ナイト オブ・ザ スカイ ミラージュ(7)

尾翼のマークの手描きが無事済んでホッとしたのも束の間、やはりマークが右側にもあることが判明しました。(taki さんありがとうございます)マークのイラストはコウノトリで、デカールの画像にあったものがそうでした。また、騎士のマークはジャンヌ・ダルクだそうです。
画像

実は今回のこのミラージュのマークの件では、今まで知らなかったことを知ることができました。
やまい@去病さんによりますと、「フランスの航空団は複数の飛行隊が合わさって出来てる形もあり、その複数の飛行隊それぞれに部隊マークを持っているので、両方を尾翼左右に入れたりする」とのことです。これで謎が解けました。(笑)また、今回担当氏が見つけたデカールの画像は、腹にジャンヌとコウノトリの大きなイラスト描いた記念機のものだということが分かりました。(このデカールは1/72用らしいのですがどこのメーカーから出ているのかは不明です)
それにしてもtakiさんにしろ、やまい@去病さんにしろ学識が深くて頭が下がる思いです。今後とも分からないことがあったらご教示お願いしますね。
さて、右側のコウノトリの手描き手順です。左面をやったときと同じようにするのですが、コウノトリの向きが大きなイラストは反対向きなので、まず、これをミラーコピーして逆向きにしてから縮小します。大きさははっきり言って勘!適当です。実機の写真等を見たことがないので、尾翼の面積とジャンヌの大きさから判断して大きさを決めました。大体35%縮小で丁度良さそうなのでこれでトレースしました。
透明なマスキングテープでカットしたら位置を決めて尾翼に貼り白を吹きます。白はまずベースホワイトを軽く吹き、そのあとキャラクターホワイトを吹きます。このマークの中の塗り分けはマスキングは無理と思い全て筆でフリーハンドで描きいれました。
画像

そしてマスキングを取って縁のかえりを#2000のサンドペーパーで軽く慣らして仕上げたのがこれです。
画像

いや~さすがに肩がこりました。目も疲れました。出来具合は・・・こんなもんで勘弁してください。(笑)そうそう、あと機首のコールナンバーを手描きで入れました。[5-]はキットのデカールを使用し、[NZ}だけを描きます。
画像

さあ、墨入れも終わったのでいよいよデカール貼りです。デカールはキットのものと、twobobsのものとを合わせて使います。
キットのデカールは見た目があまり良くなく、実際貼って見たところニスが厚く、モデラーズのデカールフィットでやっと馴染むというもの。対してtwobobsは逆にニスが薄過ぎでどちらも貼るのに苦労します。で、またこのデカール貼りでちょっとした問題が発生しました・・・やれやれ、(8)へ続く。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック