模型制作代行引き受けます。詳細は近日!

近況報告と最近のお買い物

今日は涼しいですな~

昨晩のゲリラ豪雨にはビックリしましたが、そのお陰で気温が下がったのかも。
なんか一気に秋が来た!て感じですね。

さて近況ですが、先日の12日(日)と13日(月)の二日間続けて岩崎姉妹のコンサートに行ってきました。

12日は宏美さんの相模大野のコンサート、翌13日は良美さんのマンダラのライブです。

以前はこの手のレポートもこのブログに記事を書いていたんですが、模型関係の仲間は引いているようなので(笑)、最近は分家ブログの方に記事をアップしてます。
このページの左下の分家ブログの「ヒロシのつれづれ日記」をクリック、またはこちら

興味のある方はぜひポチッとやってみてくださいね。


さ~て、お買い物ですお。

ブルーインパルスヒストリーと、P-40Nウォーホーク‘ナチュラルメタル’
画像


P-40Nは以前1/72で同じマーキングのキットが出ていて、48でも出ないかなぁ?と思っていたので、出ること知って速攻で予約(笑)
このカラーリングはなかなか映えますよね。好きなんですよ私。
ちなみにこれがその1/72の完成品。
画像


で、悩んだのはブルインヒストリーの方。
何しろ価格が高いのと、既にF-86とT-4のブルー(T-4は08年仕様でカルトデカール版)はストックしていたので・・・
さらにT-2は正直飛んでいる実機を見たことも無いし、そもそもこのT-2のカラーリングはあんまり好きじゃない。
なので6月の発売時点では買わないつもりでした。

画像


ですが、最近改めてF-86のキットを見てみたら、デカールの発色がやはりイマイチなんですよね。
特に白いデカールは
ドロップタンクに貼るBlue Impulseなんかはとても貼れたものじゃありません。
画像

画像

もちろんその他のブルーや下面の赤などは実際作るときは塗装で行うつもりですが、やはりこういう小さな文字はデカールに頼らざるを得ません。

てなわけで、思い切って狩ったるぜ!と相成りました。
幸いキットは6月に発売になってますが、まだコトブキヤさんにあったので

まあ、T-4は2機作ってもいいし、T-2もブルーヒストリーとして考えれば外せません。
さらに、既に持っていたF-86ブルーのキットは、今回のセットに入っている初期の昭和30年代のデカールを使用して作ればいいわけで・・・(笑)

やっぱり最新のシルク印刷は綺麗ですね。
画像


試しに旧版のデカールと比べてみました。
Blue Impulseの白さは歴然です。
画像


日の丸の色味も結構違いますね。旧版の方は今回のものと比べるとかなり暗い感じです。
画像


新しい方では青は明るく、逆に赤は朱色ぽかったのがより赤みが強くなってます。
画像


計器盤のデカールもクッキリとしています。
まあ、私は多分塗装で処理すると思いますけど。
画像

それにしてもこの旧版は97年に出たんですね。
もう13年前か・・・・

んでね・・・

実は当初、キットを買わずに86用のデカールだけ購入しようと思ってたんですよ。
ところが、なんと尋常ではない価格であることが判明!
画像


デカールAおよびBそれぞれ8000円!

2枚で16000円てか?




これならこのキット自体を買った方がいいじゃん。

画像


このデカールの価格に関しては、あまり数を作らないとか、印刷にコストが掛かるとかあるんでしょうけど、実際は私みたいな輩がいるのでその対策かも

まあ、信じるか信じないかはあなた次第です(笑)

そうそう、それからこんなのも通販で買っちゃいますた。

半魚人
画像

画像

実はこういうモンスター系のプラモ好きなんですよね。
ストックにはモノグラム(旧オーロラ)のミイラ男とかもありますし。

そのうち静岡でこの手のやつを展示したいと思ってますけど、もう少しリアルな塗装表現が出来るようにならないといけないですね。精進します。

そして先日ジョイフルホンダで見つけたアジアンコードというもの。
画像

手芸に使う紐らしいですが、太さが約0.8ミリで、感じもメッシュっぽくてカーモデルのメッシュホースに使えそうです。
ちょうどロータス79の製作で、これとほぼ同じ太さのモデラーズのメッシュホースを使い切ってしまったので、これでひとすじの光明が見えてきました(笑)

