テーマ:艦船

お買い物雑記帳

久々に某オクでポチってしまいました~ ファインモールド1/350 帝国海軍駆逐艦「天霧」 しかも純正エッチング&探照堂の金属砲身付きですた。 このセットで¥6,000で出品されてたのを競ることなく落札! ま、送料が\1,300ほど掛かってるのですが、それでも密林とかです…

続きを読むread more

U-BootⅦDその9 とりあえず完成

長かった放置プレイから製作再開し、やっと完成しました。 とりあえず完成としたのは、今後洋上ディオラマにする予定があるためです。 なので今回はキット本体が完成ということです。 では完成までを…あまり写真撮ってませんが(;^ω^) ウェザリングはまず退色表現から。 基本塗装を終えた後に、その各色塗料から若干明る…

続きを読むread more

U-BootⅦDその8

ちょ~~~~久しぶりに復活! U-Bootっす! 前回のその7はこちら なんと2008年1月ですので8年前です 更に製作開始はそのもっと前の2007年7月! 年頭のブログでの「これからの予定」で1月中には再開したいと宣言していました。 ちょっと遅くなってしまいましたけど…(^^; …

続きを読むread more

ヒロシの蜜柑山探訪第28回「イマイ ローマの軍船」

皆さん、こんにちは。 遅れ気味の作例の方に集中していたため、まだシーファイアのデカール貼りができません。こりゃ今月中の完成は無理ですな… ちゅうことで、とりあえず前からお約束していたものをご紹介します。 そう、ローマの軍船です。 こちらにも書きましたが、最近オープンした大型リサイクル店に初めて入って偶然見つけたこのキット…

続きを読むread more

ハセガワ1/350雪風#8 完成です

最後の製作中の写真はありません。 ほとんど地味な作業なので写真をアップしてもね・・・ ということでいきなり完成画像です。 張り線はだいぶ間引きしちゃいました 艦橋のマストのヤードはやはり金属線などで作り替えた方が良かったです。 最初はドール用の髪の毛で…

続きを読むread more

ハセガワ1/350雪風#7

皆さん、こんばんは。 さて雪風もいよいよ完成に近づいてきましたよ。 残る作業はプロペラの塗装と取り付け、それに張り線類。あとはベース(展示台)の塗装くらいです。 ただ張り線はかなり細かい作業だし、図面通りすべてやるのは難しいかも・・・ まあ、気分で臨機応変にやります(笑) それにしても細かい…

続きを読むread more

ハセガワ1/350雪風#6

雪風もいよいよ佳境に差し掛かってきましたよ。 手すりのエッチングはやはりなかなか大変でした。 まずはリノリュームで塗るところを先に塗ってしまい、その部分をマジックアート(MajicArt)社のマスキングでマスクしたんですが、やはりピタリ!というわけにはいかず、多少カットしたり、マスキングを足したりしました。 そしてその後に…

続きを読むread more

ハセガワ1/350雪風#5

さて、先日の記事でも書きましたが、久しぶりに雪風の製作を再開します。 本当は昨年中に完成させたかったのですが、何だかんだでまったく手をつけれなかったので仕方ないですね。 かなり間が空いてしまったので、どこからやるか迷います。 25ミリ三連装機銃を作ったり、救命ボートの切り出しをしたりしましたが、機銃は小さくてやり辛いですな…

続きを読むread more

ハセガワ1/350雪風#4

ファントムも完成したので、いよいよ雪風も再開です。 まあ、JMCには間に合いませんでしたが(^_^.) で、まずは艦底色を塗る前にスクリューのシャフトを金色に塗ります。というのも、ここを先に塗っておかないと、あとでマスキングが面倒になりそうだったので。 ここを塗っておいてマスキングしちゃった方が全然楽です。 まずはMr.…

続きを読むread more

ハセガワ1/350雪風#3

最近はファントムをメインにして、雪風はその合間にチマチマ進めてます。 船体の塗装はやはり手摺などのエッチングを接着してから行った方が、ちゃんと接着できるという事で、皆さんそうしているみたいです。 ただ船体下半分の艦底色は先に塗装してマスキングしておこうと思います。 というのも、先に船体をグレーで塗装して、次に艦底を塗るためにマ…

