レベル1/48 スピリットオブセントルイス号を作る④ 完成

2021年最初の完成作品!スピリット・オブ・セントルイス号完成しました。 で、完成までの工程をご説明する前に・・・ もう予想はしていたでしょうけど、毎年2~3月に行われている「横浜オートモデラーの集い」は今年も中止が決定したそうです 残念ですが仕方ないですねぇ。。 来年は開催されると良いな・・・ さて本題に戻ってスピリット・オブ・セントルイス号です…

続きを読む

レベル1/48 スピリットオブセントルイス号を作る③

いよいよ塗装に着手しますが、その前に機首部のうろこ模様の再現について。 ハセガワのうろこ研磨フィニュッシュを一部分だけ貼ってみたんですが・・・ やはりダメですね~ これじゃ全然うろこが分かりません 何か他の方法を考えますわ。 幾つか方法は頭に浮かんでいるので後で試してみます。 で、工程が前後しますが、この機首部分はうろこパネルの分割…

続きを読む

レベル1/48 スピリットオブセントルイス号を作る②

コロナはなかなか収まりを見せません、というかどんどん増えている感じ。 今日も私はお家にこもってプラモ作ります(笑) さて、スピリットオブセントルイス号です。 胴体から生えている支柱は上下2枚重ねにして胴体に接着していますが、その合わせ目は結構目立ちます。 ここはもう少し違うパーツ割にしてほしかったな・・・  もちろん実機にはこんな合わせ目は無いのでパテを使用して消しますが、…

続きを読む

レベル1/48 スピリットオブセントルイス号を作る①

現在昨年からGT-RとRX-7を制作中ですが、新しい年を迎えたので新たな箱を開けました 2021年最初に新しく着手するのは「スピリットオブ・セントルイス号」にしました。 昨年暮れにパーシバルプロクターとどっちにするか悩んだキットで、こっちもすごく作りたかったので決めました。 この飛行機は言わずと知れた「翼よ、あれがパリの灯だ」で有名な飛行機ですね。 …

続きを読む

ドラウィングス1/48 パーシヴァルプロクターMkⅢ #9 完成

パーシヴァルプロクター完成しました! ではいつものように完成までを簡単に・・・ 間違ったプロペラから本来のプロペラの塗装です。 前回はプレミアムミラークロームを塗ってから先端のイエローを塗るつもりでしたが、今回はまず全体をイエロー(ブルーエンジェルスカラー)に塗ってから、先端をマスキングしてプレミアムミラークロームを塗る方法にしました。 もちろんEXクリアーを中研ぎしなが…

続きを読む

ドラウィングス1/48 パーシヴァルプロクターMkⅢ #8

デカール貼りが終了したので、艶調整とデカールの保護を兼ねてセミグロスクリアーを吹きました。 今回少し前に買っておいたガイアのEX-セミグロスクリアープレミアム(フッ素入り)を使ってみました。 塗料自体が白濁したものなので、これ本当に透明になるの?と思いましたが、見事に滑らかな塗装面に仕上がりましたよ。 で、塗装も乾いたのでキャノピーのマスキングを剥がしていったんですが、途中…

続きを読む

ドラウィングス1/48 パーシヴァルプロクターMkⅢ #7

12月に入りましたね~ 今年もあと1ヵ月っすよ。 ということで、パーシヴァルプロクターはいよいよ塗装です。 胴体と主翼のどちらから塗装しようか迷いましたが、胴体の赤から塗ることにしました。 まずは下塗りとしてオキサイドレッドサフを吹きました。 赤はハーマンレッドにしました。 EXクリアーを軽く吹いておきますた。 マスキングを剥がしました。 …

