完成品ギャラリーVol.20

製作ネタもないので久しぶりに完成品ギャラリーをやってみようと思いますが、とうとうこのシリーズも20回目となりました。
で、今回は飛行機とカーモデルごちゃ混ぜでお送りします。
例によって古い作品ばかりですので出来の方は期待しないでくださいね。

まずは飛行機ですよ。

ハリケーンMkⅡD フォックスハンター
画像

画像

画像


このキットはエアロマスターデカールがセットされた限定版キットです。
当時はまだクレオスの特色セットが出ておらず、モデラーズカラー(懐かしい 笑)の調色の比率を参考に下面のアズールブルーを作って塗りました。しかし特色セットが出てその色の違いに唖然!(汗)
いつかまたリベンジしたいとキットを探していたのですがちょっと前にリサイクルショップで発見して即ゲット!
そのうち作り直したいと思ってます。

ハセガワ1/72
製作開始:1997年11月12日
完   成:1998年1月3日
価   格:\1200

P-47Dレザーバック
画像

画像

画像


ハセガワのレザーバックはこれが2機目です。1機目は相当昔に作ったんですが廃棄してしまって今はありません。
で、この作品はほぼストレートですが国旗マークだけはエアロマスターデカールからもってきてます。
本当は胴体の88も透けないデカールにしたかったのですが、手持ちのデカールは大きさが若干小さく使用を諦めました。でも今思うと替えたほうが良かったかな~?と思ってます。
尾翼のチェッカーはキットのデカール。余白を切り取ってありますが意外と使えました(笑)
1/72のP-47はタミヤ、ドイツレベルとも蜜柑山にあってまだ作ってません。そろそろ作りたいですね。

ハセガワ1/72
製作開始:1999年1月21日
完   成:1999年12月19日
価   格:\700

P-47N サンダーボルト
画像

画像

画像

画像

画像


アカデミーのキットは安価なのが魅力。しかし出来の方はいまいちでプロペラブレードの形状がおもいっきり変です。デカールはスケスケだったのでスーパースケールを使用してます。カウリングのこのマークが可愛くて気に入ってはいるんですが・・・
コクピットはレジンを組み込んでいますが、色が間違ってます。
当時はまだ手持ちの資料があまりなく説明書通りイエローグリーン(クレオス27番ね)で塗ってしまってます
銀塗装もただ塗っただけで金属感もなにもあったもんじゃありません。あ~恥ずかしい!

アカデミー1/48
製作開始:1997年7月9日
完   成:1997年11月5日
価   格:\1600

続けてカーモデルでございますよ。

トヨタTE27レビン 峠仕様
画像

画像

画像

画像

画像


このオレンジの塗料を作るのに結構悩みました。ちょっとくすんだ感じのオレンジというのがイメージにあって作るのに苦労した覚えがあります。
オーバーフェンダーは黒にしようか迷ったのですが、意外と同色も似合うと思いません?
しかしいったい何処が峠仕様なんでしょ?(笑)

フジミ1/24
製作開始:1995年10月29日
完   成:1996年5月6日
価   格:\1200


ポルシェ911カレラ3.8RS
画像

画像

画像

画像


ぽるしぇすきーな私としてはこれも外せない型。
しかしクリアーを吹いて研ぎ出しをして完成当時はピカピカだったのに現在では表面が梨地っぽくなってしまってツヤがありません。研ぎ出しするのが早すぎたんですね。塗料は確か今は無きモデラーズの缶スプレーだったと思います。
ボンネットのモール?はあえて黒ではなくダークグレーで塗ってみたのですがやはり黒のほうがしっくりきますね。
また買ったキットだけだと思うのですが透明パーツの左側のウィンドウの湯流れが悪かったのか歪んでいます。
こいつもいつかリベンジで作り直したいキットです。

フジミ1/24
製作開始:1994年7月19日
完   成:1994年11月15日
価   格:\1500

ということでいかがでしたでしたしょうか。
今年もあとわずか。少しでも完成品を増やしたいと思うヒロシですた。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

yaszo
2008年12月12日 10:02
毎度素晴らしい完成品の数々、御見それいたします。
レビンのオレンジはいい色ですね。微妙なくすみ感が確かに出てますね(^^)
モデラーズの塗料は私も昔使ったことあるんですが、なかなか乾かなくて苦労した覚えがありますよ(^^;
ヒロシ
2008年12月12日 13:35
yaszoさん、こんにちは。
いや~そんなことはないですよ~
とくに911なんかヒドイもんです
モデラーズは仰るとおりでまだ塗料倉庫に(笑)けっこう残ってます。いったいいつ使うんだか…
Kさん
2008年12月12日 22:15
こんばんは

私も、完成品ギャラリーやってみたいものです。

お手つきばかりで困ります。

RX-3もよろしくお願いします。
ohtinsky
2008年12月12日 22:48
おおっ、いいですねえ!リベンジだなんておっしゃるけれど、これはこれで素敵なのが流石です!ポルシェの黄色、いいなあ。どこの塗料なんでしょうか?

ときに、れべるの69コルベットの封を開けちゃいまして、いまパーツを軽く洗ったところです。ボディにパーティングラインがあるんですけど、ヒロシさんはこれどうやって消しましたか?下手するとヤスリのかけ具合ではラインが曲がって汚くなりそうで心配です。
ヒロシ
2008年12月12日 23:16
Kさん、こんばんは。
私もお手つきが多くて困ってますよ。
このギャラリーもそろそろネタ切れです。
RX-3は今年中に研ぎ出しまでは終わらせようと思ってますよ。
ヒロシ
2008年12月12日 23:23
ohtinskyさん、こんばんは。
このイエローはモデラーズのだったと思いますがどのイエローだったかは忘れてしまいました。
パーティングラインを消すのはケースバイケースですからねぇ・・・どの辺りでしょ?
ohtinsky
2008年12月12日 23:55
たびたびすみません。ボディの角というか、エッジの部分なんですよね。エラの部分とでもいいましょうか・・・
ヒロシ
2008年12月13日 23:25
ohtinskyさん、こんばんは。
そうですね~。
私なら程度によりますが当て板にヤスリを貼って削ります。また多少はラインが崩れてしまっても気にしません。あとでパテ等で修整すればいいと思いますよ。
ohtinsky
2008年12月14日 13:44
ありがとうございます。なんとか破綻なく消すことができました。ときに、エンジンが「エンジン・オレンジ」という色で指定されているんですが、これはどんな色なんでしょうか?質問ばかりで御免なさい。
ヒロシ
2008年12月14日 15:09
ohtinskyさん、こんにちは。
エンジン・オレンジですが、特にどういう色という決まりはありません。
あとで簡単にご説明しますのでちょっと待ってくださいね。

この記事へのトラックバック