ハセガワ1/48 ヘンシェルHS129 B-1/2 #8

サフを吹く前にやろうと思っていた前照灯の工作をすっかり忘れていました。 ということで、お題の合間にその工作です(^^; キットの透明パーツは内側にレンズ状の凹みがあるので、そこをシルバーで塗り翼に嵌めてみましたが・・・ 上下にかなりかなりスキマが生じ、見た目が最悪 どうしようか考えたんですが、試しに周りをマスキングして透明レジンを充填してみました。 …

続きを読む

ハセガワ1/48 ヘンシェルHS129 B-1/2 #7

機体へのサフ吹きが終わりました。 実は先週末にもうサフは吹き終わっていたんですが、ブログの更新は今日になってしまいますた。。 まだ脚カバーなどの小物はまだですが、それらは追々やっていきます。 カウリングのみサフ吹きのあとの接合部の点検をしました。 一部に黒瞬着を使用した部分がわずかにまだ盛り上がっているようなところがありましたが、サンペ掛けで修整しました。 …

続きを読む

ハセガワ1/48 ヘンシェルHS129 B-1/2 #6

8月になりました。 今年もあっという間に・・・(笑) さて、プラモっす! 某誌のお題はやっとボディ塗装に突入しました。 今回は3台なんですが、そのうちの2台は同じ車種で年式違いなので、カラーリングもほぼ一緒ということで2台同時に製作&塗装作業です。 その合間を縫ってヘンシェルをやってるわけですが、とりあえず機体の塗装作業ができる段階まで進めたら一時休止の予定です。 本来なら7…

続きを読む

ハセガワ1/48 ヘンシェルHS129 B-1/2 #5

カウリングには生産途中からエンジンの放熱を良くするためエアアウトレットが追加されました。 キットにはそれが別パーツになっているんですが・・・ そのまま付けると・・・ これじゃエアアウトレットには見えませんよね そこでパーツを削りました。 これを こうして こんな感じに で、こうなります 遣らないよりは全然いい…

続きを読む

ハセガワ1/48 ヘンシェルHS129 B-1/2 #4

皆さん、こんにちは。 毎日暑い日が続いていますが、体調などは崩されていませんか? 今日は土用の丑の日 スタミナ付けてこの暑さを乗り切りましょう! ウナギ食うぞ~ さて、 できる時間を見つけてはチマチマと進めているヘンシェルです、今月中には何とか塗装できる段階までは進めたいところ。 胴体や主翼などの接合面の処理が一段落したので、いよいよノーズ部分の工作です…

続きを読む

ハセガワ1/48 ヘンシェルHS129 B-1/2 #3

お題の合間に細々とできるところをチマチマとやっています 合わせ目に黒瞬着を塗って(というか盛って)、サンペ掛けしました。 が、胴体背面はギャップが大きく1回目では段差が修正しきれませんでした。 アップ この写真の方が分かりやすいですね 下面はほぼ修整できました。 黒瞬着はいっぺんにあまり厚盛できないのが厄介ですが、ま、仕方ないです…

続きを読む

ハセガワ1/48 ヘンシェルHS129 B-1/2 #2

例のお題の製作で忙しく、なかかプライベートものが弄れずブログの更新もなかなかできませんが、何とかネタを見つけて少しでも更新したいと思います(笑) ということで、空飛ぶ缶切りHS-129っす! 製作開始したばかりでいきなり休止では心苦しいので、合間を見てちょっとだけ弄りました 機体各部の合わせ目の処理作業。 こういうことを少しずつでもやって進めれば、完…

続きを読む

ハセガワ1/48 ヘンシェルHS129 B-1/2 #1

色々お手付きをしているのにまたまた手を付けてしまいました。 そう、来年の静岡HSでのYDCCさんとこのお題「攻撃機」です。 色々候補はあって、当初はイタレリ48のA-10Aかタミヤのスカイレーダーにしようかと思ってたところ、蜜柑山にこれがあるのに気づきますた。。 ハセガワの地上攻撃機ヘンシェルHS129! もちろん前からそのうち作ろうと積んでいたもの

続きを読む

タミヤ1/72 フォッケウルフFw190D-9 その7 完成!

皆さん、こんばんは。 今日から年末年始休みという方も多いのではないでしょうか。 私も今日から4日まで休みです。 さて、漸くフォッケウルフFw190D-9完成しました! では完成までをご覧ください モラーネアンテナは先端の部分だけφ0.2㎜のピアノ線に変えました。 前回自作したループアンテナはこんな感じ。 またその後方にも短いアンテナ線があ…

続きを読む

タミヤ1/72 フォッケウルフFw190D-9 その6

今年もあと3日ですなぁ・・・ 先週からの3連休を含めた数日は原稿書きと家の雑用(主に掃除)に時間を取られ、模型は全く進みませんでした。 それでもフォッケは完成に向けてチマチマと作業を進めまていました。 デカール貼りが終わり、綻んだデカールもタッチアップを終えたのでトリムタブを赤く塗りました。 ここは筆塗りです。 このトリムタブを赤く塗ることは、タミヤの説明書には…

