ハセガワ1/72ホーカー・ハリケーンMkⅡDその⑥

さて、機体の下地もほぼ出来上がったので、ここらでクイックブーストのスピナーを合わせてみます。
右はたびたび登場する昔製作した駄作ですが、かなり形状が違いますね。

キットのものはちょっと変だとは感じていましたが、こうやって比べるとその違いは歴然です。
画像


ちなみにクイックブーストはブレードを接着したりスピナーの中心にシャフトの穴を空けられるようにガイドベースが付いていますが、そのベースのスピナーのガイドの径が一回り大きく、スピナーをセットしても動いてしまいそのままでは上手く中心に穴を空けられないんですよね。
画像

画像

なので最初は目測で中心になるように押さえて穴を空けたのですが、しっかりずれてしまい、機体につけてスピナーを回すとぶれることぶれること・・・
以前やはりスピットで使用したものはスピナーとガイドはピッタリと合っていたのになぁ・・・・

ですのでただ今上手く中心に空けられる方法を思案中です。

ところでプロペラブレードはこれがセットされています。
いわゆるロートルプロペラです。
画像


ですがキットの指示&付属しているのはシャブロ・ロートルです。
でも形状は×でんがな・・・
画像


ここで、いったいどっちのブレードが付いていたのだろうかという疑問が・・・
実機写真から判断すると・・・
画像

画像


またこれは違う機体ですが、同じトロピカルフィルター付きのMk.ⅡD
画像


どうもロートルプロペラっぽいですね。

ちなみに資料ではこうなっています。
画像

エアロディテールの資料ではMk.ⅡDの標準のスピナーはスピット用からハリケーン専用となり、プロペラはロートル3翔になっていますので、まず間違いないでしょう。

というか・・・信じるしかないです。(笑)

さて、あとは折ってしまったアンテナ柱の金属化と、キットには付属していないキャノピー上部に付くバックミラーを何とかしないといけません。
でもまあ、あと少しでいよいよ塗装作業に入れるかな。

次回乞うご期待?

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

  • 岡戸智凱

    ハリやスピットは資料が多そうなのにペラなどサブタイプがいろいろ有ったりするのでめんどいですね。それ調べるのが楽しかったりしますけど♪
    穴のブレ、スピナーに径差分のテープを巻いてはいかが?
    うちではいつもリューターで芯出ししてます。ローテクなので結果ずれますけど(笑
    2011年02月02日 04:14
  • エアプレン

    ガイドベースとスピナーのズレの問題ですが
    ガイドベース側に薄いプラ板を3~4箇所に接着か何かで取り付ければズレが収まるのではないでしょうか。
    2011年02月02日 09:20
  • ヒロシ

    岡戸せんぱい、こんにちは。
    確かに資料は多いのに、そういう細かいところは不明な点が多くて悩みます。

    スピナーの穴あけは私もテープを巻いてみるのが一番手っ取り早いかな?と思ってます。
    今日にでも試してみます。
    2011年02月02日 13:29
  • ヒロシ

    エアプレンさん、こんにちは。
    残念ながらプラ板が入るほどのすき間がなさそうなんですよ。
    多分ズレは中心から0.2ミリ位じゃないかと思います。
    スケールが小さいので、そのくらいのズレでも大きなブレになっちゃうんですよね。
    これが48だとそう問題にはならないんですが。
    2011年02月02日 13:34
  • ペガ

    ヒロシさん、こんばんは。
    II型は全てジャブロ・ロートル木製ペラです。QBのは根元が角ばって広がっているロートルペラ(こっちは金属製らしい)ですが、基本的に丸スピナとペアでI型のみに見られます。尖りスピナとペアの例もI型で少数ありますが、II型にはありません。
    模型としてQBとキットとどっちを採用するかは悩ましいところ。QBの根元と先端を少々削ってジャブロらしくするといいかも。
    実はI型とII型の違いは整理中でして、近々拙HPにアップします。
    2011年02月02日 22:20
  • ヒロシ

    ペガサスさん、こんばんは。
    おお!何と・・・
    そうなんですか!
    仰るとおりいまいち形状が把握できてなくて確信が持てなかったのですが、そういうことだったんですね。
    ご教授ありがとうございます。

    さて、ペラはどうしましょうかねぇ。
    キットのものはなんか似てないし、修正するのも大変そうですね。
    そうなるとQBを加工した方がいいかもしれませんね。
    兎に角もうちょっと考えてみます。

    実は某誌別冊の作例の仕事が入ったので、プライベートものは脇に追いやられてます(汗)
    2011年02月03日 00:23

この記事へのトラックバック