プロモデラー1/48 メッサーシュミットMe410B-1制作記#6

4連休2日目ですが、皆さんいかがお過ごしでしょうか? いやはやそれにしても毎日暑いですね。 さて、Me410ホルニッセです。 サフを吹いて全体をチェックしたところ、数ヶ所処理の甘いところや忘れていたところがあったので修正し、再度その部分だけサフを吹いて塗装に備えました。 まずは主脚収納庫やラジエターフラップの中をRLM60で塗装しマスキングしたあと、RLM65ライトブルーを塗…

続きを読む

プロモデラー1/48 メッサーシュミットMe410B-1制作記#5

さて、キャノピーのフィッティングについてです。 キャノピーが歪んでいるせいなのか、操縦席左側辺りが内側に入り込んでしまいます(赤線のあたり) そこで縁のところに0.25×0.5mmのプラ角棒を接着してガイドとし、少し広がるようにしました。 同時にキャノピー自体を左側に寄せるため、干渉していた後席の凸部も切除しましたがこれなんだか分かりません(笑) 前面…

続きを読む

プロモデラー1/48 メッサーシュミットMe410B-1制作記#4

ホルニッセは塗装に向けて最終的な詰めの段階です。 まずはスピンナー&プロペラですが、これはクイックブーストのものを使用します。 スピンナーを合わせてみました。 ほんのちょっとだけはみ出しますが、これは軸の穴を開けるときにほんの僅かズレてしまったため。 回す位置によってこうなります。 ま、仕方ないですね。 キットのスピンナーと比べると、形状はほぼ同じですが、プロペラブレ…

続きを読む

プロモデラー1/48 メッサーシュミットMe410B-1制作記#3

みなさん、こんにちは。 関東地方もついに梅雨明けしましたね。 これから毎日暑い日が続くのかと思うとちょっと凹みます。 子供の頃は夏が来ると嬉しかったものですが、私たちが子供の頃の暑さに比べて今の暑さはちょっと違いますもんねぇ・・・ さて、ホルニッセです。 とりあえず士の字になったので、各接着部の処理を行いました。 まず主翼ですが、左右とも前縁付け根下面にギャップが生じ…

続きを読む

プロモデラー1/48 メッサーシュミットMe410B-1制作記#2

みなさん、こんにちは。 月曜日に1回目のコロナワクチン接種を受けてきました。 翌日は腕の痛みが少々ありましたが、それ以外は特になく2日経った今日はその痛みもほとんどなくなりました。 2回目も大した副反応が出なければいいんだけど・・・ さて、エンジンナセルの排気管はクイックブーストのレジンパーツを使います。 キットのパーツと比べると、当然ながら口は凹状になってます。 …

続きを読む

プロモデラー1/48 メッサーシュミットMe410B-1制作記#1

ここ2~3日夕方になると雷&豪雨! ウチのわんこのカカオは雷が鳴ると震えてキャンキャン鳴きだすので大変です。 「こわくないんんだよ~」と言っても理解してくれないので大変です💦 さて、八九式も完成して一息ついたのでホルニッセ始めましょう。 まずは定番のコクピットから。 コクピット内はLM66で塗装しますが、このキットは接着部ののり代が少ない箇所が多いです…

続きを読む

プロモデラー1/48 メッサーシュミットMe410B-1制作記#0プロローグ

大物のルノーも完成したし、現在仕掛中のカーモデル2台も目途がついてきた感じなので、そろそろ次のキットを始める準備です。 次に作るのは飛行機キットですよん! なんだか久しぶりな感じだなぁ飛行機は(笑) ものはコレ! 今回はプロローグということでキットの紹介など。 このMe410はこの前作ったボーファイターとどっちを作るかで迷ったんですが、そのときはパーツの少な…