続きを読む

タミヤ1/72 フォッケウルフFw190D-9 その5

皆さん、こんにちは。 先週末より某誌の作例の原稿書きで忙しく、なかなか製作&ブログ書きの時間が取れません 作品自体は10月に完成して納品してるんですが、3機もあるので原稿と製作途中キャプションをそれぞれ3つ書かなきゃいけません。 2つは書き終えたのであと1つ! 何とか今週いっぱいで終わらせる予定ですが・・・ ブログはケンメリの方を先にアップしたかった…

続きを読む

タミヤ1/72 フォッケウルフFw190D-9 その4

上面の塗装作業に入りました。 胴体側面など余計な部分に吹きこぼれないようマスキングしてから行いました。 まずはMr.カラー122番を塗って 引っ付き虫でマスキングして123番を塗ります。 翼上面が終わったら、今度はそっちをマスキングして胴体上面を塗装して終了です(すみません、途中の画像撮り忘れますた。。) 次に全体にクリアーを軽く吹いて墨入れしたのが…

続きを読む

タミヤ1/72 フォッケウルフFw190D-9 その3

いよいよ塗装の開始です。 サフを吹いて下地をチェックしましたが、目立つキズ等もなかったのですんなり塗装作業に入れました。 ますはパネルラインに沿ってフラットブラックをシューティング。 そして胴体の帯をこの時点で入れておきます。 色は白と黒の2本が入っていますのでまず白を吹きました。 その後白をマスキングして黒を吹き・・・ 両方ともマスキングしておきます…

続きを読む

タミヤ1/72 フォッケウルフFw190D-9 その2

皆さん、こんにちは。 いよいよ今日で11月も終わりっすね。 で、気が付いたらこのブログの閲覧カウンターが80万HIT超えてました。 いつも見に来てくださる皆さん、ありがとうございます。 これからも楽しい記事(かどうかはわかりませんが)を頑張って続けていきたいと思います。 さて・・・ 前回とあまり変わり映えしませんが、機体の接合部の修正等がほぼ終わりました。 …

続きを読む

タミヤ1/72 フォッケウルフFw190D-9 その1

皆さん、こんにちは。 現在ケンメリやセイバーも製作中ですが、この2つの合間にちょこちょこやって、できれば年内完成できそうな飛行機はないかな?と櫁柑山を数日眺めてました。 48も良いんですがやはり72の方が2つの合間にやるには負担が少ないかな・・・と。 で、なるべく手が掛からずサクッと出来そうなやつということで、お題の通りタミヤのフォッケD-9を作ることにしました。 実は7…

続きを読む

エデュアルド1/72 Fokker Dr.Ⅰその3 完成

フォッカーDr.Ⅰ完成しました! 最後は夢中で製作していたため写真をあまり撮ってませんが、完成までをご覧ください。 デカールを貼ったあと、80%位の艶消しに調整したフラットクリアーを吹いて機体を組み立てました。 動翼の作動索のワイヤーはφ0.2㎜の真ちゅう線で再現しています。 このキットは袋入りで売っていて箱がないうえに、インストにも張り線…

続きを読む

エデュアルド1/72 Fokker Dr.Ⅰその2

この土日でフォッカーは基本塗装まで終了しました。 合いが良くてパーツも少なく、ストレートに作るとこんなにも早いんですね(笑) これならもっと早く作ればよかった(笑) まずはマホガニーサーフェイサーを吹き、下地をチェック。 幸い、大きく目立つキズや合わせ目の処理不良などもありませんでしたので、若干のペーパー掛けだけで済みました。 次にいよいよ機体色のレッドを塗装。 使用した…

続きを読む

エデュアルド1/72 Fokker Dr.Ⅰその1

F355も完成したし、じゃ、紫電改のリベット打ちをしようかと思ったんですが、どうも気がのらない。。 それじゃ気分転換できる何かいいキットはないかな?と、櫁柑山を眺めていたら良いのがありました。 いまからちょうど10年前の2006年2月にイエサブで買ったキットです。 通常のBOXではなく、袋入りで棚に下げられていました。 価格は420円! 有名な…

続きを読む

『RF-4E製作記』その22 完成!

ドイツレベル1/72 RF-4EファントムⅡ完成しました。 8日の夜に完成し、昨晩写真を撮って、「よっしゃ!ブログを書こう!」と書いていたら、ふと気づきました。 あ~!主翼の国旗マーク貼り忘れてる! なんと、前回の側面のマークに続き主翼の裏表の国旗マーク2枚を貼り忘れていることに今更気づいた次第! いやはや、なんとまぁ・・・ 遂にボケが始…

続きを読む

『RF-4E製作記』その21

この土日で完成させる予定だったのですが・・・ダメですた。。 なんだかんだやることが多くて、結局模型に集中できたのは両日とも午後3時過ぎとか4時過ぎになってしまったのがその原因。 まぁ、ここまで来たら焦ってもね(笑) てなわけで、完成まであと1歩というところまで来ているファントムの経過をお伝えします。 各パイロンの取り付け用のピンは華奢だったので全て金…