さあ、涼しくなってきたし模型製作頑張りませう!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ナイス

この記事へのコメント

TOM
2010年09月15日 19:44
ヒロシさん、こんばんは。
実は、私も86のデカールのみ購入しようとした口です。そしてデカールの価格にビックリ。結局、私もキットを購入しまた。
ヒロシさんはT-2の飛行シーンをご覧になっていないんですね。私の場合、初めてのT-2ご面会が例の浜松の墜落事故でした。目の前でおきた大惨事に目を疑ったものでした。
日の丸航空隊
2010年09月15日 21:24
こんばんは。
ブルーヒストリー。
ウ~ン。86の6機セットだったら
狩ったかも。
ブルーは、86でしか
見たことないので(汗)

半漁ドン!是非是非完成させてください。
JW
2010年09月15日 23:28
こんばんは。
最近は模型屋にも行かないんでブルーのキットは知りませんでした。こんなのも出てたんですね。値段にはびっくりですね・・・。
半魚人には笑いました!
ヒロシ
2010年09月16日 00:13
TOMさん、こんばんは。
あは!やっぱり同じこと考えましたか(笑)

私が初めて見たのは高校生のときの86ブルー(入間)で、その後なぜかT-2は見てないんですよ。
T-4は数回見てますが、この3年くらいは見てないんで、今年の入間は行ってみたいですね。でも混みそう(汗)

しかし初めて見たT-2ブルーで事故を目撃するなんて、やはり衝撃的ですね。
ヒロシ
2010年09月16日 00:21
日の丸航空隊さん、こんばんは。
1/48の6機セットも出たら凄いですね。
完成させても置き場所に困るだろうなぁ(笑)

実は各国のアクロバットチームの機体を1/48でいつか作りたいな・・・と思っているんですよ。
ショーケースの中にカラフルな機体が並んだら壮観でしょうから。
今のところブルーインパルス、ブルーエンジェルス、サンダーバーズ、レッドアローズ、フレッチェトリコローリなどのキットは揃ってるんで、そろそろ少しずつ製作していきたいです。
ヒロシ
2010年09月16日 00:26
JWさん、こんばんは。
まあ、3機セットなんで、3で割ればまあ、順当な価格かもしれません。

半魚人は子供の頃にこの映画を見たことあるんですが、怖くてちょっとしか見れませんでした。
このキットの大元はやはりオーロラで、それを元に新金型を起こたらしいです。
ちゃんと塗装すればかなりリアルですよ(笑)
カプッチョ
2010年09月16日 12:24
こんちは!ご無沙汰しておりました(汗

おぉ♪ブルーセットっすね!
私は86だけ持ってません…あ、あと半漁人も(笑
T-2のカラーリングは一般公募で決まったカラーリングっすからねぇ~。
しかも女子高生のデザインという事でぇ。
正直私もいまいち好きじゃないんですがぁ、T-4を完成させたので頑張ってT-2も作ろうかと思っておりまふ…。

最近はAIR物しか作ってない…(汗
ヒロシ
2010年09月16日 14:10
カプッチョさん、こんにちは。
仰るとおりT-2はじょしこーせーのデザインでしたね。
そのじょしこーせーも今はオバサンでしょうが・・・(笑)

そのうちこのセット作ってズラッと並べてみたいですねぇ。
相田和与
2010年09月16日 14:32
こんにちわ
http://hlj.co.jp/product/T2M-2001A
http://hlj.co.jp/product/T2M-2001B
http://hlj.co.jp/product/T2M-2001C

 メッシュコードは現行ホビー商品だとこんなのがありますが、あまり販売しているところを見かけません。
 一応、模型問屋のイリサワが今年から取り扱いを始めているものようなんですが。

 手芸用品だとゴムカタンも使えるかもしれないですね。以下のものは1ミリ径程度。
http://store.shopping.yahoo.co.jp/okadaya-ec/4972450912393.html
 久々にF1プラモを買い始めたらモデラーズがいつの間にかなくなっていてびっくりです(>_<)。
 
ヒロシ
2010年09月16日 15:32
相田さま、こんにちは。
チューナーモデルスのですね。
仰るとおりあまり市販しているところはなくて、通販が一般的みたいですね。
私も今度これ買ってみようかと思ってますけど、取り付けたときの形状がピタッと決まるかが分からないですね。反発力があると使いにくいですし。
でも細いのもあるので一度取り寄せてみようと思ってます。

私が買ったこのアジアンコードっていうのは5mで189円だったので試しに買って見ました(笑)
ただ極細で0.8㎜でこれ以上細いのはありませんでした。

モデラーズも一部の商品がインターアライドで復活してますが、メッシュホースやホースジョイントも復活させて欲しいですね。

この記事へのトラックバック