・・ さて、そんな中でも静岡まで残すところあと75日! 頑張らないといけません。 ということで、この休日マスタングと936を進めました。 …

続きを読むread more

MUSTANG “DIGGER FUNNY CAR” #1

何だか分りませんが、いつの間にやら始まったマスタング祭り 私も静岡に向けて始めることにしました。 少し前にヤフオクで手に入れたJO-HANの古いキットです。 たぶん70年代前半のものだと思いますが、なかなかいいキットです。 まずはエンジンから組んでみました。 古いキット故、接着面がフラットになっていない…

続きを読むread more

ヒロシの蜜柑山探訪第26回「童友社(旧オオタキ)1/12シボレー コルベット スティングレー」

皆さん、こんばんは。 本日やっと作例が完成しました~ あとは原稿書きが残ってますが、まずはホッとしました。 ということで・・・櫁柑山探訪です。 前回に引き続き今回ご紹介するのは旧オオタキのシボレー コルベットスティングレーです。 コルベット好きな私としては外せない一品…いや逸品ですな{…

続きを読むread more

コルベットC5-R製作再開その10 完成!

製作を開始して、苦節8年と9ヶ月ちょっとでようやく成仏させてやることができました。 まあ、あまりにも製作期間が長かったので、どちらかというと中途半端な部分もあるのですが、もうとにかく完成さえすりゃいいや!ということで、そういうことは忘れました(笑) タイヤのグッドイヤーのロゴはデカールで フロントノーズのメッシ…

続きを読むread more

コルベットC5-R製作再開その9

前回「こりゃ大変だ!難しい!」と騒いでいたバQパーツの穴あけですが、意外と簡単にできちゃいますた。 方法はこう まずは位置決めをしてケガキラインをマジックで入れたら、その中を3箇所ほどドリルで穴あけします。 そしたら、その穴をデザインナイフで繋げて広げていきます。 このときパーツ自体を切り出さない方が、しっかりしていて作業し…

続きを読むread more

コルベットC5-R製作再開その8

みなさん、こんにちは。 最近なにやら躍人さんや、SpitfireMk.24さんがオオタキ48のキットに手をつけ始めておられるようで・・・ どうやら私のP-47が震源地らしい・・・ 当の本人はまだ手はつけてないんですが なるべく早く手を付けたいのですが、まずはコルベットが完成間…

続きを読むread more

懲りずにお買い物

はい、懲りずにまたまた模型のお買い物です。 とはいっても、最近はオクで手に入れることが多くなってます(手放すものもそれなりにありますが)。 特にアメ車に最近は夢中! なんかね、どうも最近飛行機よりカーモデルの方に興味が移っちゃって・・・ いっそのこと、飛行機は止めちゃって全て処分。そんでもってカーモデラー専門に転身! …

続きを読むread more

コルベットC5-R製作再開その7

精密屋のウレタンを塗装して大分経ちましたが、ここで漸く研ぎ出しを行いました。 事前にクリアーを吹いてあったせいか、心配したヒケはほとんどありませんでした。 研ぎ出し中にデカールを貼った部分が一部剥げました 仕方ないのでタッチアップしましたが、意外と目立たなくて一安心。 さて、いよいよ…

続きを読むread more

ちょっと試験的に研ぎ出ししてみました

先日フェラーリとコルベットに塗装した精密屋のウレタンクリアーですが、どんな感じの艶になるのか、また研ぎ出しのやりやすさ等、どんななのか気になったのでちょっとだけ研ぎ出ししてみました。 フェラーリはノーズ部分だけ コルベットはルーフだけ どうでしょうか? 艶は素晴らしいです。 これはまだ最終的にセラミックコン…

続きを読むread more

コルベットC5-R製作再開その6

このコルベットもクリアーコート後だいぶ期間が空いてしまいました 早く再開したいと思いつつ、漢の1/12のロータス72Dの方を優先していたため放置状態になってましたが、その後もいろいあってまったく手付かずでした。 それにしてもこのコルベットの製作開始もフェラーリとほぼ同じ02年1月っすよ! もう8年超えて…

続きを読むread more

コルベットC5-R製作再開その5

今年も残りあと僅かですねぇ。 さて、コルベットです。 前回デカールが一部(いや二部か・・・)剥げてしまい、そのリカバリーをしたのはご存知の通り。 無事修正も済んでホッとし、よしいよいよ本格的にクリアー吹きだ!ということで、あのあとちょっと塗濃い目のクリアーを全体に塗装して中研ぎをしていたのですが・・・ またデカールが剥げ…

続きを読むread more

コルベットC5-R製作再開その4

前回Aピラーの部分を黒に塗るのを忘れていたと書きましたが、今回はそこを塗装しました。 一応デカールの保護のため、クリアーを2回ほど全体に吹いて、Aピラーを残してマスキング。 実はこれが後になって悲劇を呼ぶとは知る好もありませんでした。 ブラックはガイアのEXブラック。 無事塗装も終わり、マスキングを剥がしていった…