続きを読む

ドラウィングス1/48 パーシヴァルプロクターMkⅢ #6

皆さん、こんにちは。 ワイルドキャット3機の同時制作を始めましたが、こっちも再開してます。 塗装前にまだ付けなければいけないパーツがありました。 機首先端に付けるエッチングパーツで、薄いフィンのようなもの。 実機を確認するとスピンナーにわずかに被さっているようです。 そのままでは反発力が強いので焼きなまして曲げて形を合わせました。 接着は瞬着ですが、のりしろ部分が少ないので作…

続きを読む

ドラウィングス1/48 パーシヴァルプロクターMkⅢ #5

ポルシェの方は研ぎ出しも終わったので、あとは窓枠の塗装や小物の制作と取り付けなどが残っていますが、ここでパーシヴァルプロクターの方を少し進めておきます。 キャノピーと胴体の接合部の処理が大方終わりました。 まだ若干パテが荒れていて凹んでいるところがあるので少し盛っていますが、これで最後でしょう。 これでやっとサフが吹けると思ったんですが、前照灯や翼端灯のクリアーパーツのフィッテ…

続きを読む

ドラウィングス1/48 パーシヴァルプロクターMkⅢ #4

この土日も天気よかったですね~ しかもわりと暖かくて過ごしやすかったですね。 そんな天気のいい日も室内でプラも作ってました ということで前回の続きです。 動翼を軸打ちして取り付けます。 エルロンはちょっと長めだったので少しずつ削って調整し、Φ0.5mmの真鍮線で軸打ち ラダーも軸打ちしますが、それと同時に尾灯の膨らみにヒケが発生してるので、イ…

続きを読む

ドラウィングス1/48 パーシヴァルプロクターMkⅢ #3

皆さん、こんにちは。 だいぶ寒くなってきましたね~ だんだんと秋から冬へと季節が変わってきているんですね。 さて、パーシバルプロクターはエンジンを付けました。 前面のカウリングカバーとの位置を調整して接着していますが、プロペラ取付けの軸が短いのが気になります。 排気管を塗装しました。 黒サフを吹いて、その上にバーントアイアンを軽く吹いています。 このように付…

続きを読む

ドラウィングス1/48 パーシヴァルプロクターMkⅢ #2

コクピットを塗装しますよ~ ネットで検索してもコクピット内は計器盤はあるものの全体のはっきりした写真は出てきません。 なので想像で塗るしかないです。 ただエンジン部分の写真があり、機体内部はイギリスの飛行機らしく内部色のエアクラフトクレイグリーンに塗られていました。 余談ですが、今までイギリスの機体内部色は「エアクラフトグレイグリーン」だと思っていたんですが、クレオスのサイトでカ…

続きを読む

ドラウィングス1/48 パーシヴァルプロクターMkⅢ #1

皆さん、こんにちは。 ここのところ天気も良くてカラッとしていて気分も良いですね~ 暫くはこの好天が続くみたいです。 これでコロナとかなければ最高なんですけど(^^; さて、ポルシェもウレタンクリアー塗って研ぎ出しできるまで1週間はかかりますし、クルセイダーはスジボリをチマチマやるしかないしで、何か年内に完成しそうな飛行機作りたいなぁ~と思い蜜柑山を眺めていたらこれが目に入りました。 …

続きを読む

エアフィックス1/72 パイパーチェロキーアローⅡ#7完成

制作に着手してから放置期間が長く、完成まで3年8か月かかってしまいましたが、何とか完成させることが出来ました。 では完成までを・・・ デカールを貼って2日ほど経ってから半艶クリアーを吹きました。 動翼などだけ墨入れしています。 機首のインテークはエナメルのフラットブラックに。 キャノピーは磨きましたが、下部に成形時のウェルド?のようなものが2か所あり処理しきれま…

続きを読む

エアフィックス1/72 パイパーチェロキーアローⅡ#6

久しぶりのパイパーチェロキーアローです。 現在Zの方を制作していますが、先に黒で塗った窓枠の蝉グロス塗装やウィンドウの取付けをする段階になって、ウィンドウ枠のモールをどうしようかということになりまして・・・ そう、あのゴムの真ん中にあるメッキモールです。 メッキモールを取ったという設定でも良いんですが、なんか黒だけだとメリハリがイマイチ。 いろいろ考えて、洋白帯板(0.15×…

