テーマ:古い国産車

マツダ創立100周年記念 モノグラム/レベル1/24 RX-7(SA22C)製作記#19

皆さん、4連休は如何お過ごしでしたでしょうか? 私はといえば、初日と2日目は午前中のみ仕事、そして昨日の最終日は丸1日5年ごとにある電気工事士の講習(第1種電気工事士)でした。 なので丸々休めたのは3日目の1日だけですた さらに初日の午後にPCの修理が終わったということで夕方引取に行き、その日の夜や翌日…

続きを読むread more

マツダ創立100周年記念 モノグラム/レベル1/24 RX-7(SA22C)製作記#18

2台共コクピットを仕上げましょう。 ノーマルの方は座面と背もたれに格子柄のデカールがあるので貼りました。 テカテカしていますが、これはあとでフラットクリアーを吹くので大丈夫。 問題は格子柄のセンターの模様がズレていること これはどうしようもないので左右の間隔を合わせつつ少しズレた位…

続きを読むread more

マツダ創立100周年記念 モノグラム/レベル1/24 RX-7(SA22C)製作記#17

9月に入ってからは陽が短くなったな~と思うようになりました。 朝晩も涼しくなってきたし・・・ さて、RX-7久々の再開です。 まずは研ぎ出ししました。 実はメッサーを始める前から研ぎ出しをしていたんですが、ブログにアップできるほど進んでいなかったというのもあって更新が今になてしまいました(^^; 研ぎ出し中にトラブ…

続きを読むread more

タミヤ1/12 日産フェアレディ240ZG#48 完成!

長い間作っていたタミヤの240ZGがやっと完成しました。 今は程よい疲労感と充実感で満足しています(笑) ではまず完成までの最後の組み立てをご覧ください。 フューエルリッドのキーホールですが、キットのはなぜか鍵穴のモールドが凹ではなく凸になっていました。 (一応メッキを落としてミラークロームで塗ってあったんですけど・・・…

続きを読むread more

タミヤ1/12 日産フェアレディ240ZG#47

前回から小物制作を続け、この土日は最終組立てをしていました。 完成まではあともう一息というところまできましたので、今回はそこまでをアップします。 ルームミラーはかなり前に塗装まで終了していました。 ミラー部分はキットにメッキシールが付属しているんですが、なぜか形状が全然違います またパーツの貼る面(ミラ…

続きを読むread more

タミヤ1/12 日産フェアレディ240ZG#46

Zの制作も終盤になってきて小物の作業が多くなってきました。 今回はワイパーの工作です。 キットのワイパーはブレードとアームが別パーツの2パーツですが、特にアームの方の根元のディテールがちょっと違います。 実車はこんな感じ。 キットの根元にある六角ナットの嵩が高すぎるのと、そのすぐ先のアームの折れ曲がる部分…

続きを読むread more

タミヤ1/12 日産フェアレディ240ZG#45

昨日までの猛暑が一転、今日は朝から曇っていて湿度は高いですが気温は低いです。 さて、Zですが先日取り寄せ注文した洋白帯板(0.2×0.8mm)がまだ入荷連絡がありません。 在庫があればすぐ入るけど、なければ相当掛かるかもと言われたのでちょっとすぐには入らないかもしれません。 実は注文後に手元に残っていた10センチほどの0.…

続きを読むread more

タミヤ1/12 日産フェアレディ240ZG#44

今日も暑いですね~ てか、暑すぎです・・・ さて、窓枠の洋白帯板がまだ来ないので先にできるところを進めています。 まずはオバフェンを付けてしまいましょう。 オバフェンは塗装後に金属リベットで留めるために、予めリベットのモールドを切除してボディに合わせて穴を開けておいたので、穴位置を合わせてリベットを差し込めばOK! …

続きを読むread more

タミヤ1/12 日産フェアレディ240ZG#43

エアフィックスのパイパーチェロキーを完成させてる合間に、待っていたブツが入荷したとの連絡がイエサブさんからあり、受け取ってきました。 これです。 KS製の0.4×0.15の洋白帯板! これで窓枠の工作ができますがまだ準備が必要なので、先に終了した研ぎ出しの続きをアップします。 ですが、結果的にこれではちょっと細す…

続きを読むread more

マツダ創立100周年記念 モノグラム/レベル1/24 RX-7(SA22C)製作記#16

いや~毎日暑いですねぇ。 さてRX-7の2台共クリアーコートが終了しました。 ノーマル やはり数ヶ所に目立つ埃(特に黒っぽい糸埃)が付いてしまい、クリアー層に埋め込まれてしまいました 吹いている最中に気が付いたらすぐに除去していたんですが、取り切れないものもあったりして・・…

