テーマ:独軍機

クラッシックエアフレーム1/48 メッサーシュミットBf109A #2

皆さん、こんにちは。 さて、自宅PCの故障ですが、昨日出張修理業者に来てもらい見てもらったところ、HDDがご臨終という結果となりました 買って丸3年ということでちょっと早すぎるという気がしますが、機械ものは当たり外れがあるので仕方ないのかなと諦めています。 PCに入っていたデータ(画像や少々の動画、文章な…

続きを読むread more

クラッシックエアフレーム1/48 メッサーシュミットBf109A #1

タミヤのZも完成し、あとはRX-7も今月いっぱい・・・遅くても来月上旬には完成予定です。 大物のZが完成したのでホッとしたのと同時に、放置している仕掛中のキットも再開したいし、新たにいろいろ作りたいものも沸き上がってきています 特にここのところカーモデルばかりだったので、飛行機も作りたいなぁ~と内心思っ…

続きを読むread more

KPモデル1/72 Bf108B タイフーン製作記#5完成!

Bf108タイフーン完成しました。 では完成までを・・・ デカールを貼りフラットクリアー(8割つや消し)をオーバーコートして墨入れまで終了したところです。 デカールは思ったより良質で、クレオスの軟化剤で十分に密着してくれました。 ただかなり艶があったので最終的には艶調整のクリア吹かないといけないですが・・…

続きを読むread more

KPモデル1/72 Bf108B タイフーン製作記#4

この土日は模型はあまり進みませんでした。 というのも、土曜は夕方から良美さんの今年最後のライブに行き、帰ってきたのは午前様。 午前中は少しだけ模型を弄れましたが他にもいろいろやることがあり・・・ そして昨日の日曜は朝からやはり今年最後の奥多摩MTへ行き、帰ってきたのは15時頃。 その後ちょっと疲れたのでこたつで1時間ほど寝て…

続きを読むread more

KPモデル1/72 Bf108B タイフーン製作記#2

Bf108に戻ります(あ~忙しい(笑)) 胴体、主翼の接合部の処理を行いました。 その中でも機首下の主翼の接合部はかなりの段差が生じていたので、イージーサンディングを数回に分けて持っては削りを繰り返して処理しました。 ここはこのキット一番の難点かな。 排気管のパーツはサンディングに邪魔になるのであとで付けます。 …

続きを読むread more

KPモデル1/72 Bf108B タイフーン製作記#1

さて、今年の残り1か月で何か一つでも完成させたいと思い、何を作ろうかいろいろ迷っていたんですが、とりあえずこれを作ることにしました。 KPモデルのBf108Bタイフーンです。 1/72スケールではふる~いエレール以来じゃないでしょうか。 因みに1983年に作ったエレールのキットは今でも大事に持っています。 …

続きを読むread more

お買い物雑記

え~またまたお買い物です。 すいません、最近こればっかです 一昨日の土曜日に模型用品の買い出しに立川のイエサブさんへ。 実は行くのは久しぶりだったりします。 で、一通りマテリアルやら何やらを見繕って、さらに何かキットはないかな?と余計なことをしたら見つけてしまった! DORA WINGSのB…

続きを読むread more

ハセガワ1/48 メッサーシュミットBf109F-4 Trop製作記10 完成

ハセガワ1/48 メッサーシュミットBf109F-4 Trop 完成です! では完成までをダイジェストで・・・(笑) 第二風防に付ける防弾板(頭当て)ですが、当初アイリスのレジンパーツ+エッチングを使おうと思ったものの、想定よりというか想定通りすんなりとはいかず・・・ そもそもこんな小さいエッチング同士を接着し…

続きを読むread more

ハセガワ1/48 メッサーシュミットBf109F-4 Trop製作記9

皆さん、おはようございます。 今日は昨日までと比べるといくらか気温が低く楽ですが、ジトジトしていて蒸し暑いです。 またどうやら週末には台風がやってくるようで、これで日本上空の気圧配置が変わってくれれば猛暑も当面来ないのではと期待してしまいます。 でも今度の日曜は奥多摩MTの日なんですよねぇ・・・ 雨だったらどうしましょ?…

続きを読むread more

ハセガワ1/48 メッサーシュミットBf109F-4 Trop製作記8

デカールを貼り終えたので墨入れ&ウオッシングしました。 しかし細かいコーションデカールはフィルムが薄いためすぐちぎれてしまい、貼るのが凄く厄介でした。 幸い全て何とか貼れましたが・・・ またメッサーでは胴体パネルラインの左下に数字が1~9まで(だったかな?)書かれていて、デカールもあったんですが、ちょっと文…