続きを読むread more

コルベットC-5R製作再開その3

今年もあと10日ほどとなりました。 皆さん如何お過ごしでしょうか? さて、このコルベットも漢の1/12の方も次はデカール貼りなのですが、72Dはちょっとクリアー層のところで、トラブっているのでコルベットを先に進めます。 まあ、トラブルと言っても大したことはないのですが、要するにオートクリアーの上からガイアのEXクリアーを塗った…

続きを読むread more

ヒロシの蜜柑山探訪第18回「バンダイ1/12エクスキャリバーSSK]

今回は漢の1/12でロータス72Dを製作中ということもあるし、以前からご要望の多かったこともあるので、少し前にオクで手に入れたバンダイの漢の1/12「エクスキャリバーSSK」をご紹介しましょう。 このキットは完全なディスプレイモデルで、最初からモーターライズなどはありませんでした。 箱を開けると・・・あら!?部品…

続きを読むread more

コルベットC5-R製作再開その2

皆さん、こんばんは。 ここ2~3日模型の方はあまり進んでいません。 まあ、年末も近いということでいろいろありますしね。 今日は午後から仮面ライダーW&仮面ライダーディケイドMOVIE大戦2010を娘と観て、そのあとジョイフルホンダにお買い物でした(笑) 仮面ライダー面白かったですが、ストーリー展開がやはり難解・・・ そ…

続きを読むread more

コルベットC5-R製作再開その1

さ~て、ブログで宣言したからには早速やりましょー! まずはイエローを塗るためサイドをマスキングして、下塗りとしてフィニッシャーズのファンデーションクリームを塗装しました。 このクリームきれいな色です。 そのうち古いアメ車なんかに使えそう(笑) イエローは当の昔に作ってあったもの。それを塗装です。 とりあえず今夜…

続きを読むread more

コルベットC5-R製作再開

皆さん、こんばんは。 いよいよカウントもあと1000ほどになってきましたね。 皆さん頑張ってくださいね。 さて、以前から気になっていたのですが、いよいよ・・・というか、いい加減成仏させないと次のコルベットに進めないのでC5-Rを再開して完成させようと思います。 このキットに着手したのは02年1月26日! そ…

続きを読むread more

アメ車のエンジン色

みんさん、こんにちは。 今日は朝から雨でしたが午後になって雨もやんで陽が射してる当地です。でも寒いだす。 さて、この前のページでohtinskyさんよりアメ車(コルベット)のエンジン色についてご質問がありました。 キットの塗装指示に「エンジン・オレンジ」とあるがいったいどういう色なの?というものです。 私もそれほど詳しいわけ…

続きを読むread more

Plymouth Prowlerその12 完成!

レベル・モノグラム1/25Plymouth Prowler完成いたしました。 製作を開始して約4ヶ月で完成しました。途中なかなか手を付けられないときがあったので、まあ早い方かなと思いますがやはりクリアの研ぎ出しのタイミングを見極めるのが難しいですね。 また今回はほとんどストレートに作っていて特にD,UPをしたようなところはな…

続きを読むread more

Plymouth Prowlerその11

みなさんこんばんは。 既に研ぎ出しはとりあえず終えたんですが、この前まで他のもを弄っていたので止まっていました。(汗) それに加えここ2~3日風邪を引いたのかそれとも寝冷えか、体がだるく眠いのであまり夜更かしできず完成が遅れています。(汗) では前回の続きからいってみましょう。 まずはインテリアをボディに接着する前に裏か…

続きを読むread more

アメ車祭りとRAF祭り?

最近アチコチで密かにブームになっている気がするアメ車! こりゃ祭りか?(爆) 中でも先日ご紹介したナスカーのマシンに興味を示される方々が数名いらっしゃいました。(笑) プラウラーの次もまたアメ車でと思っているのですが、皆さんのコメントにもありますようにハデハデのナスカーもいいかな~なんて思いなおしたりして… で、蜜柑…

続きを読むread more

Plymouth Prowlerその10

いよいよ研ぎ出しを開始しました…が。 フロントフェンダーの片側にクリアーが垂れて固まったところがありました。 とりあえずペーパーを掛けてみたのですが、気泡があったらしく小さな穴がいくつも開いてしまいこれは修正不可能と判断。 素直にシンナー風呂に入っていただきました。 まあ、この小さいの1個なら大した…

続きを読むread more

Plymouth Prowlerその9

ただ今ボディのクリアー乾燥中で、もうそろそろ研ぎ出しも出来そうな感じですがギリギリまで待ってその間にできるところをちょっと進めておきましょう。 ホイルは綺麗なギラギラしたメッキが施されていたのですが、実車はこんな感じ。 なのでキッチンハイターでメッキを落として塗装しました。 初めは8番シルバーに白を混ぜて塗ってみたんで…

続きを読むread more