ひとり言

ミラージュもなんとか終わりました。それにしても今回はネットの良さを改めて実感した次第。尾翼のマークなんてネットを使わなければあれだけのものも描けなかっただろうし、ましてや反対側は違うマークだなんて思いもつかなかった。(単なる勉強不足?)
ネットはある意味怖い面もあるけど、こうして模型製作に役立ち、また励みになるという点ではもう手放せない存在になってきました。さて、次の作例は「リーンの翼」に登場するF-35です。これは基本的にはF-35なんですが、アニメ上の設定でフィクションの部分を取り入れなくてはなりません。そんなわけで外形、特に主翼下面の胴体付け根あたりをいじくってます。

ところで我が家はヒーローもののTV番組が大好き。娘は戦隊もの(今はマジレンジャー)、私と妻はいい年こいてクウガ以降仮面ライダーをずっと観てますし、ウルトラマン・マックスも初代ウルトラマンの世代としてはなかなか楽しめます。
で、今週の日曜から始まった「仮面ライダー・カブト」ですが、のっけからオープニングのシーン(主題歌のときに流れるシーン)にビックリ!な~んとそのロケ地は私が毎日のように仕事で行っている現場の某工場内なんです。実はここは以前にもアギトの撮影でも数回使われていて、家族で見学したこともあったんですがいつの間に撮ったんでしょう?この分だとまた何回かは撮影があるかもしれません。今度あるときは工場の方に教えてもらおうと思ってます。因みに一瞬バックにモノレールが映りますが、このモノレールは以前キムタクの「エンジン」でも違うところですが映ってましたね。

閑話休題
先日ヘッドルーペなるものを近所のダイクマで買いました。たしか\3280くらいだったと思います。以前から細かい作業が老眼のせいで見づらく、難儀していました。タ○ヤのワークスタンドなんていうのも買ってはみましたが、レンズの位置に合わせて手と顔を調節しなければならず、はっきり言って使いにくい!部屋のすみでホコリを被っていました。
そこで、以前から「プラモつくろう」で有名なプロモデラーの方数人がヘッドルーペを使っているのをみて買ってみた次第。使ってみての感想は「何でもっと早く買わなったのだろう」です。私は普段メガネをしているのですがそのまま使えるのがすごく良いです。また、当然目の位置とルーペの位置は固定されているので手の位置だけの調節で済みます。これはお勧めですよ。
画像

私と同じように最近老眼が進んでプラモ製作にストレスを感じている方は是非使ってみてはいかがでしょうか。
これからはこれで作業もはかどるかな?

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック