タミヤ1/24 ユーノス・ロードスター#03

先日塗装が終わったダンパーを取り付けました。
画像


ところでロードスターにはプロペラシャフト脇に、前後を繋ぐアルミ製のフレームがあります。
画像


これがそのパーツ。
画像

パーツにはサフを吹いて分かりやすくしていますが、穴が2個しかありません・・・・が、実車は軽量化のための穴が全体に開いています。

これは私の車ですが、数年前の状態なので汚いです(汗)。タイヤも今とは違うモノが付いてます。
リアのスタビやデフケースのフィンも良くわかりますね。
で、ちょっと見辛いですが、このフレームの後部は丸穴ですが、前の方まで三角状の穴が開いているのがお判りでしょうか。
画像


これを今回は追加工して再現しようと思ってます。
ただ現在某キットに掛かりっきりなので、これは後付けできるので加工するのは少し先になりそうです。

ということで、ボディもそろそろ手をつけましょうかね。
画像


なんだかんだ言ってももう20年ほど前に発売されたキットなので、各所にパーティングラインが目立ちます。
画像


画像


画像


このタミヤのキットは、今年モデルアート誌でプロモデラーの北沢氏がネオヒストリックガレージのコーナーで製作されています。その記事中でもこのボディの修正について詳しく述べられていますが、ボンネットとリトラカバーがフェンダーやバンパーとの分割ラインに段差が生じていて(ボネンットやリトラカバーの方がフェンダーやバンパーより高くなっている)、この修整が結構厄介です。単純に削って修整すると、微妙なファンダーのラインが崩れてしまうので注意が必要ですね。

ただ、これ実車でも結構個体差があって、模型と同じように段差がある車もわりと多いです。
とは言え、模型でも同じように段差をそのままにするのは余りにも・・・・ですしね(笑)

つ~ことで、次回はいよいよボディやインテリアに手をつける予定です。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

日の丸航空隊
2011年12月27日 21:19
今晩は。
タミヤと言えども、古いキットはパーティングラインはいかんともしがたいようですね。
現在F社のカーモデルを弄っていますが、フェンダー部分の段差が、ヒロシさんの仰ってるのと同じ状態でした。(泣)
タイヤもフェンダーから飛び出していて、まるでかつての○走族みたいです。(^^;)
明日は、ホイールの軸部分を少し削ってフェンダー内に収まるようにしたいと思っています。
ロドスタの完成を楽しみにしています。
【uz】
2011年12月27日 23:33
おぉーっ。
PPF(パワープラントフレーム)ですなぁ。

今更ですが、参考記事などご紹介したりして。
http://www.autoexe.co.jp/kijima/003/column3.html

ロードスターがロードスターらしく動くことができるのも、このPPFのおかげでありますので、ここはやはりリアルに作りこんでいただければと思います。

仕上がりを楽しみにしておりますね。
ヒロシ
2011年12月28日 10:53
日の丸航空隊さん、こんにちは。
F社のキットは時々地雷があるようですね。この前買ったメルセデスF1のセーフティカーはデカールのロゴが間違ってます。キットはSAFTY CARになってますが正しくはSAFETY CARですし、F-15はなんとスケールが1/65位になってます。しかも脚回りやコクピット、武装などは1/72ですよ
ヒロシ
2011年12月28日 10:59
【uz】さん、こんにちは。
参考資料ありがとうございます
裏返さないと見えないんですが、やはりここはちゃんと再現してやりたいです。
ちなみにレベルのロードスターのキット(以前蜜柑山探訪でご紹介してます)はこのPPFがちゃんと再現されています。
ま、エンジンも付いているので当たり前かもしれませんが・・・
自分の車を再現するときはレベルとタミヤの2個イチかな?なんて思ってます。

この記事へのトラックバック