コルベットC5-R製作再開その4

前回Aピラーの部分を黒に塗るのを忘れていたと書きましたが、今回はそこを塗装しました。

一応デカールの保護のため、クリアーを2回ほど全体に吹いて、Aピラーを残してマスキング。
実はこれが後になって悲劇を呼ぶとは知る好もありませんでした。

ブラックはガイアのEXブラック。
画像


無事塗装も終わり、マスキングを剥がしていったら・・・・
画像

画像

両サイドの黒いラインの一部が剥げマッチョ!


なんと言うことでしょう・・・・
カルトデカールなのに見事に剥げたではありませんか。

でもまあ、考えてみると、今回のデカールは硬くて軟化剤を使ってもなかなか密着してくれなかったんですよね。
しかも一番初めに貼り始めたのはこのライン。
いま一つ密着度がが甘かったのだと思います。

しかし悔やんでいても仕方ないのでリカバリーです。
幸い文字などには剥げたものは無く、このラインだけだったのである意味ラッキーだったかも。

ということで、今度は必要最小限にマスキングをして、極力デカールの上にマスキングテープを貼らないようにしまして、ブラックを吹きつけ。
画像

画像


とりあえず目立たなくはなりましたが、やはり若干デカールとの段差が気になります。
でも仕方ないですね。
画像

画像


さて、これでいよいよクリアーの本吹きに入れそうです。

ところでこの前の記事を有機溶剤Syndicateにアップしたら、勝手にこのブログの名前で変な宣伝サイトも同時にアップされてしまいました。
なんかよく分かりませんが、気分悪いな・・・

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

日の丸航空隊
2009年12月26日 05:15
おはようございます。
前の記事から。”プレゼントフォーミー”。
実は、私もやりました。(^_^)v
喇叭の4号戦車回収車と半島系4号D型です。
回収車はニコイチorサンコイチ等して、カットモデル
をこさえてみようと思ってます。
半島系のは、どんだけ作りにくいのかの検証のため。
コルベットのラインリカバリーは見事ですね。
完成を楽しみにしています。
ブログへの勝手な宣伝サイトのアップは困りもの
ですね。(>_<)
長文になってしまい、申し訳ありません。
Limahl
2009年12月26日 08:13
最近トラブルが多発気味じゃあないですか?
新年に向けて悪い事は全部出し切ってしまおう、という流れか?w
でも、その都度見事にリカバーされているのは流石であります。写真で見る限り完璧であります。
リカバーの技術って何気にとっても大事よね、思う今日この頃・・・・
yaszo
2009年12月26日 15:19
私もYZRでやりましたよ、デカール剥げ!
それもデカールのタッチアップのためにマスキングしたのにそいつにデカールもっていかれるとは…
幸いテープからはがしてリカバーできましたが今回はカルトにやられてます(^^;
ロータスも頑張ってくださいね(^^)
ヒロシ
2009年12月26日 16:56
日の丸航空隊さん、こんばんは。
自分へのプレゼントは在庫も溜まるので1個に抑えました(笑)
AFV系は私も作りたいのは色々あるのですが、やはり飛行機と車を優先してしまいますね。
でも来年はタミヤの48のT-34とかKV-1辺りをぜひ逝って見たいです。
宣伝サイトはいままで一度もアップされたことはなかったのですが、今回初めてです。何ででしょうねぇ。
ヒロシ
2009年12月26日 17:00
Limahlさん、こんばんは。
う~ん、仰るようになんだか最近多発してますね。まあ、致命的なトラブルが無いのが救いですが・・・
リカバリーは画像で見ると目立ちませんが、やはり現物を近くで見るとタッチアップしたところが分かります。
このあとのクリアー掛けでどれだけ表面が平滑になるかですね。
ヒロシ
2009年12月26日 17:02
yaszoさん、こんばんは。
私のもカルトですよ。
どうもカルトも生産ロットや納入メーカーによって差がありますね。
実はロータスのデカールもカルト製なんです。
嫌な予感が・・・(笑)

この記事へのトラックバック