テーマ:F-1

タミヤ1/20 ベネトンB188製作記#10 完成

今晩は。 タミヤ1/20 ベネトンB188完成しました。 では完成までを駆け足ですがご紹介。 タイヤ&ホイールの取り付けは通常の+ビスになっています。 しかしいくら色を塗ってもこれはちょっとなぁ…と思案していたところ、同じタミヤのベントンB192の部品取り用のキットがあるのを思い出し、中を見るとネジの頭が…

続きを読むread more

タミヤ1/20 ベネトンB188製作記#9

研ぎ出しも終えたので、いよいよ全体の組み立てへと入ります。 シートはベルトのモールドを切除してしまったので、ベルトを作らないといけません。 ベルトは最近お気に入りの板オモリで自作しました。 バックルはモデラーズのエッチングを使いましたが、もうこれで在庫は無くなりました。 今度またカーモデルを作るときは今まで使った余り…

続きを読むread more

タミヤ1/20 ベネトンB188製作記#8

皆さん、こんばんは。 ベネトン再開します。 まずはカウル類の研ぎ出しが終わりましたのでご覧ください。 これは研ぎ出し前の状態 場所は違いますが、研ぎ出し中の塗装面です。 #1500番で表面を均しているところで、まだ表面に凹凸があります。 ほぼ表面を整えた状態です。 ここか…

続きを読むread more

タミヤ1/20 ベネトンB188製作記#7

皆さん、こんばんは。 忙しかった仕事がひとまず一段落しホッと一息ついたそんな時、密林から予約していた300SLが届いたものだから、我慢できずに300SLに手をつけちゃいました そんなわけでベネトンは小休止してます。 とはいえそれ以前にチマチマとデカール貼りを進めていてほぼ貼り終えていました。 …

続きを読むread more

タミヤ1/20 ベネトンB188製作記#6

カウルの塗装を乾燥させている間にシャーシやエンジンをこさえました。 まずアンダーボードです。 一部にヒケが生じていたのでそれらを修正しサフを塗装。 チェック後フロントウィング同様フィニッシャーズのカーボンブラックマットを塗装し、その上から半艶クリアーをオーバーコートして終了。 当初このアンダーボードやウィングなど…

続きを読むread more

オートモデリングVol.31本日発売!

私が作例を担当させていただいたオートモデリングVol.31が本日発売です。 今回は「サーキットの荒法師ナイジェル・マンセル」の特集です。 彼がドライブしたF1、CARTマシンが素晴らしい作品で掲載されていますよ。 私が担当させていただいたのはウィリアムズFW16Bで、フジミのFW16にST27のトランスキットを使ってF…

続きを読むread more

タミヤ1/20 ベネトンB188製作記#5

いよいよ塗装作業です。 各色(黄、赤、緑、青)それぞれベースとして下塗りのファンデーションカラーを塗装します。 まず後部カウルの真中あたりと、フロント翼端板にイエローを塗装します。 ちなみにフロント翼端板の色はキットの指示ではブーツェン車がイエロー、ナニーニ車が赤になっていますが、当時の資料を見てみると確かにそのような…

続きを読むread more

タミヤ1/20 ベネトンB188製作記#4

皆さん、こんにちは。 エアのツカノは残念な結果になってしまいましたが、ま、長い模型人生の中にはこういうこともあるさ…ということで、気持ちも新たにしていきます。 さて、ではいよいよ塗装に入ります。 このベネトンのカラーリングは派手で大好きなので頑張りますよ。 まずは使用するカラーの選定です。 イエロー:今回は…

続きを読むread more

タミヤ1/20 ベネトンB188製作記#3

久々のベネトンです 前回のエントリーからほぼ1か月ぶり 前回アップした#2から延々とカウルのチリ合わせをやりました。 表面上のチリ合せはほぼ完了! 特に苦労したのはこのサイドポンツーンまわりっす。 で、もっと気になったのは両サイドのインテ…