続きを読むread more

タミヤ1/12 日産フェアレディ240ZG#42

皆さん、こんにちは。 夏休み(お盆休み)だった方はどう過ごされたでしょうか。 今年はいつもとは違った夏休みになっている方も多いことでしょう。 私の方は8日から16日まで現場工事があり、途中2日ほど建築の絡みで休みにはなりましたが、暑い中の作業でなかなか大変でした。 でも昨日で無事終了しホッとしているところです。 そ…

続きを読むread more

マツダ創立100周年記念 モノグラム/レベル1/24 RX-7(SA22C)製作記#15

240ZGの方はとりあえずボンネットだけ研ぎ出ししました。 ボディの方はボチボチ始めます さて、カスタム仕様の方にゴールドを塗装します。 ゴールドはガイアのブライトゴールドにしました。 マスキングを剥がしました。 続いて赤いラインの方のマスキングも剥がします。 数か所…

続きを読むread more

タミヤ1/12 日産フェアレディ240ZG#41

さて、まずはクリアーコートの前に窓枠の塗装をします。 黒はフロントとリアハッチです。 マスキングを剥がしました。 拭きこぼれもなくまずまずです(リアハッチも同様) ドアの窓枠はプレミアムミラークロームで ボディのウェザーストリップもプレミアムミラークロームです。 …

続きを読むread more

マツダ創立100周年記念 モノグラム/レベル1/24 RX-7(SA22C)製作記#14

ここのところどうしてもZの方を優先してしまうのでRX-7はあまり進んでいません。 しかも空いた時間にはついついPZLを弄ってしまいます(-_-;) そのPZL P-11cも完成したので通常営業に戻りましょう。 さて、イエローの方はデカールを貼り、クリアーを一発重ねました。 このあと中研ぎを数回入れ…

続きを読むread more

タミヤ1/12 日産フェアレディ240ZG#40

Zのボディ塗装の続きです。 マルーンの塗装が終わったのでフロントバンパー&スポイラーのマスキングを剥がし、ボンネットやドアを付けてみました。 で、我慢できなくなってシャーシと合体させて左前だけオバフェン付けてみました。 う~ん、すでにカッコいい!! ついでに色の差やクリアランス等をチェックしました。 す…

続きを読むread more

タミヤ1/12 日産フェアレディ240ZG#39

皆さん、こんばんは。 いや~昨日やっと梅雨明けしましたね。 ということでいよいよボディの塗装作業ですが、実は数日前からオバフェンやバンパーなどの塗装をしました。 というのもフロントバンパーはボディに接着しちゃってるので、ボディ塗装の前に塗るかor後に塗るか思案してましたが、塗装とマスキングの兼ね合いから先に塗装することにし…

続きを読むread more

マツダ創立100周年記念 モノグラム/レベル1/24 RX-7(SA22C)製作記#13

ノーマルのイエローボディはあれから数回吹き重ねてクリアーを吹いて乾燥ちう! あとはエンブレムのデカールを貼って再度クリアーです。 で、カスタムの方も塗装開始です。 まずは赤いラインから入れるのでマスキング。 ラインの幅は2mmにしました。 下塗りはファンデーションホワイトに赤を入れて明るめのピン…

続きを読むread more

タミヤ1/12 日産フェアレディ240ZG#38

いやぁ~この4連休ほぼ雨でしたねぇ。 こうも雨が続くと気分も何となく滅入ります… 関東の梅雨明けはどうやら8月に入ってからになるとか… 不要不急の外出は控えてということでほぼ家に籠ってましたが、ダラダラしたりスカパーでまだ地上波未放送の映画を観たりして模型の方は思ったほど進みませんですた(^^; ま、たまにはこういう休日…

続きを読むread more

タミヤ1/12 日産フェアレディ240ZG#37

インテリアの工作の続きです。 ホーンボタンなんですが、実車と比べるとかなり角ばっていますね。 キットのほうにはラッパのモールドがありませんが、実車も時期によって無いものがあるようです。 さて、キットのホーンボタンをどうやれば実車に似るかな?としばし考えましたが、出っ張っているリング状のところを少し低く削り、周り…

続きを読むread more

タミヤ1/12 日産フェアレディ240ZG#36

室内の工作はもうちょい続きます。 このストリートカスタムのキットにはロールバーがセットされてます。 たぶんサファリラリー仕様から持ってきたものだと思いますが、組んでみるとリアのタイヤハウスのところが寸足らずでちゃんと接地しません。 付けないという選択肢も考えましたがやはりつけた方がサマになるかと思い、寸…

