~ライバル登場~タミヤvsハセガワLOTUS79製作記⑩

毎日蒸し暑い日が続いていますが、皆さん如何お過ごしでしょうか。

さて、2台のロータスも製作を開始して一ヶ月以上経ちましたが、まだシャーシを弄ってるという有様。
早く完成させたいものですが、こればかりはどうにもなりません。
まぁ、頑張るしかないですな。

ということでそのシャーシの製作ですよ。
シャーシ側のフロント部分は黒で塗装し、ウレタンクリアを吹いて、研ぎ出しを行いました。

で、マスキングを剥がすと、ハセガワの方はリベットが邪魔してそこから黒塗装が漏れていました
画像


仕方ないので、ここはまたマスキングしてシルバーを吹きます。
まあ、完成しちゃえば、裏返してみない限り分かりませんけどね。
画像


一方タミヤの方もマスキングが完璧でなかったので変なところに黒い部分が
画像


これもまた、ペーパーでちょっとやすって黒い部分を落とし、シルバーを塗装です。
画像


メーターパネルの付くフレームにはスイッチなどがありますが、左側に赤と青のランプがあるようです。
穴をあけてそこに自作のランプを差し込みます。
画像


ランプはクリアーランナーを伸ばして、先端を火で炙るとキノコのような形になるのでそれを利用します。
火で炙るときはプライヤーなどに挟んで先っぽだけを炙るようにします。でないとただグニャグニャになるだけですよ。
画像

画像

ちなみにこれはタミヤの方ですが、ハセガワも同様に追加工作しました。

ラジエターにエッチングをセットしますが、ハセガワの方は一部をカットしてエッチングがピタリと付くようにしないと、クリアランスがギリギリなのでカウルに当たりそうです。
画像

画像

画像


タミヤはそのまま位置合わせをするだけでOKです。
タミヤもハセガワも塗装後にコアのところに墨入れしておきました。
画像

画像


フロントサスペンション周りも完成
タミヤ
画像

画像


ハセガワ
画像

画像


バッテリーの位置、大きさとも両社は違いますね。
一応バッテリーにはケーブルだけ追加しておきました。

ハセガワのシャーシ
画像


タミヤのシャーシ
画像


側面など各所に付くタンクの固定バンドはマスキングしてクレオスのクロームシルバーで塗装しました。
画像

画像

画像


このあとはエンジンなどを取り付けると同時にパイピングを追加する予定です。
ちょっとチマチマした工作が続きますね。

で、そろそろボディカウルの方にも手を付けておきましょうか。
画像


ちょっと問題なのがハセガワのリベットのモールド。

タミヤはこうですが・・・
画像


ハセガワはこう・・・
画像

画像


ハセガワはリベットがゴツすぎて、研ぎ出しはもちろん、デカールを貼る際にかなり厄介です。
デカールを貼れたとしても、リベットに掛かった部分は出っ張るわけで、見た目もちょっと変ですよね。

なのでボディ側面の真中の部分は削り取ってしまおうと思いますが、上側のリベットもどうにかしないといけないですね。こりゃやはり、ヒロの極小リベット埋め込みか?
ウィングのリベットは全て削り落としかな・・・

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

日の丸航空隊
2010年07月13日 05:44
おはようございます。
両メーカーのボディー見解が
違いますね。
ハセを弄り始めて、分かった次第です。
ハセのリベットをどうしようか
思案中デス。
ヒロシさんの2台も
いよいよ佳境に!ってとこですか?
当方、昨夜タミのボディーに
デカールを貼りました、
ヨレヨレで、涙が出てきました。
かといって、TABデカをもう一度
注文する予算も無いし。
先日(11日)に自衛隊の富士学校に
行ってきました。
10式戦車の走行展示を見てきました。
90式より軽快な走りで、驚きました。
ヒロシ
2010年07月13日 11:36
日の丸航空隊さん、こんにちは。
両メーカーのボディ見解が違うのは、取材した実車が違うんではないでしょうかね。
ハセガワのは、サイトにある参考写真の実車で、F1 MODELINGにも載ってる車じゃないでしょうか。
タミヤの方は比較的初期の型のような気がします。

リベットはちょっと大き過ぎる気がするので、タミヤのを参考に余分なものは切除して、残すものも小さくする必要ありです。

>10式戦車
え?どういう戦車なんでしょ。90式の次の世代の戦車でしょうか。
この手のものは疎いです(汗)
日の丸航空隊
2010年07月13日 15:23
リベットは0.5か0.7mmって
とこでしょうかね?
10式戦車は90式の次の
主力戦車です。
ヒロシ
2010年07月13日 18:21
日の丸航空隊さん
リベットは72Dでやったみたいにヒロのリベットを埋め込もうかと。
サイズは手持ちのものが平リベットの0.4と0.6があるのですが、大きさ的には0.6の方が合いそうです。

10式は90式の次なんですね。なるほど
COLT-T
2010年07月13日 19:55
お~!盛り上がって参りましたねぇ!
ずっと回を追って拝見してますが、私も早く作りたくなってきましたよ。私も両方買ったので、どっちを作ろうか迷っていましたが、総じて見ていると、タミヤの方が若干作りやすいですかね?
ああ、私もイエサブスケールで、ヒロのフューエルチューブ買いましたよ。
ヒロシ
2010年07月14日 09:13
COLT-Tさん、おはようございます。
昨晩ハセガワの方はやっとエンジンとシャーシが合体しました。
現在配管を追加中です。

さて、作り易さですが、仰るとおりどちらかというとタミヤの方が作り易いですね。
ハセガワはエンジン&補記類などがリアルです。
まぁどっちも甲乙付けがたいですし、どちらを作っても楽しいですよ

この記事へのトラックバック