テーマ:ソ連軍機

Su-15 TM フラゴンFのリカバリー

皆さん、こんばんは。 ヘンシェル2機もようやく完成し一息ついたところで、次のアイテム(オオタキ48)に取り掛かる前に、以前ご紹介したトランぺッター1/48 フラゴンFの破損個所などのリカバリーを行いました。 電ホの作例として製作し、返却後しばらくコトブキ屋さんで展示していたんですが、いつの間にかレドーム先端のピトー管?アンテ…

続きを読むread more

ICM1/48 I-153チャイカ #7 完成!

ICMのチャイカ完成しました。 では完成までをどうぞ~ まずはエンジンとカウリングを接着し、排気管を取り付けました。 排気管はカウリングの穴から顔を出すように向きを確認しながら付けましたが、予め真ちゅう線を埋め込んでシリンダーに差し込めるようにしておいたので取付も楽でした。 カウリングの穴にちゃんと排気管がくるの…

続きを読むread more

ICM1/48 I-153チャイカ #6

下翼の例の穴ですが・・・ このままではどうにもこうにもカッコつかないので修正することにしましたよ。 まず穴のところの浮いてるデカールを丁寧にカットし、穴には3mm径のプラ棒をちょっとサンペ掛けして径を調整して穴にぴったりフィットするように入れました。 もちろん表面も極力ツライチになるようにします。 流し込…

続きを読むread more

ICM1/48 I-153チャイカ #5

チャイカは塗装に着手しました。 上面はベースに340番のフィールドグリーン。 マスキングを剥がしました。 分り難いですがその上から123番をパネルラインや、羽布貼りの骨を目安にシューティングしました。 さて、風防なんですが、なぜか枠のモールドが全くありません 仕方ないの…

続きを読むread more

ICM1/48 I-153チャイカ #4

いよいよ塗装工程に入ります。 今回は箱絵と同じ、上面ダークグリーン、下面ブルー、垂直尾翼がホワイトの機体にします。 まずは全体にサフを吹き、下面と垂直尾翼に黒でシューティングしました。 そしてホワイトに塗る尾翼のところをマスキング。 最初はMr.カラーの1番で塗ったんですが、2回ほど塗っても下地の黒が透け…

続きを読むread more

ICM1/48 I-153チャイカ #3

胴体と下翼を接着し、さらに上翼も取り付けました。 水平尾翼は差し込んでるだけです。 下翼と胴体との合い自体は良いんですが、接合部に若干のすき間ができるのと、上面フィレット部の接合面は消さないといけないのでパテで修正し、消えたスジボリも再生しました。 胴体下面も 翼間支柱の片側にはピトー管があります。 成…

続きを読むread more

ICM1/48 I-153チャイカ #2

皆さん、こんにちは。 なんだか真冬に逆戻りかい!ってくらい寒い雨の月曜日ですね。 早く温かい春にならないですかね~ さて、F-86と平行作業してるチャイカです。 チャイカの資料ってあったかな?と思って探したら世傑買ってあった(笑) I-16だけかと思ったらポリカルポフシリーズでI-15やI-153も載ってます。 …

続きを読むread more

ICM1/48 I-153チャイカ #1

皆さん、こんにちは。 今日は昨日と打って変わって冷たい雨が降っております。 でもこうして段々と春に近づいていくんでしょうね。 桜の開花ももうすぐそこのようです。 さて、セイバー製作中ですが、静岡まで2ヶ月を切りました。。 てなわけで、そろそろソビエト機のお題にも着手しないと間に合わなくなりそうなので、セイバーの合間を縫…

続きを読むread more

ポリカルポフI-16その4「完成」

ハセガワのポリカルポフ完成しました! あまり手も掛からず(というかあまり手を加えてないですが)サクッと完成。たまにはこういうのもいいものです。 機関砲はプラパーツに替えて0.5ミリの真ちゅうパイプにしました。 また脚カバーもできる限り薄く削りました。 収納庫からタイヤに伸びる線はキット付属の線は使わず0.25ミリの洋白線を使…

続きを読むread more

ポリカルポフI-16その3

こんばんは。 今日は朝から昼過ぎまで奥多摩MTに参加していたため模型はあまり進みませんでした。 さて、そんな中でも完成間近ということで他の模型はなかば放置して(汗)ポリカルポフを進めました。 上面の退色表現の塗装はベースの色に白を加えて若干明るくした色をパネルラインの内側を中心にランダムに吹きました。 私は退色表現は基本的に…

続きを読むread more

ポリカルポフI-16その2

まずは下面の塗装ですが、その前に脚カバーがぶ厚いのが気になりましたのでうすうす攻撃です。 今回唯一大きく?手を入れる部分になるでしょう。 ちょっと見辛いですが加工前と加工後です。 キットのままと薄くした方を比べるとこんなに違います。 機体はサフを吹いたあとパネルラインにそって黒を吹いておきます。 ちなみにこ…

続きを読むread more

ポリカルポフI-16その1

先日のエントリーでお知らせしたように突然ですがハセガワのポリカルポフを始めました。 カワイイ機体で前から作りたかった飛行機です。 パーツも少ないしサクッと出来て、72Dやキャメルの気晴らしにいいかなと思いまして。 まぁ、本当はキャメルが完成してからとも思ったのですが我慢できずに始めちゃいました。

続きを読むread more