続きを読むread more

ハセガワ1/48 メッサーシュミットBf109F-4 Trop製作記7

メッサーはデカール貼りに入りますた。。 まだ途中ですがうっぷ! マーキングはこの2種で、今回はボックスアートにもなっている下のルドルフ・シンナー中尉の機体です。 国旗マークと胴体のラジオコールのみ貼り終えました。 しかし{<T}はどういう意味なんだろう? 調べてみようそうしよう・・・ デカール…

続きを読むread more

ハセガワ1/48 メッサーシュミットBf109F-4 Trop製作記6

ちょっと間が空いてしまいましたがいよいよ上面の塗装です。 下面をマスキングして上面色のサンドイエロー(119番)を塗装しますた。 パネルラインがうっすら透けるような感じで吹いています。 で、塗装が終わったのでデカール貼りのためにクリアーを吹こうと思ったんですが、下面のこの部分がなんか変! どうやらメーカー…

続きを読むread more

ハセガワ1/48 メッサーシュミットBf109F-4 Trop製作記5

メッサーも塗装に着手しました。 で、その前に思い立って翼短灯を透明化することに。 画像は透明レジンを盛りつけて硬化させたあとで、この後削って整形しています。 今回は暗色立ち上げでやるので、黒サフを全体に吹きました。 そしてまずは翼端や胴体などの白帯部分を塗装。 黒サフの上からホワイトを塗装するので、…

続きを読むread more

ハセガワ1/48 メッサーシュミットBf109F-4 Trop製作記4

さぁ、塗装だぁ~と張り切っていたら某誌のお題が来たためにちょっと牛歩の歩みになってます。 で、塗装前に付けられるものは付けましょうということで、分割されているフラップです。 これは下げた状態にもできるんですが、接着しろが少なくて強度的に不安があるので上げた状態で接着しました。 ところがいざ主翼に接着すると、左右とも上表…

続きを読むread more

ハセガワ1/48 メッサーシュミットBf109F-4 Trop製作記3

さて、前回すき間があいてしまった機首のエンジンカバーですが、ヒンジを追加してすき間を隠すという一石二鳥の方法を実行します(笑) まずは前方と後方ですき間の幅が違っていて、前方が広く後方に行くにしたがって狭くなるので、後方の方をPカッターなどで少し溝を広くしました。 そこにφ0.6㎜のプラロッドを接着します。 同じハセガ…

続きを読むread more

ハセガワ1/48 メッサーシュミットBf109F-4 Trop製作記2

いよいよ実際に製作に入ります。 まずはコクピットを組立てて塗装します。 シートベルトの他細かいエッチングパーツがあるので、塗装前に接着してからRLM66を塗装し、後からシートベルトは塗り分けました。 以前はシートもベルトも別々に塗装してから接着していたんですが、塗装面に瞬着で付けても取れやすく、またはみ出たりすると…

続きを読むread more

ハセガワ1/48 メッサーシュミットBf109F-4 Trop製作記1

皆さん、こんにちは。 前回「いつ作ろう、そのうち作ろう」ではなく、「もう作ろう」なんていうことを言いましたが、言ったからにはやらないと! ということでハセガワのメッサー逝っちゃいます。 ずっとこのアフリカ戦線の機体を作りたかったんです。 まぁ、色々お手付きがあるのでどうしようか迷ったんですが、P-12Eもパンテーラも…

続きを読むread more

ハセガワ1/48 ヘンシェルHS129 B-1/2 #13 完成

昨年6月から製作していたヘンシェル2機が漸く完成しました! では完成までをご覧ください。 Hs129の脚柱にあるブレーキホースは特徴的でとても目立ちますので、ここはぜひ付けておきたいところです。 使用したのは焼きなましたφ0.3mmの銅線と、0.5mmの真鍮パイプ。 ホイールのところ…

続きを読むread more

ハセガワ1/48 ヘンシェルHS129 B-1/2 #12

この前の3連休でデカール貼りまで終わらせるつもりが、いろいろとあって昨日までかかってしまいました。 デカールはイーグルカルを使用します。 4機分のマーキングがセットされていますが、細かいコーションデータはセットされていません。 ただドイツ機によくある黄色い三角マーク▲(燃料とかオイルの表示だったかな)はセットされているんですが…

続きを読むread more

ハセガワ1/48 ヘンシェルHS129 B-1/2 #11

3連休も2日目ですが、皆さんいかがお過ごしでしょうか? この土日は静岡(ツインメッセ静岡)でUAMC(空モデル大展示会)が開催されているんですが、今回参加は見送りました。 見に行くだけでも行こうかと思っていたんですが、色々家でやることもあり、また模型を進めたいということから見に行くのもやめました。 さて、まずはB-2の方の…

