零戦11型製作記Vol.8

みなさん、こんばんは!

さてさて、作例製作を優先していたため、なかなか手をつけれない中、零戦はだいぶ前に半ツヤクリアーをオーバーコートしエンジンもちゃちゃっと塗装しました。
画像

が・・・

それからまた暫く放置プレイ状態

ですがやっと作例も終了したので、ちょっとずつですが再開です。

またいつものような感じでやっていきますので、お付き合い宜しくお願いします。

で、前回のエントリーでも書きましたが、エンジンにはプラグコードくらい追加しないと・・・ということで、まずはそこから再開しました。

画像

プラグコードは細い電線のより線の芯線をばらしたもので、かなり細いです。0.1ミリないかも。
それを軽くライターの火で炙って焼きなましますが、ホントに軽くサッと炙らないと細いので熔けてしまいます(笑)

プラグコードはつや消しのシルバーで塗りますた。
画像


プラグコードをシリンダーに開けた穴に差し込んで完了!
エンジンのシリンダーはつや消し黒で塗装後、タミヤエナメルのガンメタルをウォッシングし、その後シルバーでドライブラシをしてOKとしました。実際完成してしまうと、前面以外はほとんど見えないのでこれでいいでしょう。
画像


プラグコードはもう少し太くても良いような気もしますが、あまり太いと逆に目立ちすぎてしまうのでこの位でいいかな・・と。

機体は墨入れを行いました。
後はラプロスで磨こうか、磨くまいか思案中です。
画像


キャノピーの枠の塗装ですが、今回はあまりキレイにいきませんでした(涙)
吹き零れはあるし、枠のラインはよれよれだし・・・
こんなに汚くなったのは久しぶり(苦笑)
う~ん、暫く飛行機から遠ざかっていたせいで、コツを忘れたか?
画像


画像


画像


これはとにかく修正して、ある程度は見れるようにしないといけませんね。

さて、プロペラとスピナーの塗装と組立てがまだですんで、それもやらないと・・・
しかしあともう一息ですんでがんばりま~す!



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

日の丸航空隊
2011年10月05日 06:23
お早うございます。
零戦復活おめでとうございます。
ダブルプラグのコードだと、こくらいの細さで丁度良いですね。
キャノピーは、ヒロシさんにしては珍しい現象。でも、リカバリーでバッチリでしょう。
11型ならピカピカでも変ではないと思いますが・・・
完成を楽しみにしています。
ヒロシ
2011年10月05日 08:47
日の丸航空隊さん、おはようございます。
仰るとおり、ダブルコードなのでこのくらいの細さじゃないと逆に目立ちすぎてしまうと思うんですよね。

キャノピーは久々に失敗しました・・・
各枠をもう一度マスキングしてタッチアップします。
艶はこれでもいいと思うんですが、ラプロスの#6000か#8000で磨くとしっとりとした艶になるんじゃないかと考えています。
今日にも目立たない部分でやってみます。

この記事へのトラックバック