テーマ:独軍機

タミヤ1/72 フォッケウルフFw190D-9 その3

いよいよ塗装の開始です。 サフを吹いて下地をチェックしましたが、目立つキズ等もなかったのですんなり塗装作業に入れました。 ますはパネルラインに沿ってフラットブラックをシューティング。 そして胴体の帯をこの時点で入れておきます。 色は白と黒の2本が入っていますのでまず白を吹きました。 その後白をマスキング…

続きを読むread more

タミヤ1/72 フォッケウルフFw190D-9 その2

皆さん、こんにちは。 いよいよ今日で11月も終わりっすね。 で、気が付いたらこのブログの閲覧カウンターが80万HIT超えてました。 いつも見に来てくださる皆さん、ありがとうございます。 これからも楽しい記事(かどうかはわかりませんが)を頑張って続けていきたいと思います。 さて・・・ 前回とあまり変わり…

続きを読むread more

タミヤ1/72 フォッケウルフFw190D-9 その1

皆さん、こんにちは。 現在ケンメリやセイバーも製作中ですが、この2つの合間にちょこちょこやって、できれば年内完成できそうな飛行機はないかな?と櫁柑山を数日眺めてました。 48も良いんですがやはり72の方が2つの合間にやるには負担が少ないかな・・・と。 で、なるべく手が掛からずサクッと出来そうなやつということで、お題の通…

続きを読むread more

エデュアルド1/72 Fokker Dr.Ⅰその3 完成

フォッカーDr.Ⅰ完成しました! 最後は夢中で製作していたため写真をあまり撮ってませんが、完成までをご覧ください。 デカールを貼ったあと、80%位の艶消しに調整したフラットクリアーを吹いて機体を組み立てました。 動翼の作動索のワイヤーはφ0.2㎜の真ちゅう線で再現しています。 この…

続きを読むread more

エデュアルド1/72 Fokker Dr.Ⅰその2

この土日でフォッカーは基本塗装まで終了しました。 合いが良くてパーツも少なく、ストレートに作るとこんなにも早いんですね(笑) これならもっと早く作ればよかった(笑) まずはマホガニーサーフェイサーを吹き、下地をチェック。 幸い、大きく目立つキズや合わせ目の処理不良などもありませんでしたので、若干のペーパー掛けだけで済みました…

続きを読むread more

エデュアルド1/72 Fokker Dr.Ⅰその1

F355も完成したし、じゃ、紫電改のリベット打ちをしようかと思ったんですが、どうも気がのらない。。 それじゃ気分転換できる何かいいキットはないかな?と、櫁柑山を眺めていたら良いのがありました。 いまからちょうど10年前の2006年2月にイエサブで買ったキットです。 通常のBOXではなく、袋入りで棚に下げられていました。…

続きを読むread more

『RF-4E製作記』その22 完成!

ドイツレベル1/72 RF-4EファントムⅡ完成しました。 8日の夜に完成し、昨晩写真を撮って、「よっしゃ!ブログを書こう!」と書いていたら、ふと気づきました。 あ~!主翼の国旗マーク貼り忘れてる! なんと、前回の側面のマークに続き主翼の裏表の国旗マーク2枚を貼り忘れていることに今更気づいた次第! いやはや、なんとま…

続きを読むread more

『RF-4E製作記』その21

この土日で完成させる予定だったのですが・・・ダメですた。。 なんだかんだやることが多くて、結局模型に集中できたのは両日とも午後3時過ぎとか4時過ぎになってしまったのがその原因。 まぁ、ここまで来たら焦ってもね(笑) てなわけで、完成まであと1歩というところまで来ているファントムの経過をお伝えします。 …

続きを読むread more

『RF-4E製作記』その20

こんばんは。 ファントムもいよいよ完成まであと少しになってきました。 本来は今回の「その20」で完成といきたかったところですが、まだもうちょっと掛かりそうです まずはデカールを貼る前にまだ塗装していなかった主脚収納庫を塗装しました。 で、いきなり飛んで全てのデカールを貼り終えますた。。…

続きを読むread more

『RF-4E製作記』その19

皆さん、こんばんは! さぁ~いよいよクリアー吹いてデカール貼りだ!と思ったのですが、機体後部の排気口周りの金属塗装を先にした方が良いような気がしてきました。 というのも、垂直尾翼には虎柄のデカールを全面に貼るため、この塗装を後にするとデカールを貼った面をマスキングする必要が出てきます。 一応クリアーでオーバーコートするとは…

