ポルシェ911GT2その16

当初の予定では昨年末に完成予定だったぽるぽるですが延長戦に突入です。
まあ、こうなったら、というか当初からそうなんですがユルユルと確実にやっていくしかありませんね。

で、まあやっとボディワークの仕上げ工作に取り掛かりました。

まずはリアウィングの取り付けです。
画像

嵩上げされた翼端板は別売のエッチングを使っていて、当初からウィング固定用の穴が左右2箇所ずつ開いてます。
ウィングの方はキットのパーツだとエッチングの分幅が足りなくなってるのでプラバンで両側を足して穴を開けておいたので、そこにリベット止めにしました。ちょっとリベットの頭が大きすぎの感がありますが仕方ないでしょう。

窓枠のモールも塗りました。
画像

私のやり方は大抵筆塗りのフリーハンドでやってます。
まずクレオスのラッカー系で軽く下塗りします。そのときはモールの端はなるべくはみ出ない程度にします。そしてその上からエナメルのフラットブラックで本塗りします。エナメルだとはみ出てもエナメルシンナーを面相筆に含ませて拭き取れますのでリスクがありません。
また下地にラッカー系の黒を塗っているので剥げても目立ちません。

ヘッドライトとウィンカーも付けました。
画像

画像

実車はイエローのレンズ(どうもバルブがイエローではなく表面のレンズがイエローに着色されてるみたいです)
ウィンカーはクリアーオレンジに塗った後、裏からメタルックを貼ります。

一度失敗したフロントウィンドウのデカールも上手く研ぎ出しも終えボディに接着しました。
画像


そういえばフロントの燃料給油口をまだ作ってなかった。(大汗)
これは↓ミニカーですがこれと同じように何かジャンクパーツでも使って自作しないといけませんね。
画像


実は…
フロントグリルの塗装で大失敗!
画像

塗ったあとで気がついたのですが、枠の部分はボディカラーの白のままでした。中の1本のルーバーだけが黒でしたよ。
ラッカー系で塗ってしまったのでもう塗りなおすのは大変だし、綺麗に直すのも難しそうなのでこのままいきます。

なので突っ込まないでね~。

あと実車はフォグランプも付いてるんですよね。これも何とかしなきゃ…。

ということでまだまだ細かい作業が続きます。
しかしこの続きはいつになるんだろう…。

先が読めないぞ…。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

COLT-T
2008年01月14日 03:33
こんな時間に失礼します。(^^;
完成間近に予想外のハプニングでしたね。
それでも、ヒロシさんの技術でしたら、大勢に影響なくリカバリー出来るのでしょうね。
実際、ボディの仕上がりや透明パーツのリアルさは素晴らしい状態のようで、完成を楽しみにしています。(笑)

実は私も先ほど、大失敗をやらかしたばかりです。(涙)
SWEET の零戦を2機同時に製作していて、1機は完成したものの、もう一機もアンテナ線を張り終えるところで完成のはずが、張り具合を引き締めるべくガスコンロの上でサッと熱を加えようとしたところ、見事にアンテナ支柱やら脚やらがぐにゃりと変形。
リカバリー不能となりました。\(^o^)/
う~む、実際はたわむことなく張れてたので、そのまま完成させても良かったのですが、そこはモデラーの性。例えるなら、作品にスパイスを効かせようとして、瓶ごとひっくり返したってところでしょうか。(爆)
まぁ、小物部品を作り直せばリカバリー出来そうなので、機会を見てレストアするつもりです。(苦笑)
次作はいよいよハセガワの FW190A-8 いきます。
ヒロシ
2008年01月14日 14:21
COLT-Tさん、こんにちは。
いや~フロントグリルのところは参りました。よく調べてから塗ればよかったです。思い込みは禁物ですね。
零戦は残念でしたね。でもリカバリーできるのなら是非やって完成させて下さいね。
フォッケも楽しみにしています。
ドカ山
2008年01月14日 17:09
ご苦労様でゴザイマス
すでにGT2も16回目ですか....w
ウチのはいまだ手付かずです(大汗)
たまには派手なカラーのレーシングカーも
作ってみたいなぁと思ったり。
時間ないなぁ....(苦笑)
ヒロシ
2008年01月14日 18:24
ドカ山さん、こんばんは。
このポルシェも最初に手を付けてから10年以上経ってしまいました。今年の4月で丸11年ですよ。(滝汗)
まあ、それまでには完成しそうですが途中挫折しそうになったので完成すれば嬉しいです。
派手なカラーのレーシングカーもいいですがやはり塗装&デカールとかが手間ですね。(笑)
Kazu
2008年01月14日 21:52
ポルシェといい、Uボートといい、一気に在庫処理を進めてません?
レーシングカーは、夢のまた夢でゴザイマス(笑)。
ヒロシ
2008年01月14日 22:44
kazuさん、こんばんは。
在庫は作っても作っても減りまへん。(涙)
ポルシェなど完成が近くなってくると次のアイテムが気になりだしますが、放置しているZ8とかコルベットなどカーモデルだけでも数種あるので新しいものに手を付けるのは気が引けます。
Uボートはユルユルとやっていきますので完成はいつになるやら。(汗)
Limahl
2008年01月15日 01:04
11年っすか!!
今年一番の驚きで御座います!
やっぱ、じっくり寝かせると熟成もすす(違)

ウインドウモールの塗分けの手順は興味深かったです。
そう、マスキング塗分けに拘る必要もないんですよね。
でも自分のバヤイ筆塗りだと更にヨレヨレになるので、どちらにしろ鍛錬するしかありませぬ。
BAEL
2008年01月15日 01:37
おつかれさまです
作業の後半部分ででてくるトラブルって、クルマの場合なぜか厄介なことが多いですよね(苦笑)
私なんていつも目を瞑ってばかりです。。。

ヒロシ
2008年01月15日 08:50
Limahlさん、おはようございます。
11年!私もビックリですよ。(笑)
ウィンドウモールの塗装法は曲線が多い場合に特に有効ですよ。ポルシェだとリアサイドウィンドウなんかにいいです。

ヒロシ
2008年01月15日 08:54
BAELさん、おはようございます。
そうですよね。特に車の場合はせっかく研ぎ出したツヤツヤボディにダメージを与えたくないし…。
今回は知らなかったことにします。(笑)

この記事へのトラックバック