F-4B/N&RF-4E製作記~プロローグ~

もうすっかり冬という感じの今日この頃、皆さんいかがお過ごしでしょうか。

日本全国で?盛り上がりを見せているF-4ファントムⅡ祭りですが、早くもRF-4Cを完成させられたこのお方やVANDY75'をロールアウトされたこのお方など、今後も続々と完成の報告が続くと思われますが私はまだ手もつけておりません。(汗)

なんたって作例とキ94Ⅱが完成しないことにはおちおちと眠ることもできませんから。(笑)
とはいえ、準備の方は万端ですお!

改めてとなりますがエントリーしているのは(無謀にも)この2つです。
画像


どう料理してやろうかと日々妄想しております。
まあ、こういうときが一番楽しかったりするわけですが…

以前もご紹介しましたが、まずF-4B/N用にはこのレジンパーツを使用する予定です。
画像

画像

ハセガワのキットは結構古い開発年度で、以前F-4EJを作ったときは意外と苦労させられました。またコクピットもちょっと物足りない感じはするのですが、今回はクイックブースト製のレジンシートのみで良しとします。このクイックブーストのシートはもう1セット在庫してるんですが
ドイツレベルのシートはパーツのモールドがかなり良いのでキットのままで行こうと思います。
エクゾーストノズルは効果大だと思いますがまだ使ったことないのでフィッティングはどうなんでしょ?

ドイツレベルはデカールをこれを使用してみようと思います。
画像

印刷はカルトグラフで大変上質なデカールです。

マーキングの第一候補は…
画像

この尾翼の虎柄がそそります。これはタイガーミート参加機なんでしょうか。(まだよく調べてない…汗)

第二、第三は候補は…
これとか
画像


これでいってみようかなと…
画像


まあ、どれにしても迷彩塗装がチト面倒ですが垂直尾翼がワンポイントになりますね。
ハセガワの方はもちろんキットのカルト製デカールを使用して仕上げます。

あと両機ともこれも使用します。定番ですね。
画像


製作着手はたぶん来週後半から再来週前半あたりになりそうな悪寒です。
できればなるべく並行作業を行って両社の比較をしながらやってみたいですね。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

カトー
2007年11月28日 18:07
おおっ!このデカールはどれもカコイイですね。
ファントムまつり、ドイツ成分が低めなので、これは目立つんじゃないでしょうか。
期待してます!
JW
2007年11月28日 19:32
おお~この「AirDOC」ってとこはよさそうですね。
ってこの間イギリス便で頼みました。でもこれじゃなくエジプト・ワンのやつです・・・。
どれにしてもカッコよさそうです。
楽しみだ~(笑)
JW
2007年11月28日 19:34
そうそう上のハセのボックスアートかっこいいですね。作った後捨てちゃうんでしたら下さい。
ヒロシ
2007年11月28日 23:28
カトーさん、こんばんは。
そうでしょ!カコイイでしょ?
今のところやはり第一候補の虎柄(阪神タイガースバージョン 笑)でいこうと思ってます。ちなみにこれは91年のタイガーミート参加機ですた。
ヒロシ
2007年11月28日 23:32
JWさん、こんばんは。
このデカールまだ使ったわけではありませんが、見た目すごくいいですよ。
ハセガワのボックスは作ったあとで差し上げますね。(笑)

この記事へのトラックバック