テーマ:仏軍機

エレール1/72 モラーヌソルニエ MS225 製作記その4 完成

今日から8月ですね。 いや~それにしても暑い!!!! これからまだまだ暑い日が続きそうですが、頑張っていきましょう! さて、モランソルニエですが、8月になる前の昨晩遅くになんとか完成しました。 因みに完成したのは23時59分で、ぎりぎり7月中でした(笑) では完成までをどうぞ(写真少な目ですが・・・) エ…

続きを読むread more

エレール1/72 モラーヌソルニエ MS225 製作記その3

皆さん、こんばんは。 やっと関東甲信越も梅雨明けですな。 先週木曜日なんですが、TVの天気予報で「今夜は熱帯夜になるでしょう」なんて言うものだから、かみさんと「今晩はA/Cつけて寝よう」と寝たんですが、翌朝起きると二人とも鼻水にくしゃみにダルさが加わってもう最悪! 温度を25℃にして寝たんですが、夜中も少し寒いなぁ~と…

続きを読むread more

エレール1/72 モラーヌソルニエ MS225 製作記その2

7月も後半になり、残り10日ほど。 このままだと今月は完成品無しになってしまうので、なんとかこのMS225を完成させたいっす! バンシーは現在胴体の接合部の処理を終え、スジボリやリベットの再生中で(もうすぐ終わります)、もう少しでサフを吹けます。 でも完成まではまだまだ掛かりそうですし、936もこれからデカール貼りやシャーシの…

続きを読むread more

エレール1/72 モラーヌソルニエ MS225 製作記その1

ということで急遽始めてしまいました BMの来年のお題「フランス祭り」にも合うしね。 箱にはMORANE225としか書かれていませんけど、正しくは「モラーヌソルニエ MS225」で、初版やもう少し昔のパッケージには正式名称で書かれてます。 なぜかこれは名称が省略されてますが、エレールのキットは何度も箱絵…

続きを読むread more

1/72 モランソルニエMS406 3社同時製作記その13 完成

最後の3機目のエレールも何とか完成しましたがグダグダです ではE社(エレール)の完成までを。。 脚柱の接着が厄介でしたが、白蓋と瞬間で強引に接着しました。 またギアの脚庫内の接着部には何もないので、L字型のプラ材をストッパーみたいな感じで接着しておきました。 これで結構がっちり付きました…

続きを読むread more

1/72 モランソルニエMS406 3社同時製作記その12

H社に続きR社が完成しました。 こちらも3機すべて完成してから写真はちゃんと撮り直しますよ。 キャノピーのすぐ前に照準器があるんですが、キットのパーツは極太なのでΦ0.4㎜のプラロッドで作ってみました。 これじゃランナーから切り離すだけでも一苦労ですな(笑) 因みに、H社はパーツそのものがかなり細かったのでそのまま使…

続きを読むread more

1/72 モランソルニエMS406 3社同時製作記その11

いきなりですが3機ともデカール貼りとフラットクリアーのオーバーコートが終了しました ハセガワ(H社) RSモデルズ(R社) エレール(E社) H社は全て別売デカールを使用するつもりだったんですが、機首の口と目の図柄が違うことに気づきました(今更かよ~) また別売デカ…

続きを読むread more

1/72 モランソルニエMS406 3社同時製作記その10

E社の迷彩塗装が終わりました。 下面にも元々の国旗マーク(フランス国旗)を塗りつぶした跡があるので、マスキングして上面と同じニュートラルグレーで再現しました。 ついでに胴体後部のやはりニュートラルグレー部分が少し狭かったのでここも修正。 左右で少しずれちゃったけどスルーです

続きを読むread more

1/72 モランソルニエMS406 3社同時製作記その9

今年もあと2週間ほどで終わりですねぇ。 この2週間でモラン3機とサニトラを完成させなくては・・・ とはいえ、年末になるといろいろやることも多く、また毎年恒例のロドスタの奥多摩MT仲間と行く伊豆への温泉ツーリングが29日、30日とあるので、実際手を動かせる日数はそう多くはないです。 頑張らねば!