続きを読むread more

タミヤ1/20 ベネトンB188製作記#2

皆さん、こんにちは。 久々にベネトンです。 さて、問題のサイドポンツーン側面などの修正に入ります。 ここはアンダートレイとフロントモノコックから続く狭幅カウル、そして後部カウルの側面と3つが綺麗に繋がらないと完成後見苦しくなりますのでキッチリとやっておきたいところです。 左右ともズレがあるんですが、特に左側は側面…

続きを読むread more

タミヤ1/20 ベネトンB188製作記#1

毎年正月に新しいキットに着手するというのが、ここ何年もの恒例行事になっています ということで、今年は先日宣言したベネトンB188です。 本当はMP4/7のレストアが完成したら始めるつもりでしたが、ご存じのように失敗してレストアは中止したため前倒しして始めることにしました。 今回は後部のカウルは固定…

続きを読むread more

マクラーレンMP4/7のレストアその2…で終了!

皆さん、こんばんは。 大変残念なお知らせです。。 レストアしていたMP4/7ですが、予期せぬ(というかある程度予測はしていた?)トラブルにより終了することにしました。 理由は二つ まずはマルボロレッドの蛍光レッドが予想に反して普通の赤になってしまったこと。 もう一つは、元々…

続きを読むread more

マクラーレンMP4/7のレストアその1

この前レストアすると宣言したマクラーレンMP4/7ですが、本格的に作業に入りました。 まぁ、ゆるゆるとやっていくので完成はいつになるか分りませんが まずは、完成時の姿をご覧ください。 これはオートモデリング誌の写真です。 完成時はキレイでしたねぇ・・・ ポチッたデカールも届きました…

続きを読むread more

コルベット&マクラーレンのレストア

この前のタミヤモデラーズギャラリーのコンテストに、ロータス72Dを出品したのですが、その際ベースに固定したので、返却されてからその置き場所に困っていました。 というのも、以前はショーケースに49Bや312T2と並べて縦に入れていたのですが、ベースを付けたので縦では入りきらなくなったからです。 ということで、ショーケースの…

続きを読むread more

オートモデリングVol.29明日発売です

またまた宣伝になってしまいますが・・・・ 明日17日にモデルアート社から発売になる「オートモデリングVol.29」で、私が製作したフェラーリ312T2`77 が掲載されています。 また今回もその作例が表紙になっていますので、ぜひご覧ください。 今回はフェラーリ312Tシリーズの特集で、312T~T5まで様々なメーカ…

続きを読むread more

近況報告

皆さん、こんばんは。 ちょい久しぶりの更新です さて、最近色々と忙しく、模型の方はあまり進んでいません・・・というか触れていません(-_-;) 実は今の仕事に加え、ちょっと新しい仕事を始めるにあたりその準備というかなんというか、まぁ、そっちに時間を取られているわけです。 この状況はしばらく続きそ…

続きを読むread more

オートモデリングVol.28発売で~す!

ということで、私が作例を担当したロータス49B(タミヤ1/12)が、なんと表紙に使われているオートモデリングVol.28が本日18日に発売になりました。 本屋で是非お手に取ってご覧ください。で、そのままレジへ 表紙の作品を見て、わかる方はすぐわかると思いますが、このロータス49Bはキ…

続きを読むread more

ビッグスケールキットの蜜柑山とマクラーレンMP4/6のレストア

親父が亡くなって1年が過ぎ、実家の母もやっと部屋の整理をする気になってきました。 母の部屋と生前父が使っていた部屋(元は私がいた部屋です)、そして昔妹が使っていて今は納戸替わりに使っている部屋を整理して模様替えもしようというもの。 そこで一時的に邪魔になったのが、私物のビッグスケールのキットたち。 そう、私の蜜柑山でもとく…

続きを読むread more

オートモデリング Vol.27

既に発売から1週間ほど経ってしまいましたが宣伝ですョ 今回はスタジオ27のブラウンGP BGP001と エブロ1/20のロータス72Cの2台を担当させていただきました。 ブラウンの方はレジンキットなのでそれなりに大変なのは覚悟してましたが、やっぱり相当大変ですた。 あっ…