続きを読む

クラッシックエアフレーム1/48 メッサーシュミットBf109A #8完成

お待たせしました。 メッサーシュミットBf109 A完成しました。 では完成まで工作を少々 まずはプロペラですが、資料を見ていて気付いたことが! これ、どう見てもスピンナーとブレードの根元のところはRM63(グレー)ではないですよね。 当初はキットの塗装指示通りブレードの表はRLM02、スピンナーはRLM63で塗ったわけですが、そう…

続きを読む

クラッシックエアフレーム1/48 メッサーシュミットBf109A #7

前回塗り直すかも~と言っていたラダーですが・・・ 塗りなおしますた。。 いかがでしょう? 実機と比べても違和感なくなったと思うんですが 因みに塗りなおす前は・・・ 塗りなおして正解でした おっと!忘れるとこでした。 主脚収納庫塗らないと・・・ マスキングして黒サフ吹いてからRLM02を吹…

続きを読む

クラッシックエアフレーム1/48 メッサーシュミットBf109A #6

さて、ポルシェをちょっと置いといてメッサーの機体の下地を整え終えたので小物の用意をします。 脚柱はタミヤのパーツを使用しますが、差し込み部が▢になっています。 しかしキットの方は〇 なので削って〇にします。 削りの微調整をしてぴったり入るようにしました。 タイヤはレジンパーツが付属していますが、これもキットの脚柱の軸が太いので穴も大きいです。 そこでΦ2mmの…

続きを読む

クラッシックエアフレーム1/48 メッサーシュミットBf109A #5

ポルシェと並行して作業してるのでちょっと間があいてしまいました。 メッサーA型の5回目です。 下地がとりあえず整ったので塗装に向けてまずはサフを一発吹きました。 機首や主脚収納庫がレジンパーツなので、ミッチャクロンを吹いてからクレオスのプライマーサフを吹きました。 本来プライマーサフならそのまま吹いても良いんですが、一応念のためミッチャクロンを吹いてからにしてます…

続きを読む

クラッシックエアフレーム1/48 メッサーシュミットBf109A #4

皆さん、こんにちは。 今日から10月ですね。 ようやく秋本番といった感じの陽気になってきましたね。 さて、この前盛ったラッカーパテをヤスって表面を整えたところ大丈夫なようで一安心。 やはりラッカーなのでプラに融着するんでしょう。 と、ここで大事なことに気づきますた。 そう、プロペラの軸です。 簡易キット故、軸とは言えない出っ張りがちょこんとあるだけ{%汗webry%…

続きを読む

クラッシックエアフレーム1/48 メッサーシュミットBf109A #3

皆さん、こんにちは。 関東はここ数日雨続きでしたが、どうやら今週からしばらくは秋晴れが続きそうですね。 さて、RX-7の完成まで付きっきりでしたのでちょっと間が空いてしまいましたがメッサーを本格的に再開しますよ。 では前回の続きから 主翼の上下貼り合わせを完璧にするため、主脚収納庫のレジンパーツは限界まで削りました。 と、同時に上面の裏もルーターで削りました。 プ…

続きを読む

クラッシックエアフレーム1/48 メッサーシュミットBf109A #2

皆さん、こんにちは。 さて、自宅PCの故障ですが、昨日出張修理業者に来てもらい見てもらったところ、HDDがご臨終という結果となりました 買って丸3年ということでちょっと早すぎるという気がしますが、機械ものは当たり外れがあるので仕方ないのかなと諦めています。 PCに入っていたデータ(画像や少々の動画、文章など)はまだ3年ということで保存することはしてなかったので全滅…

続きを読む

クラッシックエアフレーム1/48 メッサーシュミットBf109A #1

タミヤのZも完成し、あとはRX-7も今月いっぱい・・・遅くても来月上旬には完成予定です。 大物のZが完成したのでホッとしたのと同時に、放置している仕掛中のキットも再開したいし、新たにいろいろ作りたいものも沸き上がってきています 特にここのところカーモデルばかりだったので、飛行機も作りたいなぁ~と内心思ってました。 ということで飛行機始めます。 放置してい…

続きを読む

KPモデル1/72 Bf108B タイフーン製作記#5完成!