続きを読む

エアフィックス1/72 パイパーチェロキーアローⅡ#5

突然ですがパイパーチェロキーアローをプチ再開です。 いやはや、長い放置ですた。。 前回はコチラ 2月なのでちょうど5か月前です。 実は少し前から240ZGとRX-7の合間にチマチマとやっていました。 カウリング前面の修正がほぼ終わったので、窓をマスキングしてサフを吹き、ファンデーションホワイトを塗装しました。 スピンナー&プロペラは一体成型です。 多少パーティングラ…

続きを読む

エアフィックス1/72 パイパーチェロキーアローⅡ#4

240ZGの方を更新しようか迷いましたが、まだスロットル関係の工作がキリのいいところまで終わってないのでこの次にします。 もうちょっと待っててね~ ということで久々に再開したパイパーチェロキーアローを先に 再開を機に、機体全体を資料を基に再度チェックしました。 すると機首先端のインテークの形状がちょっと変。 キットはガバッと穴になっていて、真ん中か…

続きを読む

エアフィックス1/72 パイパーチェロキーアローⅡ#3

ここのところず~っと240ZGでしたが、飛行機も作りたいなぁ・・・と秘かに思ってました。 けど、ここで新しい飛行機に手を付けたら240ZGの完成が遠のくのは目に見えています。 そこで放置しているキットを見回すと、忘れかけていた・・・いや完全に忘れていたあるキットが目に入りました そう、エアフィックスのパイパーチェロキーアローです。 なんと2017年1月…

続きを読む

ヒロシの蜜柑山探訪 第39回「ニチモ1/20 セスナ スカイホーク172」

セイバーはあともう少しで完成というところまできてますが、ここらでちょっと一休み(^^) 久しぶりの蜜柑山探訪です。 今回は先日手にいれたニチモ1/20 セスナ スカイホーク172をご紹介しましょう。 この前入手したときのブログにも書きましたけど、発売当時同じシリーズのエアロスバルを作っています(現存してません)。 懐かしさのせいなのか、なぜか最近このシリーズが無性に欲しく…

続きを読む

エアフィックス1/72 パイパーチェロキーアローⅡ#2

皆さん、こんにちは。 ここ最近はポルシェ908をメインに、このパイパーチェロキーをつまみ食いってな感じでやってます。 とりあえずはオー集に間に合わせるために908完成まではこんな感じですかね。 L-39Cはチマチマと弄ってますが、マトラ、ケンメリ、セイバーなどはプチ休止です。 さて、チェロキーは士の字になりました。 垂直尾翼やエレベーターは表現がかなりオーバーなので…

続きを読む

エアフィックス1/72 パイパーチェロキーアローⅡ#1

2月4日のオー集に向けて模型的には忙しいのですが、またまた息抜き?にエアの古いキットに手を出してしまいました(笑) いったい幾つお手つきを増やせば気が済むんでしょう? 私にもわかりません まぁ、今はどんどんプラモを作っていきたいという感じです。 さて、これは所謂ブリスターパックみたいになっているキットで、昔トミーが代理店の時代に販売していたもの。 …

続きを読む

エアフィックス1/72 DH.82aタイガーモス製作記⑦完成!

