沼津祭り「P.Z.L P-23 KARAS」その3

早く塗装に入りところですが、その前に幾つか気になるところが出てきましたので、その修正を行います。

まずはカウリング。
キットは正面の左側になぜか大きな切欠きのようなものがあります。
画像


最初は成型不良かな?と思ったのですが、どうやらここに切欠きのようなものがあると分かりました。
さらに調べるとこの切欠きは機首にある機関砲の弾道で、小さな半円状で左右両側にあるというのがわかりました。
実際箱絵にもそれらしく描いてありますが、キットの機首は左側しか機関砲のモールドがりません。
まあ、深く考えるのはやめましょう(苦笑)
画像


ということで、切欠きは一度埋めてから新たに入れ直します。

それから気になったのはやはりカウリングのスジ彫り。
上下貼り合わせなのですが、その上下でスジ彫りの太さが違見た目もよくないので、一度埋めて彫り直すことにしました。
画像


そして機首上面の接合部にあった突起が処理した際に邪魔だったので切り飛ばしたのですが、ここも再生します。
ここはよく分からない四角い突起になっていますが、箱絵では空気取り入れ口になっているようです。
なので、0.5×0.75のプラ片を接着して成型します。
画像


ただ他の突起も形が変なので、すべて同じように作り直すかもしれません。

ちなみにこのカラスはミラージュホビーから1/48でかなりいいキットが出てるようです。それがあればイイ見本になるのですが…(笑)

う~ん、まだしばらく塗装には入れませんね

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

2012年06月15日 09:29
塗装を目前にして、難題噴出ですか?
やっかいな事にならなければいいですね。
ウウッ!早く塗装シーンを見てみたい衝動に駆られています。
ヒロシ
2012年06月15日 09:56
日の丸航空隊さん、当初はサクッと行く予定でしたが、気になるところはやはり直さないと気が済まない性質なので…
でもうまくいけば日曜か月曜には塗装に入れそうですよ。
so-suke
2012年06月16日 14:07
修正お疲れさまです!
目立つところだけに気になりますね。
手を入れた分、グッと引き立つのでは無いでしょうか?
左右の突起は形を揃えるのが大変そうで私はスルーしてしまいそう(汗)
ヒロシ
2012年06月16日 22:56
so-sukeさん、こんばんは。
最初はスルーしようかと思ったのですが、やはり目立つので修正することにしました。
んで、結局全部の突起を作り直しました

この記事へのトラックバック