続きを読む

『RF-4E製作記』その20

こんばんは。 ファントムもいよいよ完成まであと少しになってきました。 本来は今回の「その20」で完成といきたかったところですが、まだもうちょっと掛かりそうです まずはデカールを貼る前にまだ塗装していなかった主脚収納庫を塗装しました。 で、いきなり飛んで全てのデカールを貼り終えますた。。 ちなみにデカールはカルトグラフ製ですごく貼りやす…

続きを読む

『RF-4E製作記』その19

皆さん、こんばんは! さぁ~いよいよクリアー吹いてデカール貼りだ!と思ったのですが、機体後部の排気口周りの金属塗装を先にした方が良いような気がしてきました。 というのも、垂直尾翼には虎柄のデカールを全面に貼るため、この塗装を後にするとデカールを貼った面をマスキングする必要が出てきます。 一応クリアーでオーバーコートするとはいえ、あまりやりたくはありません。 ということで、まずは排…

続きを読む

『RF-4E製作記』その18

皆さん、こんにちは。 いよいよ関東地方も梅雨入りしましたねぇ。 塗装には厄介な季節となりました。 さてさて、ということで・・・ やっとのことでファントム再開です。 いい加減そろそろ完成させないといけないですね ちなみにこのファントムはいつから作っているかというと。。 2007年12月に着手してます。 既に凡そ6年半! …

続きを読む

ドイツレベル1/72メッサーシュミットBf109G-10製作記 ⑦完成

皆さん、、ちょいとご無沙汰でした。 BM10周年記念のメッサーG-10が完成しました。 では完成までをさらっと・・・ 写真を撮るのが面倒だったので、あまり撮ってませんが(笑) プロペラとスピナーはクイックブーストのレジンパーツです。 別々に塗装してから付属のガイドを使用して合体します。 背にあるループアンテナですが、キットのものは太すぎなのでφ0.3mmの…

続きを読む

ドイツレベル1/72メッサーシュミットBf109G-10製作記 ⑥

こんばんは。 いや~なんか最近またちょっと肌寒い日が続いていますね。 冬服をなかなか仕舞えませんね。 先日やっと春本番になったと思ったのに・・・気象庁の嘘つき! さて、前回入れ忘れた胴体の赤帯ですが、マスキングして塗装しました。 塗装が終了したのでデカール貼りですが、その前に小物パーツのD.UPです。 D.UPとはいえ、ただ別のキットから持ってきただけなんですが・・・…

続きを読む

ドイツレベル1/72メッサーシュミットBf109G-10製作記 ⑤

皆さん、こんばんは。 アイアンマンが完成したので、メッサーG-10に復帰です。 いよいよ機体の塗装ですが、肝心のマーキングを決めないといけませんが、やはり全面RLM65RLM76のMA誌に掲載されていた機体にします。 胴体の白字の【9】ですが、手持ちの別売デカールを色々漁っていたら、エクストラデカールのホーカーハンター用のデカールに同じような自体と大きさのデカールがあったのでこれを…

続きを読む

ドイツレベル1/72メッサーシュミットBf109G-10製作記 ④

4月になりました。 消費税が8%になったり、新社会人が誕生したりと世の中は慌ただしいですが、頑張っていきましょう。 それにしても静岡HSまでもあと1か月半! 果たして全て間に合うのか心配になってきましたが、こればかりはどうなるか分かりません。まぁ、やるだけやってみるだけですね。 さて、今回は製作というよりは今後の塗装/マーキングのお話しです。 当初昔買ったエアロマスターのデ…

続きを読む

ドイツレベル1/72メッサーシュミットBf109G-10製作記 ③

本日は続けてメッサーの進捗状況もアップしますですよ。 頭当て(防弾版)は、本来キャノピーの方に付くのですが、このキットでは胴体に一緒に成形されています。 まぁ、このスケールならそれほど問題にはなりませんが、厚みがかなり気になります。 そこでこれを薄くなるよう削って修正しました。 それから機首左側にあるエアインテークは目立つヒケがあり、穴も開いていません。 と…

続きを読む

ドイツレベル1/72メッサーシュミットBf109G-10製作記 ②

日付が変わりましたが、本日2回目の更新です。 この土日はほとんど模型三昧でしたのでそれなりに進みました ということで、メッサーシュミットです。 サクッと作るつもりですが、そこはモデラーの哀しい性、ついつい資料とにらめっこ(笑) すると、機首のオイルクーラーのエアアウトレット及びフラップが再現されていません。 ここはスルーするわけにはいかない…

続きを読む

ドイツレベル1/72メッサーシュミットBf109G-10製作記 ①

赤とんぼも無事完成し、いよいよ静岡モードに本格的に突入です レベルの紫電も再開しているんですが、同時にBM10周年記念のBf109G-10も着手しました。 静岡まであと2か月ほどなので、もう手をつけないと間に合わないと思いますので(^_^; メッサーシュミットは昨年秋に製作したエレールのB 型に続いてですね。 これは所属しているブログモデラーズが静岡ホビーショーに出展を初…

続きを読む