続きを読むread more

ハセガワ1/48 ヘンシェルHS129 B-1/2 #10

オー集のレポートが続いてますが、ここらで一応飛行機モデラーに戻ってますよ!ということでアップしておきます(笑) そう、久々のヘンシェル2機平行製作です。 1月初めに再開したのもつかの間、オー集に向けてカーモデル三昧だっため(笑)すっかり放置していましたが、4日(日)からやっと本格的に再開です。 まずは胴体の帯や翼端…

続きを読むread more

ハセガワ1/48 ヘンシェルHS129 B-1/2 #9

大変お待たせいたしました(笑) 放置していたヘンシェルも再開です。 前回サフ吹いて機体の接合部などをチェックしていて気が付きました。 別パーツになっているエルロンを付けていないことを・・・(^^; 実は勝手な思い込みで、このエルロンは塗装後に付けた方が良いのでは・・・って思っていたのです

続きを読むread more

ハセガワ1/48 ヘンシェルHS129 B-1/2 #8

サフを吹く前にやろうと思っていた前照灯の工作をすっかり忘れていました。 ということで、お題の合間にその工作です(^^; キットの透明パーツは内側にレンズ状の凹みがあるので、そこをシルバーで塗り翼に嵌めてみましたが・・・ 上下にかなりかなりスキマが生じ、見た目が最悪 どうしようか考えたんですが…

続きを読むread more

ハセガワ1/48 ヘンシェルHS129 B-1/2 #7

機体へのサフ吹きが終わりました。 実は先週末にもうサフは吹き終わっていたんですが、ブログの更新は今日になってしまいますた。。 まだ脚カバーなどの小物はまだですが、それらは追々やっていきます。 カウリングのみサフ吹きのあとの接合部の点検をしました。 一部に黒瞬着を使用した部分がわずかにまだ盛り上がっているようなとこ…

続きを読むread more

ハセガワ1/48 ヘンシェルHS129 B-1/2 #6

8月になりました。 今年もあっという間に・・・(笑) さて、プラモっす! 某誌のお題はやっとボディ塗装に突入しました。 今回は3台なんですが、そのうちの2台は同じ車種で年式違いなので、カラーリングもほぼ一緒ということで2台同時に製作&塗装作業です。 その合間を縫ってヘンシェルをやってるわけですが、とりあえず機体の塗装作…

続きを読むread more

ハセガワ1/48 ヘンシェルHS129 B-1/2 #5

カウリングには生産途中からエンジンの放熱を良くするためエアアウトレットが追加されました。 キットにはそれが別パーツになっているんですが・・・ そのまま付けると・・・ これじゃエアアウトレットには見えませんよね そこでパーツを削りました。 これを こうして こんな感じ…

続きを読むread more

ハセガワ1/48 ヘンシェルHS129 B-1/2 #4

皆さん、こんにちは。 毎日暑い日が続いていますが、体調などは崩されていませんか? 今日は土用の丑の日 スタミナ付けてこの暑さを乗り切りましょう! ウナギ食うぞ~ さて、 できる時間を見つけてはチマチマと進めているヘンシェルです、今月中には何とか塗装できる段階までは進めたいところ。 胴体や主翼など…

続きを読むread more

ハセガワ1/48 ヘンシェルHS129 B-1/2 #3

お題の合間に細々とできるところをチマチマとやっています 合わせ目に黒瞬着を塗って(というか盛って)、サンペ掛けしました。 が、胴体背面はギャップが大きく1回目では段差が修正しきれませんでした。 アップ この写真の方が分かりやすいですね 下面はほぼ修整できました。 黒瞬着は…

続きを読むread more

ハセガワ1/48 ヘンシェルHS129 B-1/2 #2

例のお題の製作で忙しく、なかかプライベートものが弄れずブログの更新もなかなかできませんが、何とかネタを見つけて少しでも更新したいと思います(笑) ということで、空飛ぶ缶切りHS-129っす! 製作開始したばかりでいきなり休止では心苦しいので、合間を見てちょっとだけ弄りました 機体各部の合わせ目…

続きを読むread more

ハセガワ1/48 ヘンシェルHS129 B-1/2 #1

色々お手付きをしているのにまたまた手を付けてしまいました。 そう、来年の静岡HSでのYDCCさんとこのお題「攻撃機」です。 色々候補はあって、当初はイタレリ48のA-10Aかタミヤのスカイレーダーにしようかと思ってたところ、蜜柑山にこれがあるのに気づきますた。。 ハセガワの地上攻撃機ヘンシェルHS129! もちろん前…

続きを読むread more