Bf108タイフーン完成しました。 では完成までを・・・ デカールを貼りフラットクリアー(8割つや消し)をオーバーコートして墨入れまで終了したところです。 デカールは思ったより良質で、クレオスの軟化剤で十分に密着してくれました。 ただかなり艶があったので最終的には艶調整のクリア吹かないといけないですが・・・ 小物の塗装と組立です。 スピンナーは先端が黒…

続きを読む

KPモデル1/72 Bf108B タイフーン製作記#4

この土日は模型はあまり進みませんでした。 というのも、土曜は夕方から良美さんの今年最後のライブに行き、帰ってきたのは午前様。 午前中は少しだけ模型を弄れましたが他にもいろいろやることがあり・・・ そして昨日の日曜は朝からやはり今年最後の奥多摩MTへ行き、帰ってきたのは15時頃。 その後ちょっと疲れたのでこたつで1時間ほど寝てしまいますた。。 そのあとの散歩に…

続きを読む

KPモデル1/72 Bf108B タイフーン製作記#3

今年もあと20日ほどとなってしまいましたね。 このBf108タイフーンは完成すると思いますがマスタングはちょっと厳しいかな・・・ さて、そのBf108ですが機体の各処理が一通り終えたのでサフを吹きました。 一部にイージーサンディングの削り(整形)の甘いところがあったので再度ペーパー掛けました。 で、いよいよ塗装です。 まずは胴体にある白帯を先に塗装しマスキングし…

続きを読む

KPモデル1/72 Bf108B タイフーン製作記#2

Bf108に戻ります(あ~忙しい(笑)) 胴体、主翼の接合部の処理を行いました。 その中でも機首下の主翼の接合部はかなりの段差が生じていたので、イージーサンディングを数回に分けて持っては削りを繰り返して処理しました。 ここはこのキット一番の難点かな。 排気管のパーツはサンディングに邪魔になるのであとで付けます。 今回はほとんどのところをイージーサンディングで接合部の…

続きを読む

KPモデル1/72 Bf108B タイフーン製作記#1

さて、今年の残り1か月で何か一つでも完成させたいと思い、何を作ろうかいろいろ迷っていたんですが、とりあえずこれを作ることにしました。 KPモデルのBf108Bタイフーンです。 1/72スケールではふる~いエレール以来じゃないでしょうか。 因みに1983年に作ったエレールのキットは今でも大事に持っています。 さて、ではパーツを見てみましょう。 簡易キットなんで…

続きを読む

お買い物雑記

え~またまたお買い物です。 すいません、最近こればっかです 一昨日の土曜日に模型用品の買い出しに立川のイエサブさんへ。 実は行くのは久しぶりだったりします。 で、一通りマテリアルやら何やらを見繕って、さらに何かキットはないかな?と余計なことをしたら見つけてしまった! DORA WINGSのBf.109 A/B 72にしては税込みで\3,000近…

続きを読む

ハセガワ1/48 メッサーシュミットBf109F-4 Trop製作記10 完成

ハセガワ1/48 メッサーシュミットBf109F-4 Trop 完成です! では完成までをダイジェストで・・・(笑) 第二風防に付ける防弾板(頭当て)ですが、当初アイリスのレジンパーツ+エッチングを使おうと思ったものの、想定よりというか想定通りすんなりとはいかず・・・ そもそもこんな小さいエッチング同士を接着してそれをレジンに接着してさらに風防に取り付ける・・・ …

続きを読む

ハセガワ1/48 メッサーシュミットBf109F-4 Trop製作記9

皆さん、おはようございます。 今日は昨日までと比べるといくらか気温が低く楽ですが、ジトジトしていて蒸し暑いです。 またどうやら週末には台風がやってくるようで、これで日本上空の気圧配置が変わってくれれば猛暑も当面来ないのではと期待してしまいます。 でも今度の日曜は奥多摩MTの日なんですよねぇ・・・ 雨だったらどうしましょ? しかしここのところの暑さで2階にある私の作業部屋は夜…

