テーマ:民間機

ヒロシの蜜柑山探訪 第39回「ニチモ1/20 セスナ スカイホーク172」

セイバーはあともう少しで完成というところまできてますが、ここらでちょっと一休み(^^) 久しぶりの蜜柑山探訪です。 今回は先日手にいれたニチモ1/20 セスナ スカイホーク172をご紹介しましょう。 この前入手したときのブログにも書きましたけど、発売当時同じシリーズのエアロスバルを作っています(現存してません)。 …

続きを読むread more

エアフィックス1/72 パイパーチェロキーアローⅡ#2

皆さん、こんにちは。 ここ最近はポルシェ908をメインに、このパイパーチェロキーをつまみ食いってな感じでやってます。 とりあえずはオー集に間に合わせるために908完成まではこんな感じですかね。 L-39Cはチマチマと弄ってますが、マトラ、ケンメリ、セイバーなどはプチ休止です。 さて、チェロキーは士の字になりました。 …

続きを読むread more

エアフィックス1/72 パイパーチェロキーアローⅡ#1

2月4日のオー集に向けて模型的には忙しいのですが、またまた息抜き?にエアの古いキットに手を出してしまいました(笑) いったい幾つお手つきを増やせば気が済むんでしょう? 私にもわかりません まぁ、今はどんどんプラモを作っていきたいという感じです。 さて、これは所謂ブリスターパックみたいになっているキッ…

続きを読むread more

エアフィックス1/72 DH.82aタイガーモス製作記⑦完成!

皆さん、こんにちは。 台風が関東直撃し、かなりの大雨となりました。 皆さんは大丈夫でしたでしょうか? さて、今年の3月に着手していたエアのタイガーモスが漸く完成しました では完成までをご覧ください。 いよいよ上翼を取り付けますが、張り線の下準備を行います。 コードをばらした極細の…

続きを読むread more

エアフィックス1/72 DH.82aタイガーモス製作記⑥

またまた久々のタイガーモスっす!(笑) 前回はデカールを貼ったところまででしたが、あれから暇を見つけてユルユルと進めていました。 排気管も塗装し、機首部を胴体と合体させました。 プロペラも塗装済みです。 脚回りも取り付けました。 張り線をしなければいけないので、ストラッツをどういう風に接着しよう…

続きを読むread more

エアフィックス1/72 DH.82aタイガーモス製作記⑤

タイガーモスの5回目です。 作例の合間に進めてるので、なかなか完成しませんが… さて・・・ 前回塗装が終了したのでスミ入れし、デカールを貼る前にちょっとクリアーを掛けておこうと吹いたのですが・・・ 見事にかぶりました。。 胴体の赤の部分は特に問題なかったんですが、翼のシルバーがカサ…

続きを読むread more

エアフィックス1/72 DH.82aタイガーモス製作記④

皆さん、こんにちは。 いやぁ~暑いですねぇ~ さて、タイガーモスは翼を塗装しました。 実は最初に翼のシルバーを塗ってから胴体の赤を塗ろうかとも考えたんですが、やはり胴体を先に塗ってからの方が良さそうな感じがしたので逆の工程にしました。 マスキングは翼上面と胴体との境が一番…

続きを読むread more

エアフィックス1/72 DH.82aタイガーモス製作記③

皆さん、こんにちは~ 何だかんだでもう7月ですね。 今年も半分が終ってしまいました。 先週まで仕事がハンパなく忙しく、毎日帰りも遅くなるような状況でした。なので作例もなかなか進まず、ブログの更新も空いてしまいました💦 ですが今週はやっと一段落ついてちょっと落ち着きました

続きを読むread more

エアフィックス1/72 DH.82aタイガーモス製作記②

さて、4月になりましたね。 では、今度はタイガーモスです コクピットを組んで、胴体を貼り合わせました。 やはり一部をカットしパーツを差し替えたところはかなりギャップができたのでパテで修正です。 胴体底面もこんな感じでパテで修正しています。 胴体上部の接合部の修正が終わったので、水平…

続きを読むread more

エアフィックス1/72 DH.82aタイガーモス製作記①

色々迷いましたが、とりあえずサクッとできそうなタイガーモスを作ることにしました。 今年はとにかくいっぱい作って在庫を減らすことを目標に、メインのプラモの他にこの手の割と短期間でサクッとできるのを並行してやっていこうと思います。 まずはハンブロールで指示されているカラーをクレオスやタミヤカラーの対応表で確認しましたが、…

続きを読むread more

エアフィックス&モノグラム FORD5-AT TRI-MOTORの検証

ちょっと前になりますが、エアフィックス用のデカールを買ったものの、自分の持っているのはモノグラムで、どうもスケール表示が怪しい・・・てなことで話題になった(なってない、なってない 笑)TRI-MOTOR。 apuroさんが両社の手持ちのキットを調べてくださり、やはりモノグラムのは1/72では無いということが判明しました。 てなわ…

続きを読むread more

SST完結編

師走の忙しい中、どうにか納期を守ることができました。SST完成であります。 タイヤはホイールのモールドすらありません。(笑) とりあえずヒケを修整。 真中にドリルで凹みをつけ、塗装すれば一応見れるようにはなりました。 ベースのスタンドはタミヤスプレーのブリリアントブルーがストックにあったのでそ…

続きを読むread more

塗装開始

ここのところ何かと忙しく、ブログの更新も以前より滞りがちです。 なにしろ12月3日から一昨日の16日まで仕事で休み無し・・・ 今日の日曜は休めたのですが、いい加減疲れがたまってきたので(肉体的&精神的)明日の月曜も休ませてもらうことにしました。上手い具合に明日は特に現場などもないので休める時に休んでおかないとね・・・ さて、そ…

続きを読むread more

準備完了・・・か?

気持ちを入れ替えてSSTを再開です。 一応合わせ目等の処理や表面のうねりの修整がほぼ終了しました。 この機体は胴体前部の上下にアンテナのような突起(フィン)があり、胴体と一緒にモールドされています。しかしこれがかなり分厚く、とても超音速機には見えません。(笑) そこでこれを切り取り、0.5ミリプラ板でそれらしく作り替えました。…

続きを読むread more

パテまみれ

いや~、寒くなりましたね。 今年も1ヶ月を切りました。1年があっという間に感じるのは歳のせいでしょうか。 さて、SSTです。 はっきり言ってちょっとウンザリ・・・ 今回はパテの使用量が多いです。すり合わせをすればパテの使用量が減るなどという生易しい状態ではありません(泣)。 エンジンのノズルの口はそのままではあ…

続きを読むread more

またまた厄介なヤツ

レベルのSSTをやってます。 このキットの初版は1968年ということで、それなりの覚悟はしていましたがやはり一筋縄ではいきま仙太郎。(泣) 一部は凹モールドですが、大半は凸モールドのパネルラインです。しかも合わせが案の定… 垂直尾翼前縁はプラが回りきっていないのか、うねってます。 全てスジ彫りに彫り直して…

続きを読むread more