続きを読むread more

マツダ創立100周年記念 モノグラム/レベル1/24 RX-7(SA22C)製作記#12

皆さん、こんにちは。 梅雨明けはまだかな・・・ 今週もまだ明けそうもないですね 暑いのも嫌ですが、ジメジメしたのも嫌なヒロシです。 さて、RX-7のノーマルの方はイエローを塗装しクリアーも吹いたんですが、どうもボンネットとボディの色が合わない・・・ 途中で確認はしていたんですがねぇ。 な…

続きを読むread more

タミヤ1/12 日産フェアレディ240ZG#35

なんだかんだで240ZGも遂に#35ですよ 完成の時はいくつになってるんだろう(笑) さて、内装の続きです。 センターコンソールと、そこに続くインパネの中央のパネルの工作なんですが、調べてみるとこれ、どうやら年式とかOPによって少し違いがあるみたいです。 また雑誌やネットで見つけた車の中には本…

続きを読むread more

タミヤ1/12 日産フェアレディ240ZG#34

ここのところずっと天気が悪い日が続いています。 今日も朝から雨・・・ 今年は一体いつ梅雨明けするんでしょう? Zのボディ塗装は梅雨明けしてからと思ってますが、まだ数ヶ所調整しないといけないところもあるし・・・ まぁ、その間にもう少し内装の工作を進めましょう。 インパネの工作の続きです。 正面のスピードとタコメーターに…

続きを読むread more

マツダ創立100周年記念 モノグラム/レベル1/24 RX-7(SA22C)製作記#11

昨日は昼間晴れていたのでノーマルの方を先に塗装しました。 で、イエローなんですが、最初は4番にしようかと思っていたもののちょっとイメージより濃い気がしてました。 白でも入れて明るめにしようかな?と思っていたところ、昔買ったガイアのスーパーカーカラーに明るいイエローがあるのを思い出し比べてみました。 このスーパーカーカラ…

続きを読むread more

タミヤ1/12 日産フェアレディ240ZG#33

240ZGほぼ3か月ぶりに再開です 本来なら今頃はとっくに完成している予定だったんですが、急遽完成見本製作の依頼があったりして放置してました~ 最初は依頼品の合間合間で進めようかと思ってたんですが、やはりまとまった時間でじっくりとやりたかったので放置になってしまいました(^^; さて、前回はシート…

続きを読むread more

マツダ創立100周年記念 モノグラム/レベル1/24 RX-7(SA22C)製作記#10

梅雨明けはいつなのかな~ さて、F-5Eが完成したのでRX-7と240ZGを再開しますが、まずはRX-7からいきます。 コクピットは両方ともまだ終わってませんが、シャーシやエンジン関連がまだなのでそこを先に組み立てました。 エンジンは既に接着したので、ラジエターと冷却水ホースを取り付けました。 ノーマルバージ…

続きを読むread more

マツダ創立100周年記念 モノグラム/レベル1/24 RX-7(SA22C)製作記#9

F-5Eももう少しで完成ですが、RX-7も少し進めました。 白いプラのレベル版の方で説明していますが、基本的に赤プラのモノグラム版も同じ作業をしています。 バンパーの両端にあるゴムのバンプラバー?ですが、右側のエッジの成型が崩れていますのでパテで修整 また同時にモールの上側の境目もクッキリとさせておきます。 …

続きを読むread more

マツダ創立100周年記念 モノグラム/レベル1/24 RX-7(SA22C)製作記#8

さて、今回はカスタム仕様(赤ボディ)の足回りの調整とタイヤ&ホイールの選択です。 キットのホイールはスピードスターMk.Ⅲっぽいのが付属していますが、タイヤはそのままノーマルバージョンのものを使い、ホイールもシャフト部分で外側へ出し、オーバーフェンダーのツラに合うようにしていますが、リムも浅くてイマイチです。 そこでこれは変…

続きを読むread more

マツダ創立100周年記念 モノグラム/レベル1/24 RX-7(SA22C)製作記#7

本日2回目の更新ですう~ 前回の続きでフロントのウィンカーの工作です。 前回お見せしたアオシマのケンメリの不要パーツの一つを使うことにしました。 使うのはコレ。 2個あって、1個で左右2個分作れそうなので、合計4個の2台分できそうです。 ただそのままでは形状が合わないので加工します。 とくに断面はカマ…

続きを読むread more

マツダ創立100周年記念 モノグラム/レベル1/24 RX-7(SA22C)製作記#6

ここ数日梅雨の中休み(というには早いと思うけど)なのか、晴れた日が続いていて暑いっす! でも週末にはまた天気がぐずつくようです。 梅雨の時期は塗装に適していないとは言うものの、湿度が高いので塗装物に埃が付きにくいという利点もあるんですよね。 いやはやなかなか難しいですね(笑) さて、今回はRX-7のエンジンの工作の続きで…

続きを読むread more