翼コレクションEX「空母瑞鶴より発艦」

私としては更新がだいぶ空いてしまいました。
前回が6日だったので1週間ぶりですね。
なんと言っても仕事がちょっと忙しくなって珍しく残業したりする日があったりしたのもあるんですが、作例がかなり手のかかるヤツでして、それに掛かりっきりでブログの更新をする時間がなかったんですね。

しかもちょっと正月休みの不摂生が祟ってか疲れがたまりあまり調子がよくなかったので夜は早めに寝るようにしていたというのもあるんですが…。
何事も体が資本なので皆さんもご自愛ください。(笑)

さて昨日新年の挨拶を兼ねてコトブキヤさんに行ってきたんです。
特に買いたいものもなく、少量の模型材料なんかを買ったんですが、ちょっとこれが目に入ったので試しに買ってみることにしました。
画像


童友社の翼コレクションの零戦21型ですが、マイクロモーターでプロペラが回転するという楽しそうなキットです。

中はこんな風になっていてもちろん塗装済みです。
画像


マイクロモーターはほんとにちっちゃいですね。
画像


今回ちょっと感心したのはこれ
画像

これは主翼ですが、ゲートがパーツの塗装部分に極力かからないように工夫されてます。
以前このシリーズの隼を作ったことがあるんですが、そのときせっかくの塗装済みなのにゲートがかなり塗装面にかかっていて切り離すとその跡がかなり目立ったのがマイナスイメージでした。
考えてみればこのシリーズのキットはマルサンのキットを元にしていたんですよね。シリーズが増えるにつれて新規開発のものも増えてきたので当然でしょう。

というわけで作例のチマチマした作業にも飽きてきたので気分転換に作ってみました。
画像


スイッチON!
画像

おお~回った!
こりゃ楽しいですな~。
機体の後にけっこう風が来るのが笑えます。

ということで気分転換もできたのでまた本来の作業に戻りましょう。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

COLT-T
2008年01月13日 20:50
今晩は。
この童友社の製品、私も発売が楽しみで、店頭に並んだらすぐに2種類とも購入したクチです。(笑)
新規金型の製品がラインナップに加わって以来、アンダーゲート処理になってゲート処理時に塗装が禿げにくい配慮がなされていることに、私も感心しました。
このシリーズはちょっとした気分転換に最適ですよね~♪
ヒロシ
2008年01月13日 22:18
COLT-Tさん、こんばんは。
このシリーズのキットは初期のマルサンの金型のヤツはちょっと作りにくかったですが、新金型のものは作りやすくていいです。
ちょっと気分転換にサクッと作るには向いてますね。

この記事へのトラックバック