F-14A「VF-154厚木25周年」最終回

予定より1日遅れでやっと完成しました。
どこかのCMではありませんが、組み上げていくうえで予想外の出来事が幾つも出てきて最後はヘトヘトでした。
それでは完成までの血と汗と涙の記録をご覧下さ~い。

デカールを使わずに塗装で
画像

画像

ラインを塗ったのですが、デカールの色とだいぶ違ってしまいました。
なので結局その上からデカールを貼ることに…予想外その1
まあ、塗装の上からなのでデカールがよれたりはしなかったのはいいんですが…(泣)

デカールを使ったら
画像

硬いデカールのせいで曲面に馴染まずに割れました。予想外その2
しかもキットのモールドと合いません。(これはある程度予想してたけど)予想外その3
仕方ないのでデカールの色に合わせて塗装にしたら、なんか違う気が…なので上から蛍光イエローを少し混ぜた色を塗ったら余計に変な色になりますた。予想外その4
もう直す時間と手間が惜しいのでそのままスルー!

言わなきゃ判らない
画像

ところに拘ってしまいました。
キットの前脚にあるライトはただ穴があいているだけ。なのでそこに透明伸ばしランナーを差し込んで…

画像

上からグリーン・オレンジ・レッドに塗り、一人ほくそ笑む(うふふ)

異種格闘技
画像

不安なところは金属で補強します。このへんは輸送がつき物の作例では定番工作です。

画像

垂直安定版は胴体の穴がガボガボで接着後の強度が不安です。なのでφ1.3ミリの真鍮パイプを埋め込んで、胴体側には位置決めの穴を開けときます。

画像

着艦フックは別に塗装して最後に真鍮のピンを差し込みます。

画像

キャノピーの開閉シリンダーはφ1.0ミリのメッキパイプと真鍮線で。

画像

初めの方でやっときゃいいのに、いつも面倒なので最後まで残る作業です。
アイリスのショルダーベルトは分割が多いので、ファインモールドの一体のものを使用しました。その他はアイリスのエッチングを使用しました。

塗装終了
画像

画像

う~ん トレビア~ん!
やっぱレジンのシートはリアルでいいっすね~

もうイヤ!
画像

キャノピーの裏側の細い枠のところにエッチングのミラー&枠を接着します。こんなところにどうやって接着するんかい!(怒)
案の定ナビ用のミラーは瞬間がはみ出て無残な状態に。磨きなおしましたが少し跡が残ってしまいました。予想外その5
しかし、どうにか接着完了。もう2度とやりたくない!(でもF-14のキットまだ幾つもあるぞ…)

ノズルのずる!
画像

ディテールが秀逸なのでレジンのノズルを使ったんですが、最後にプラパーツに接着したら径が僅かに小さく段差がぁ…
最後の最後で裏切られました。予想外その6

タイヤはイヤ!
画像

最初はレジンのタイヤを使おうと考えていたんですが、型にキズがあったのかホイルに変な突起があったり、リムの縁のモールドが一部曖昧だったのでキットのものを使いました。
しか~し、タイヤがガバガバでホイルから外れそうになります。予想外その7
頭にきたので瞬間で強引に留めました。

そんなこんなで予想外の事態がいろいろ降りかかりましたがおかげさまで完成いたしました。
画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像


あ~しかし今回も疲れました。もう当分F-14はいいです。(笑)でもカッコイイですよね!
そうそう、可変翼は閉じた状態で固定するつもりだったのですが、思いのほか可動が可能だったので接着しませんでした。ただ全開状態まではできません。
作っていると各所に手を加えたいところが出てきましたが、時間との関係で今回は手を出しませんでした。たとえば脚柱のオレオをメッキパイプにするとか、機体各所にある一段浮き上がったパネルの再現とか…
まっ、次回作での課題ということで。(笑)