続きを読むread more

お手付きをつくろう「フェラーリF2001」その3

前回と変わり映えしない画像ですいません。 この土日は両日とも出かけたりしたため、思ったほど進みませんでした。でも毎日少しずつでも進めています。 あとはウィング、タイヤ、小物を付ければ完成というところまできました。 インダクションボックスは相当前に塗装も終わってました。 上部を外すことができるので、インストでは中も…

続きを読むread more

お手付きをつくろう「フェラーリF2001」その2

前回剥がれてしまったウレタンクリアー(精密屋)ですが、もう一度上から塗装してみました。 一度吹いた後、少しおいてもう1度吹いて、少し厚めにしてみました。 このまま2~3日おいて様子を見てみます。 さて、他の部分を進めましょう。 ステアリングを塗り分けました。 本当は艶消しになっているグリップ以外の半艶の部分はカ…

続きを読むread more

お手付きをつくろう「フェラーリF2001」その1

皆さん、こんにちは。 いや~毎日猛暑が続いておりますねぇ。ホントに暑いですw 早く涼しい秋がこないかなぁ~と思っている次第です。 食欲の秋、模型の秋、オープンカーの秋・・・なんちって さて、この前研ぎ出しをして再開しようかな?と言っていたフェラーリF2001ですが、本格的に完成を目指します。…

続きを読むread more

これはいいかも

モデルファクトリー・ヒロのサイトを見ていたらこんなのがありました。 T社およびヒロの1/12scale 1970年代のF1キットに対応したゴムウレタン製タイヤのセット! GYタイヤロゴのエッチングテンプレート付です。 近日発売で価格は¥6300 タミヤのキットにはご存知のようにゴム製のものが付属して…

続きを読むread more

オートモデリングVol.26本日発売

今回も私が作例を担当させていただいたオートモデリングVol.26が本日発売です。 今回はモデルファクトリー・ヒロ+タミヤ1/12のJ.P.Sロータス77フォードです。 このような1/12という大スケールのマルチマテリアルキットは前回のVol.25のフェラーリ643に続いて2台目ですが、643に比べてもかなり作りや…

続きを読むread more

もうすぐ発売 エブロ1/20ロータス72C

待望のエブロ初のプラモ、1/20ロータス72Cがもうすぐ発売ですね。 イギリスGP仕様での発売だそうです。 資料としてこれも買いますた… 記事にはエブロの木谷代表の開発にまつわるエピソードなんかも載っていて興味深いです。 FORDエンジンはタミヤの社長が供給しようか?とお話しがあったそうですが…

続きを読むread more

オートモデリングVol.25発売

本日17日発売のモデルアート誌増刊号のオートモデリングVol.25 今回も私が作例を担当した、ロータス99TBとフェラーリ643が掲載されていますので、是非ご覧ください。 また今回は裏表紙にロータス99TBがデデ~ンと使われていて、ちょっと嬉しいです。 尚、今週末のJMCでこの作例は返却していただけることになっ…

続きを読むread more

ロータス79に関してのご質問について

皆さん、こんばんは。 ロータス79に関して、yanさんから2点ばかりご質問がありましたので、新しくページを作りました。 コメント欄でお答えするには、ちとスペースが足りなそうでしたので・・・ さて、ご質問はデカールに関連してのものでした。 yanさんのご質問は 1、エッフェのデカールは下…

続きを読むread more

帰ってきたフェラーリF2001その5

フェラーリも何だかんだで1ヶ月以上も放置 う~ん、これじゃ年内完成は厳しいかな? 急遽旧オオタキフィーバーなんか始めたものだから、余計に手をつける機会がありません。 サンダーボルトのレストアが終了し、JMCも終えたら少しは落ち着くと思うんですけどね。 まあ、とにかく頑張ってやりましょう。 いまさ…

続きを読むread more

ちょっと試験的に研ぎ出ししてみました

先日フェラーリとコルベットに塗装した精密屋のウレタンクリアーですが、どんな感じの艶になるのか、また研ぎ出しのやりやすさ等、どんななのか気になったのでちょっとだけ研ぎ出ししてみました。 フェラーリはノーズ部分だけ コルベットはルーフだけ どうでしょうか? 艶は素晴らしいです。 これはまだ最終的にセラミックコン…

続きを読むread more