皆さん、こんにちは。 台風が関東直撃し、かなりの大雨となりました。 皆さんは大丈夫でしたでしょうか? さて、今年の3月に着手していたエアのタイガーモスが漸く完成しました では完成までをご覧ください。 いよいよ上翼を取り付けますが、張り線の下準備を行います。 コードをばらした極細の銅線でアイボルトを作ります。 ピンバイスにくわえているのは…

続きを読む

エアフィックス1/72 DH.82aタイガーモス製作記⑥

またまた久々のタイガーモスっす!(笑) 前回はデカールを貼ったところまででしたが、あれから暇を見つけてユルユルと進めていました。 排気管も塗装し、機首部を胴体と合体させました。 プロペラも塗装済みです。 脚回りも取り付けました。 張り線をしなければいけないので、ストラッツをどういう風に接着しようか考えたのですが、とりあえず上翼側に 接着しました。 …

続きを読む

エアフィックス1/72 DH.82aタイガーモス製作記⑤

タイガーモスの5回目です。 作例の合間に進めてるので、なかなか完成しませんが… さて・・・ 前回塗装が終了したのでスミ入れし、デカールを貼る前にちょっとクリアーを掛けておこうと吹いたのですが・・・ 見事にかぶりました。。 胴体の赤の部分は特に問題なかったんですが、翼のシルバーがカサカサムラムラになっていまいますた。。 いや~カブっ…

続きを読む

エアフィックス1/72 DH.82aタイガーモス製作記④

皆さん、こんにちは。 いやぁ~暑いですねぇ~ さて、タイガーモスは翼を塗装しました。 実は最初に翼のシルバーを塗ってから胴体の赤を塗ろうかとも考えたんですが、やはり胴体を先に塗ってからの方が良さそうな感じがしたので逆の工程にしました。 マスキングは翼上面と胴体との境が一番厄介! 細切りのマスキングテープを貼ってマスキングした…

続きを読む

エアフィックス1/72 DH.82aタイガーモス製作記③

皆さん、こんにちは~ 何だかんだでもう7月ですね。 今年も半分が終ってしまいました。 先週まで仕事がハンパなく忙しく、毎日帰りも遅くなるような状況でした。なので作例もなかなか進まず、ブログの更新も空いてしまいました💦 ですが今週はやっと一段落ついてちょっと落ち着きました そんな状況ですが毎日コツコツ進めて作例の方は2機のうちなん…

続きを読む

エアフィックス1/72 DH.82aタイガーモス製作記②

さて、4月になりましたね。 では、今度はタイガーモスです コクピットを組んで、胴体を貼り合わせました。 やはり一部をカットしパーツを差し替えたところはかなりギャップができたのでパテで修正です。 胴体底面もこんな感じでパテで修正しています。 胴体上部の接合部の修正が終わったので、水平尾翼を接着し、垂直尾翼も取り付けます。 ただそのままでは強…

続きを読む

エアフィックス1/72 DH.82aタイガーモス製作記①

色々迷いましたが、とりあえずサクッとできそうなタイガーモスを作ることにしました。 今年はとにかくいっぱい作って在庫を減らすことを目標に、メインのプラモの他にこの手の割と短期間でサクッとできるのを並行してやっていこうと思います。 まずはハンブロールで指示されているカラーをクレオスやタミヤカラーの対応表で確認しましたが、コクピット下半分の89番「ミドルブルー」というのが対応するも…

続きを読む

エアフィックス&モノグラム FORD5-AT TRI-MOTORの検証

ちょっと前になりますが、エアフィックス用のデカールを買ったものの、自分の持っているのはモノグラムで、どうもスケール表示が怪しい・・・てなことで話題になった(なってない、なってない 笑)TRI-MOTOR。 apuroさんが両社の手持ちのキットを調べてくださり、やはりモノグラムのは1/72では無いということが判明しました。 てなわけで、このままでは私の持っているモノのキットにデカールは使え…

続きを読む

SST完結編

師走の忙しい中、どうにか納期を守ることができました。SST完成であります。 タイヤはホイールのモールドすらありません。(笑) とりあえずヒケを修整。 真中にドリルで凹みをつけ、塗装すれば一応見れるようにはなりました。 ベースのスタンドはタミヤスプレーのブリリアントブルーがストックにあったのでそれを使用しました。 機体の塗装は白がフィニッシャーズのピュ…

続きを読む