続きを読むread more

『RF-4E製作記』その18

皆さん、こんにちは。 いよいよ関東地方も梅雨入りしましたねぇ。 塗装には厄介な季節となりました。 さてさて、ということで・・・ やっとのことでファントム再開です。 いい加減そろそろ完成させないといけないですね ちなみにこのファントムはいつから作っているかというと。。 20…

続きを読むread more

ドイツレベル1/72メッサーシュミットBf109G-10製作記 ⑦完成

皆さん、、ちょいとご無沙汰でした。 BM10周年記念のメッサーG-10が完成しました。 では完成までをさらっと・・・ 写真を撮るのが面倒だったので、あまり撮ってませんが(笑) プロペラとスピナーはクイックブーストのレジンパーツです。 別々に塗装してから付属のガイドを使用して合体します。 背にあるル…

続きを読むread more

ドイツレベル1/72メッサーシュミットBf109G-10製作記 ⑥

こんばんは。 いや~なんか最近またちょっと肌寒い日が続いていますね。 冬服をなかなか仕舞えませんね。 先日やっと春本番になったと思ったのに・・・気象庁の嘘つき! さて、前回入れ忘れた胴体の赤帯ですが、マスキングして塗装しました。 塗装が終了したのでデカール貼りですが、その前に小物パーツのD.UPです。 D.U…

続きを読むread more

ドイツレベル1/72メッサーシュミットBf109G-10製作記 ⑤

皆さん、こんばんは。 アイアンマンが完成したので、メッサーG-10に復帰です。 いよいよ機体の塗装ですが、肝心のマーキングを決めないといけませんが、やはり全面RLM65RLM76のMA誌に掲載されていた機体にします。 胴体の白字の【9】ですが、手持ちの別売デカールを色々漁っていたら、エクストラデカールのホーカーハンター用の…

続きを読むread more

ドイツレベル1/72メッサーシュミットBf109G-10製作記 ④

4月になりました。 消費税が8%になったり、新社会人が誕生したりと世の中は慌ただしいですが、頑張っていきましょう。 それにしても静岡HSまでもあと1か月半! 果たして全て間に合うのか心配になってきましたが、こればかりはどうなるか分かりません。まぁ、やるだけやってみるだけですね。 さて、今回は製作というよりは今後の塗装/マ…

続きを読むread more

ドイツレベル1/72メッサーシュミットBf109G-10製作記 ③

本日は続けてメッサーの進捗状況もアップしますですよ。 頭当て(防弾版)は、本来キャノピーの方に付くのですが、このキットでは胴体に一緒に成形されています。 まぁ、このスケールならそれほど問題にはなりませんが、厚みがかなり気になります。 そこでこれを薄くなるよう削って修正しました。 それから機首左側にあるエアイン…

続きを読むread more

ドイツレベル1/72メッサーシュミットBf109G-10製作記 ②

日付が変わりましたが、本日2回目の更新です。 この土日はほとんど模型三昧でしたのでそれなりに進みました ということで、メッサーシュミットです。 サクッと作るつもりですが、そこはモデラーの哀しい性、ついつい資料とにらめっこ(笑) すると、機首のオイルクーラーのエアアウトレット及びフラップが再現されてい…

続きを読むread more

ドイツレベル1/72メッサーシュミットBf109G-10製作記 ①

赤とんぼも無事完成し、いよいよ静岡モードに本格的に突入です レベルの紫電も再開しているんですが、同時にBM10周年記念のBf109G-10も着手しました。 静岡まであと2か月ほどなので、もう手をつけないと間に合わないと思いますので(^_^; メッサーシュミットは昨年秋に製作したエレールのB 型に続いてですね。 こ…

続きを読むread more

RF-4E製作記』その17

もう今年も1週間をきりました。 ファントムもフォードも年内の完成はほぼ絶望的です でもまあ、ゆるゆるとやっていきます。 1月中には完成するでしょうから(笑) さて、いよいよ塗装ですので、キャノピーのマスキングをしました。 使用したのは最近重宝しているメタルックです。 キャノピーと機体のフィッティ…

続きを読むread more

『RF-4E製作記』その16

みなさん、こんにちは。 ひっさびさの更新です。 前回の記事からかなり空いてしまいました。 作例の製作は終わったのですが、今度はその原稿書きが3つ分あったのでそれに時間を取られてしまい、しかも年賀状書きも重なってなかなか自由な時間が取れませんでした。 製作記以外にもお伝えしたいことなどがあるのですが、それはまた順次アップし…