続きを読む

ハセガワ1/48 メッサーシュミットBf109F-4 Trop製作記8

デカールを貼り終えたので墨入れ&ウオッシングしました。 しかし細かいコーションデカールはフィルムが薄いためすぐちぎれてしまい、貼るのが凄く厄介でした。 幸い全て何とか貼れましたが・・・ またメッサーでは胴体パネルラインの左下に数字が1~9まで(だったかな?)書かれていて、デカールもあったんですが、ちょっと文字が大きすぎだったので貼りませんでした。 このあとは艶…

続きを読む

ハセガワ1/48 メッサーシュミットBf109F-4 Trop製作記7

メッサーはデカール貼りに入りますた。。 まだ途中ですがうっぷ! マーキングはこの2種で、今回はボックスアートにもなっている下のルドルフ・シンナー中尉の機体です。 国旗マークと胴体のラジオコールのみ貼り終えました。 しかし{<T}はどういう意味なんだろう? 調べてみようそうしよう・・・ デカールはエアロマスター製ですが、このキット自体20年位前のもの。 …

続きを読む

ハセガワ1/48 メッサーシュミットBf109F-4 Trop製作記6

ちょっと間が空いてしまいましたがいよいよ上面の塗装です。 下面をマスキングして上面色のサンドイエロー(119番)を塗装しますた。 パネルラインがうっすら透けるような感じで吹いています。 で、塗装が終わったのでデカール貼りのためにクリアーを吹こうと思ったんですが、下面のこの部分がなんか変! どうやらメーカーの方で金型を修正して、ここにあったパネルのスジボリを埋めたら…

続きを読む

ハセガワ1/48 メッサーシュミットBf109F-4 Trop製作記5

メッサーも塗装に着手しました。 で、その前に思い立って翼短灯を透明化することに。 画像は透明レジンを盛りつけて硬化させたあとで、この後削って整形しています。 今回は暗色立ち上げでやるので、黒サフを全体に吹きました。 そしてまずは翼端や胴体などの白帯部分を塗装。 黒サフの上からホワイトを塗装するので、まずはファンデーションホワイトを塗装し、その上からキャラクタ…

続きを読む

ハセガワ1/48 メッサーシュミットBf109F-4 Trop製作記4

さぁ、塗装だぁ~と張り切っていたら某誌のお題が来たためにちょっと牛歩の歩みになってます。 で、塗装前に付けられるものは付けましょうということで、分割されているフラップです。 これは下げた状態にもできるんですが、接着しろが少なくて強度的に不安があるので上げた状態で接着しました。 ところがいざ主翼に接着すると、左右とも上表面が少し出っ張るんです。 これじゃ空気抵抗になってしま…

続きを読む

ハセガワ1/48 メッサーシュミットBf109F-4 Trop製作記3

さて、前回すき間があいてしまった機首のエンジンカバーですが、ヒンジを追加してすき間を隠すという一石二鳥の方法を実行します(笑) まずは前方と後方ですき間の幅が違っていて、前方が広く後方に行くにしたがって狭くなるので、後方の方をPカッターなどで少し溝を広くしました。 そこにφ0.6㎜のプラロッドを接着します。 同じハセガワの1/32のG-6型を参考に前方と後方でヒンジ両端の位置を…

続きを読む

ハセガワ1/48 メッサーシュミットBf109F-4 Trop製作記2

いよいよ実際に製作に入ります。 まずはコクピットを組立てて塗装します。 シートベルトの他細かいエッチングパーツがあるので、塗装前に接着してからRLM66を塗装し、後からシートベルトは塗り分けました。 以前はシートもベルトも別々に塗装してから接着していたんですが、塗装面に瞬着で付けても取れやすく、またはみ出たりすると汚くなるので先に接着してから塗り分けて、最終的に艶消しクリア…

続きを読む