近況報告など

みなさん、こんばんは。

さて、JMCも近づいてきたので展示作品をどれにするか決めないといけませんね。
今考えているのは

①ハセガワ1/72 ポリカルポフI-16
画像


②ハセガワ1/72 スピットファイアMk.Ⅷ
画像


③ドイツレベル1/72 スピットファイアMk.Ⅴb
画像


④エデュアルド1/32 メッサーシュミットBf109E-1
画像


一応今のところこんな感じですかねぇ。
②と③のスピットはご存知【すぴっと祭り】参加作品です。
他にも候補はあるのですが、これ以上増やすのもどうかと思うのでこの4点でいこうと思いますよ。
ただ①だけは他の作品に差し替える可能性もあります。

さてさて。

今月は定期購読のMA誌以外ではMG誌を購入。
画像

何といってもやはり特集の76年富士のF1GP!
そういえば、奇しくもモデルカーズ誌も特集は76年のF-1マシンでした。

M23やコジマ、312Tの中でも特に目を引いたのがコレ
画像

画像

タイレル6輪にレインタイヤ!

実は本屋で最初に見たのがモデルカーズで、そちらにも同じようにタイレルの6輪にレインタイヤを装着した作例が掲載されていました。
で、このタイヤは一体どこの?自作?と思ってよく見ると、どうやらパーツとして発売されるとのことで、現在発売前ですがホビダスで予約受付中とのこと。

ええ、早速予約しましたとも(笑)

で、どうやらMG誌の作例のものも同じところの製品のようです。
価格はセットで2300円!
タイレル6輪の場合は他のマシンと違ってタイヤのサイズが前輪はもちろん、リアも違うのでこれは嬉しいですね。
これでタミヤの日本GP仕様もちゃんとしたものに出来そうです。
こりゃ買うしかないでしょう

しかし他のマシンもハセガワの312Tに付属しているレインタイヤのおかげで、キットに装着(多少の加工は必要ですが)できるようになったのも嬉しいですね。

そうそう、BMメンバーのこのお方の作例も素晴らしい!
画像

私正直言ってアイマス機とかってまったく興味ないし、自分では作ろうとも思わないのですが、これだけのクオリティの作品を見せられちゃうと、ただただ凄いとしか言えません。
しかも飛行状態と2機作ってるし(笑)
いい仕事してますね~

それから行けなかったホビーショウで展示されていたWNWの新製品群にも興味津々です。
画像

ハンザ・ブランデンブルグは是非欲しいですね。
きっと買っちゃいそう(笑)

あと・・・
これ見て初めて気が付いたのですが・・・・
画像

両日ともこの催しとの相乗効果でJMCはかなりの人出が予想されますな・・・

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

面白い

この記事へのコメント

  • ヒロシ

    【uz】さん、おはようございます。
    そうだったのですか。
    なんか世の中ホント狭いですねぇ。
    もしそちらに行く機会があれば是非ギャラリーに立ち寄ってみたいです。
    お会いしたことはありませんが、よろしくお伝えください。
    2009年10月30日 09:08
  • yaszo

    今回はMAもフェラーリで特集はすべて車でしたね。
    モデルカーズとMGはもろかぶっちゃって、作例まで同じでしたもんねぇ(^^;
    私的には6輪タイレルにヒジョーに造詣深い川原さんの作例にかなりやられましたよ。
    もちろんあの方の作例には愛を感じましたねww

    私はAMCで6輪のレインタイヤ注文しましたw
    やっぱり312Tのレインタイヤもアフターに注文しちゃおうかなぁ(^^;
    2009年10月30日 18:08
  • ひ…ヒロシ大先輩、それ素組もいいとこだからあんま持ち上げないでw
    でも、いつも書いてますが同業の方にそう言って頂くと喜びも一塩でごさいます♪
    また川原さんのBlogでも「愛」の部分見てもらえたような事書いてあって嬉しかったです。
    こんな機会でも無かったらご一緒できないようなそのスジでは有名な方ですもんね。

    にしても、凄い作品数ですねぇ~
    JMCには一度言ってみたいのですが今年も叶いそうにありません。皆さんにくれぐれも宜しくお伝えください。そして楽しんできてくださいね~
    2009年10月30日 21:48
  • Studio_Rosso

    【uz】さんの知り合いのStudio_Rossoと申します。
    初めまして。
    【uz】さんにこちらをご紹介頂きましてご訪問致しました、よろしくお願い致します。
    模型のタイヤって製作するのが本当に難しいですよね。昔はアフターパーツなど期待出来なかったのでどうにもならない部品の一つでした。欲しい物がアフターパーツで買えるなんて良い時代になった物です。
    私の専門は1/43なのですがこの世界もタイヤに対する要求が徐々に高まっておりましてパターン付きタイヤに続いてタイレルP34用のレインタイヤや正確な形状のスリックタイヤなども製作予定です。
    私のHPへのご訪問もお待ちしております。
    ちなみに私も「ヒロシ」です(笑)
    2009年10月30日 22:36
  • ヒロシ

    yaszoさん、こんばんは。
    タイレルは古いキットなので手を加えれば加えるほど見栄えがよくなりますが、川原氏の作品は確かに愛が感じられますね。
    レインタイヤはやはり買いましたか!(笑)
    2009年10月31日 17:58
  • ヒロシ

    雪さん、こんばんは。
    いえ、いえ。
    作例製作って、難しいところがあって、例えばまっさらの新製品の場合はあまり手を加えるのはご法度ですが、それは国産の優良キットの場合。
    輸入キットの原石みたいな磨けば光るようなキット(雪さんが以前製作したフォッケとか)はやはり手を加えないと作例として成立しないですよね。
    今回のような場合は参考にする読者が決して実機ファンや飛行機をよく作るような人たちではないと思うので、ストレートで美しく作るというのが正解だと思います。
    あの作例を見てキットを買う人が多いと思いますよ。
    JMC東京は遠いですからねぇ。
    でも機会があれば是非!(笑)
    2009年10月31日 18:05
  • ヒロシ

    Studio_Rossoさん、こんばんは。
    初めまして。
    HPも拝見させていただきました。
    素晴らしい作品の数々ですね。
    これからちょくちょく遊びにいきます。
    仰るとおり模型のタイヤって製作するのが困難な部品ですよね。
    自作なんて相当な技術と工具でもないと出来ませんから、作れる人が羨ましいです
    今後ともよろしくお願い致します。
    2009年10月31日 18:10

この記事へのトラックバック