続きを読むread more

WINGNUT WINGS Junkers J.1 完成

あ~やっと完成しました! では完成までを簡単に・・・ 機銃の砲身先端は細いプラで、十分な出来でしたが、破損等を考慮して真ちゅうパイプに替えました。 それから前回載せ忘れましたが、排気管の口は開口しました。 一番の難関?のプロペラの木目塗装はこんな感じです。 う~ん、イマイチかな{%汗webry%…

続きを読むread more

WINGNUT WINGS Junkers J.1その12

皆さん、こんにちは。 あっという間に今年もあと1ヵ月を切りましたね。 それにしても久しぶりの更新です。しかもユンカースについてはもっとチョー久しぶりですね とりあえず先週作例製作が完了し無事納品。 現在はボチボチと原稿を書いています。 さて、ということで仕掛かり中で放置していたユンカースを再開し…

続きを読むread more

エレール1/72 メッサーシュミットBf109 B/Cその4 完成!

エレールのメッサーB型完成しました! では完成までを駆け足ですがご覧ください。 まずは全面を黒に塗ります。 使用したのはガイアのEvoブラックサフ。そもそもサフなんだから最初からこれ使えば良かったんですが、1発目のサフは通常のクレオスの#1200グレーサフを吹きました。 そして、翼端と胴体、ラダーなどを赤に塗りま…

続きを読むread more

WINGNUT WINGS Junkers J.1その11

早く自立させたいので、脚まわりの工作をしました。 このキットはどうも軸と穴などの勘合がキツメです。 キツメというレベルではなく、まったく入らないというところもあるため、擦り合わせは必須です 例えば軸がφ2.0ミリだとすると、穴の方もφ2.0ミリという感じ。これではスムーズに入るわけありませんね。 この…

続きを読むread more

エレール1/72 メッサーシュミットBf109 B/Cその3

連休もアッという間に終わってしまいました。 この連休中に模型三昧…といきたかったところですが、休みが多いとそれだけ普段できないことをやっちゃったりして、模型は後回しになることが多く思うようには進みませんね 模型も作例を優先していたため、プライベートのものは牛歩の歩みです(苦笑) このメッサーと、ユン…

続きを読むread more

エレール1/72 メッサーシュミットBf109 B/Cその2

先日何気なく昔の創刊当時のスケールアヴィエーション誌を見返していたら、メッサーBf109特集にこのエレールのB/C型の作例が紹介されていました。 それによると72では唯一のインジェクションキットで、プロポーション等も良好なキットと紹介されています。 また凸モールドのパネルラインをスジ彫りに彫り直した作例は、最近のキットのように見…

続きを読むread more

WINGNUT WINGS Junkers J.1その10

今日から10月です。 今年も今月を入れてあと3か月という… 早いですなぁ… 今年はJMCが無いので、来週末の全日本模型ホビーショーとかクラブの模型展示会とかに行きたいなぁ…と思っているんですが行けるかな? そうそう、JMC事務局からその全日本模型ホビーショーの招待券が6枚ほど届いていますので、もし行かれる方はご連絡くださ…

続きを読むread more

エレール1/72 メッサーシュミットBf109 B/Cその1

いきなりですがエレールのメッサー始めます。 というのも、ふと櫁柑山の棚に目をやると、何だか目が合ってしまって(笑) 当初はファインの九六艦戦とかをやりたいと思っていたのですが、なかなか手が掛かりそうなので、サクッと出来そうなコイツを作ることにしました。 作例もあるし、あまり短時間では完成できないと思いますが、ユンカースもあ…

続きを読むread more

WINGNUT WINGS Junkers J.1その9

皆さん、こんばんは。 ちょっと更新が滞ってしまいました。 ここのところ作例の方に時間を取られ、プライベートものを進められなかったもので・・・(^_^;) 週末にかけて少し進められたのでユンカースをちょびっと ところで以前、このウィングナッツのユンカースを含め、メーカー設立当初の初期のキットの価…

続きを読むread more

WINGNUT WINGS Junkers J.1その8

8月ももう終わり。ここ最近は朝晩が涼しく、日中もうだるような暑さも無かったのですが今日は久々の猛暑です。 来週からは9月ですが、この暑さもあと少し…だと思います。 ま、とにかく頑張りましょう(笑) さて、久しぶりのウィングナッツのユンカースJ.1です。 とりあえずデカール貼りが終了し、胴体、翼、ストラッツなどにフラットク…

続きを読むread more