製作開始:2006年9月1日
完   成:2006年11月1日

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

面白い
かわいい

この記事へのコメント

ドカ山
2006年11月02日 01:29
完成お疲れX1000サマでした!
コレは大変な労作ですね。
最後まで手を抜かない、あきらめない、
ヒロシさんの漢の哲学を垣間見たような気がします
予想を超えた超絶のクオリティーにただただ驚くばかりです。お疲れ様でした。
次は過給圧ですね(笑)
フェニックス
2006年11月02日 07:13
完成おめでとうございます。
途中、色々と参考にさせていただきながら、当方も進めてまいりました。ありがとうございます。こちらも、ようやく基本塗装が完了しましたので、いよいよ、すみ入れ、デカールです。何とかJMCには間に合う見通しがたってきました。
あるば
2006年11月02日 07:43
 完成おめでとうございます&お疲れさまでした。 いやぁこれ見てるとホント模型は格闘技ですねぇ(^^; で、マーキングはこれで来ましたか。 むぅ何か対策を考えねば(謎)
ヒロシ
2006年11月02日 09:32
ドカ山さん、コメントありがとうございます。
実は最後は手を抜いて、あきらめたところもあるんですよ。時間がなかったせいもあるんですが…
加給圧の方は待望のパーツ(ホイルとタイヤ)が手に入ったので再開予定です。(^^)v
ヒロシ
2006年11月02日 09:34
フェニックスさん、コメントありがとうございます。
ハイビジのトムの完成が楽しみです。頑張ってください。JMCでお会いできるのを楽しみにしております。
ヒロシ
2006年11月02日 09:37
あるばさん、コメントありがとうございます。
今回はホント格闘技でした~(笑)
で、あるばさんもトムを?こりゃ楽しみです。期待してますよ!
F/A-14
2006年11月02日 10:08
お疲れ様でございました。さすが、プロとへぼアマの差を実感させてもらいました。ここのところ私事でどたばた続きでして、JMCオフ会で苦労話を是非お聞かせ下さい。小生は(旧作)VF-41で出撃=でも一応Last Cruiseなのね(OEFだけど)。実機を拝見出来るのが凄く楽しみです。改めて完成おめでとうございます。
ヒロシ
2006年11月02日 15:53
F/A-14さん、コメントありがとうございます。
48TOMの第1作としてはまあまあかなと思います。いろいろまだ不満はありますがそれはまた次回作で頑張ろうと思います。しかしハセガワのトムはハードです。(笑)
メビウス3
2006年11月02日 21:33
ヒロシさん、完成おめでとうございます!良い具合に仕上がりましたね~ウェザリング加減もばっちりですよ!僕もそうですが、最後に失敗の連続、失敗した瞬間は凹みますが、しばらくすると全然違和感なし!ということがよくあります。コメントを書くとヒロシさんの負担になるのでは、となるべく控えさせて頂きましたが、このトムすごくかっちょいいですね!
ヒロシ
2006年11月02日 22:04
メビウス3さん、コメントありがとうございます。
そうですね、失敗した直後は凹みますが時間が経つと気にならなくなったりします←単に都合のいいヤツ(爆
ウェザリングは実機がわりと綺麗なようなので控えめにしてみました。そう言っていただけると安心します。
BAEL
2006年11月03日 00:47
完成おめでとうございます
いや、もう、素敵すぎて言葉もありません。
細部まで破綻無く実に見事な仕上がりですね。
正直あのキットがこんな風になるなんて
やはり作るヒトが作ると違うなァと感心しました。
なんだか私も挑戦してみたくなって来ましたよ。
お疲れ様でした。
ohtinsky
2006年11月03日 01:59
完成おめでとうございます。とにかくスゴイとしか言う言葉がありません。いやあ、「匠」のワザを今回も堪能させていただきました(でも、なんだかF-14にはおなか一杯になった気分です)。
作左
2006年11月03日 10:30
おはようございます。
完成、おめでとうございます。
シート、コクピット回りの
ゴチャゴチャ感が素敵でございます。
予想外シリーズが七つあったとしても
サラっと組み上げるテクと集中力に脱帽!
目の保養をさせていただきました。
ヒロシ
2006年11月03日 12:35
BAELさん、コメントありがとうございます。
そんなに褒めていただけると木に登りますよ。(笑)
冗談はさておき、ぜひ挑戦してみてください。応援いたしますよ~。
ヒロシ
2006年11月03日 12:41
ohtinskyさん、コメントありがとうございます。
私もおなかいっぱいです。(笑)
暫くF-14は遠慮します。でもキットはハセガワの限定攻撃のおかげで5~6個あるんですよ~。どうしよう?(爆)
ヒロシ
2006年11月03日 12:45
作佐衛門さん、コメントありがとうございます。
コクピット周りはやはりレジンパーツの効果が出ますね。仕込むのはそれなりに手間がかかりますが、完成したのを見ると苦労した甲斐があるというものです。
予想外シリーズはほんとに予想外でした。(笑)
ペガサス
2006年11月03日 15:40
ヒロシさん、完成おめでとうございます。
画面からも苦労が伝わってきます。やっぱりトムは大変そうですね。現用やるならまずスパホかな。(あまり変わらなかったりして。)
ヒロシ
2006年11月03日 23:02
ペガサスさん、コメントありがとうございます。
48のトムでまともなのがこのキットしかないといのが不思議です。人気があるんだから今の金型技術で良いものを出せば絶対売れると思うんですがねぇ。そのうちラッパさんあたりが出したりして…(笑)
JW
2006年11月04日 08:01
完成おめでとうございます。
超絶な出来を見て唸ってしまいました。
オレオ部はメタルックを貼って誤魔化してます(汗)
ただ塗装よりはいい感じですよ。
ジェットも良いですね~。
なにはともあれお疲れ様でした!
ヒロシ
2006年11月04日 10:34
JWさん、コメントありがとうございます。
以前は私もメタルックを貼っていたんですが、最近はメッキシルバーの筆塗りで誤魔化しています。
今回も迷ったんですが塗装で済ましてしまいました。(大汗)
Kazu
2006年11月07日 20:26
大変亀レスですいません(大汗)。
とにもかくにも、凄い作品ですね。こんなのを2ヵ月で仕上げるヒロシさんて、やっぱ凄いですわ。
期日の関係で十分手が入れられなかったところがあるとのことですが、なかなかどうして細部も凄い作り込み、恐れ入りました。
どこかで実物見られますよね?
ヒロシ
2006年11月08日 15:01
kazuさん、コメントありがとうございます。
いや~地獄の2ヶ月でした。(笑)
作品は今月の18.19日のJMCに展示しますので良かったらいらして下さい。

この記事へのトラックバック