続きを読むread more

1/72 モランソルニエMS406 3社同時製作記その8

サニトラはウレタンクリアーでクリアーコートし、現在硬化待ち中。 ということでモランの塗装を続けます。 H社(ハセガワ)の塗装がとりあえず終わりました。 まず始めは明るいグリーンの方(2番)を迷彩模様に合わせて大まかに吹いておいたので、濃いグリーンを吹くためにひっつき虫でマスキングしました。 まず先に右主翼や機…

続きを読むread more

1/72 モランソルニエMS406 3社同時製作記その7

どのマーキング&塗装にするか悩んでいたE社のは、結局日の丸航空隊さん推しのドイツ軍捕獲機に決めました(ちょっと迷彩の塗り分けがメンドイけど) つまりE社のモランもR社のデカールを使用するということです。 E社とR社は、R社の塗装図によるとどうやら下面はブルーグレーとのこと。 どういう色なんだろうと悩んでいたところ、H社の塗装図…

続きを読むread more

1/72 モランソルニエMS406 3社同時製作記その6

急遽サニトラを始めたため、こっちはちょっと片手間にやってましたが、サニトラもボディ塗装が一通り終わったのでモラン再開です。 サニトラをやりながら3機とも黒サフ➡下地確認からの微修正➡下地が出たところだけ黒サフ てな具合でやってました。 で、いよいよ塗装に入ります。 まずH社(ハセガワ)は箱…

続きを読むread more

1/72 モランソルニエMS406 3社同時製作記その5

もうそろそろ塗装作業にな入れるかな…と思っていたんですが、いくつか手付かずな部分がありました。 R社の翼の機銃取付け部 これではまともに付けられないので彫り込んで穴を開けました このあともう少し削って形状を修整しました。 銃身自体は真鍮パイプに変えます。 H社は銃身をイモ付けする方式なのですが、こちらもどっ…

続きを読むread more

1/72 モランソルニエMS406 3社同時製作記その4

11月も今週金曜で終わり、いよいよ師走が近づいてきましたね。 さて、モラン3機です。 まずはR社 水平尾翼は一応胴体側には申し訳程度に差し込み穴(と言うか凹み)があり、尾翼には差し込み用のベロらしきものがあります(笑) 胴体側の凹みはV字に凹んでいて、このままでは尾翼がちゃんと付かないのでBMCタガネとデ…

続きを読むread more

1/72 モランソルニエMS406 3社同時製作記その3

3連休が始まりましたね。 皆さんはどうお過ごしでしょうか? さて、3機同時製作ですが今回はE社(エレール)から。 実は3社の中で一番古く手がかかりそうなのがこれ。 コクピットの中は計器盤もなければ操縦桿も床もありません そこで計器盤だけはプラバンで作ってみました。 どうせ完成するとほ…

続きを読むread more

1/72 モランソルニエMS406 3社同時製作記その2

さぁ~どんどんいきますよ~ H社は胴体を貼り合わせコクピットを入れました。 接着面積が少なく、そのままだと外れる心配があるので■1㎜のプラ角棒で裏に補強を入れています。 R社は簡易キット故デッカイ押しピンが! そして胴体を貼りわせてコクピットのパーツを入れましたが、これもフロアが宙づり状態なので補強し…

続きを読むread more

1/72 モランソルニエMS406 3社同時製作記その1

今年も残すところあと40日ほどになりましたね。 11月は作例、そしてパンテーラもどうにか完成し、今の時点で今年の完成数はなんと17作品! 昔カーモデルなどクリアーコート&研ぎ出しなんてしてなくてバンバン作ってた頃は飛行機、カーモデル合わせて年間17~18個くらい作っていたことはありましたが、今のようにある意味ちゃんと?製作す…

続きを読むread more

お買いもの雑記帳

久々にちょっとデカいものを買ってしまいましたぁ イタレリの1/32ミラージュⅢっす! 本来32スケールは完成後の置き場所のこともあり、もうよほどのことがない限り買わないようにしていたんですが、こいつはダメでした 昨年やはりイタレリから32のマルヨンが出たときは、それほど欲しいと…

続きを読むread more

お買いもの雑記帳

皆さんこんばんは。 ちょっと暖かくなったと思ったら、また冬に逆戻りしてしまいましたね。 こうも寒暖差が激しいと体調管理も大変です さて、今回はお買いものです。 キティ―ホークのミラージュF.1Bです。 実は実家の近所に1年ほど前にオープンした某○ックオフ系列のお店なんですが、オープ…

続きを読むread more

キター!

本日F/A-14さんからBlack BoxのMiraje2000のコクピットセットが無事届きました。通常では絶対手に入らない貴重なモノです。感謝感謝です。F/A-14さん本当に有難うございます。これ↓がそのコクピットです。 いや~素晴らしいモールドですね。惚れ惚れします。これを仕込んだ完成品が眼に浮かびます。(笑)エレールのキット…

続きを読むread more

ナイト オブ・ザ スカイ ミラージュ(9)

最終回です。 さあ~、完成まであと一息です。まずはミサイル(マトラ・シュペル530D?)の仕上げです。本体の赤や黒のラインはデカールが無いので、以前に作ったキットの残りを使用しました。またシルバーのリング状のものはモールドさえも無いのでマスキングテープの細切りを巻いてごまかしています。 HUDはキットのものがただの透明なプラの塊…

続きを読むread more

ナイト オブ・ザ スカイ ミラージュ(8)

今回、マーキングに関しては手描き以外のところは当然デカールです。ただキットのデカールは発色はともかくフィルムが厚く使う気になれません。また、コーションデータ等もほとんどオミットされてしまっています。そこで本当はこのタイガーミートの機体にするべく買っておいたtowbobsのデカールから使えるモノだけ貼ることにしました。 ようやくデカ…

続きを読むread more

ナイト オブ・ザ スカイ ミラージュ(7)

尾翼のマークの手描きが無事済んでホッとしたのも束の間、やはりマークが右側にもあることが判明しました。(taki さんありがとうございます)マークのイラストはコウノトリで、デカールの画像にあったものがそうでした。また、騎士のマークはジャンヌ・ダルクだそうです。 実は今回のこのミラージュのマークの件では、今まで知らなかったことを知るこ…

続きを読むread more

ナイト オブ・ザ スカイ ミラージュ(6)

主人公が乗る機体の尾翼のマークが編集部担当氏の手配で手元に届きました。しかし何かの本をカラーコピーしたもので、元々の写真もハッキリとは写っていないせいか、どうにか騎士の頭の部分のイラストであることは分かるものの、細かい部分は判別不可能。ところがこの写真を見て、尾翼上部にあるキットの編隊灯の位置がおかしいことに今頃気付きました。他の写真な…

続きを読むread more

ナイト オブ・ザ スカイ ミラージュ(5)

機体の塗装はやっぱり少し退色&汚れた感じにすることにしました。ベースとなった2色をそれぞれ白を入れて明るくしたものや、黒を入れて暗くしたものを調色して、パネルラインを目安にランダムに軽く吹いてみました。 結果少し落ち着いた感じになってより実感が増したと思うのですが。(自己満・・・です)この画像だと変化が判るかビミョーですが・・・ …

続きを読むread more

ナイト オブ・ザ スカイ ミラージュ(4)

予定より少し遅れて機体の塗装を行いました。下面及び上面のグレーは308に少々白を加えたモノで塗装しました。迷彩パターンは映画の試写会で貰ったパンフとキットの塗装図とを比べると微妙に違う。ここは当然実機を参考にしますが、真上や真横の写真が無いのでキットのも参考にして型紙でパターンをつくりました。 ブルー系の方は308に72を少量(約…

続きを読むread more

ナイト オブ・ザ スカイ ミラージュ(3)

正月休みボケ、スツーカが完成しての脱力感がやっと消えてきました。(やっとかよ!) そしてブログの更新も慣れてきたので、そろそろミラージュに本腰を入れないといけません。昨日と今日は小物の製作と機体の下地処理を行いました。 脚柱です 脚柱は押しピン跡が目立つのでパテ埋め。またいつもやっている基部のところの金属線(0.6㎜の洋白線)…

続きを読むread more

ナイト オブ・ザ スカイ ミラージュ(2)

このキットは各部のディテールがいま一つで、機首のピトー管もとても使える代物ではありません。最初はシンチュウパイプ等で自作したのですが気に入らず、結局ファインモールドのF-1/T-2用のピトー管を流用しました。 実機はもう少しゴツイ感じなのですがこれで今のところ妥協しています。 胴体の中央上部にはスリットがあるので追加しました。ス…

続きを読むread more

ナイト オブ・ザ スカイ ミラージュ(1)

通常発売前の新製品の作例の製作工程などは公開しないという自主規制をしています。(以前ちょっと問題があったもので)ただ雑誌が発売後1ヶ月経ち、次の号が出た後には公開しようかと考えてはいます。要するに掲載されている雑誌が本屋の店頭からなくなったらということです。 しかし、今回のミラージュに関しては元々プライベートで作っていたものだし、新製…

続きを読むread more