続きを読むread more

ハセガワ1/350雪風#2

ギョギョギョ~! やあ!ボクだお! 半魚人だお! ほれ、このとおりご主人はやっと雪風の製作を再開したお! ちゅうことで、今年の初めに製作に着手してからずっと放置プレイだったハセガワの雪風ですが、漸く製作を再開しました。 当初はホビーショー後にでも再開しようと思っていたのですが、作例の仕事が入ってしまいこ…

続きを読むread more

ハセガワ1/350雪風#1

ひょんなことから製作することになった雪風ですが、艦船モデルを作るのは多分40年ぶりくらい?ですよ。 小さい頃はよくウォーターラインとかを作って(もちろん塗装などせず)いましたが、最後に作った艦船モデルは小学6年位のときに東武タミヤモデラーズギャラリーで父に買ってもらったタミヤのボスパーだと思います。 ただ数年前から放置中のレベル…

続きを読むread more

U-BootⅦDその7

いろんなものをあれこれやっているのでなかなか手が付けられないU-Bootですがどうにか正月休みの最後に甲板の塗装を終えました。 アップする暇が無かったので今頃更新です。(汗) 艦橋の上の内部はどう考えても後から塗る(筆塗りね)しかなさそうです。 その他甲板の上にもいろいろなものが付くのですが、その色も甲板色では…

続きを読むread more

U-BootⅦDその6

ず~っと放置状態のU-Bootですが、そろそろ再開…というか少しでも進めないと本当に潜航したままで浮いてこなくなっちゃうんじゃないかという気がするので、この休みを利用して少しですが弄りました。 船体下部のグレー(3色の中では中間のグレー)をマスキングして塗装しました。あとは甲板の一番濃いグレーを塗装すれば基本塗装は終了します。…

続きを読むread more

U-BootⅦDその5

前回からだいぶ経ってしまいました。 久々のU-Bootです。 いよいよ塗装に着手ですよ。 船体自体はあっという間に形になってしまったのですが、作例やらなんやらで手を付けられませんですた。特に先月の趣味親分のF/A-18Dの製作中はまったく他のものに手を付けられなかったので、ここにきてようやくという感じですね。 船体の…

続きを読むread more

U-BootⅦDその4

みなさん、こんばんは。 U-Bootはユルユルと潜航中でございます。 ただいま艦尾のあたりを組み立て中なんですが この部分はスクリュー以外は全て接着して接合部を処理しないといけません。 しかし繊細なパーツが多いのでこのあとの破損が心配ですな。 艦橋は 大方出来上がりました。 あとは塗装してからまたパーツ…

続きを読むread more

U-BootⅦDその3

船体に付けるパーツの中でもスクリューのシャフト?の出口のところのパーツですが、船体との接合部にすき間が生じます。 ここはパテを盛って、すぐに薄め液を染み込ませた綿棒で余分なパテを拭き取ります。 この方法だとパテが硬化したあとにヤスリで削る必要がほとんどありません。 場合によっては少々ヤスリ掛けをしますが、ほんの…

続きを読むread more

U-BootⅦDその2

みなさん、こんばんは。 9月になったというのにまだまだ暑いですね。 さて、U-Bootです。 実は船体を貼り合わせたところ下面の合わせ目に少々ギャプが生じました。 もちろんヤスリとパテで修整中なんですが、この部分とか この部分は修正が厄介です。 完成すれば覗き込まないかぎりみえないのですが、やっぱ…

続きを読むread more

U-BootⅦDその1

いくぜ!いくぜ!いくぜ!いくぜ~! U-Bootいっちゃうよ~ん。 だって前から作りたかったんだも~ん! 思えば艦船模型の類を作るのはすご~く久しぶり。 たぶん小学生のときに親父に連れて行ってもらったタミヤモデラーズギャラリーで買ってもらったボスパー以来じゃないかな? そういえばもしかするとあれが第1回のモデラーズギャ…

続きを読むread more