タミヤ1/20 ベネトンB188製作記#6

カウルの塗装を乾燥させている間にシャーシやエンジンをこさえました。

まずアンダーボードです。
一部にヒケが生じていたのでそれらを修正しサフを塗装。
チェック後フロントウィング同様フィニッシャーズのカーボンブラックマットを塗装し、その上から半艶クリアーをオーバーコートして終了。

画像


当初このアンダーボードやウィングなどにカーボンデカールを貼るか悩みましたが、実車がほとんどカーボンの目が分からないくらいなので、あえてデカールを貼る必要はないだろうという結論に
ただ通常の黒よりは若干グレーがかっている感じなので先の塗料を使ったというわけです。

排気管周辺は断熱材などがあるのでマスキングしてシルバーを吹きます。
画像


そしてマフラーの焼け具合を資料写真で見て、それらしい色を上から薄く塗装。
画像


マスキングを剥がすと出来上がり~
画像


マフラーもまずガイアのEXシルバーを塗り、その上から焼けの塗装を行いました。
向かって右がシルバー塗装後。左が焼け塗装後です。
画像


エンジンも組立中
今回カウルは閉めてしまうので完成後も見えるミッションと、覗きこむとかろうじて見える排気管などを塗装してあとはそのままにします。
あ~お手軽!(笑)
画像


画像


塗装の終ったマフラーとエンジンを合体させてみました。
画像


さらにシャーシと。。
画像


モノコック&カウルもデカール貼り前のクリアー塗装が十分に乾燥しました。
ちなみにリアウィングも塗装は終わってます。
画像


さて、次回はいよいよデカール貼りの予定です。

ではまた!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

2015年03月23日 05:11
エンジン部分の作り込みが無い分、作業が進みますね。
デカール貼り→クリアー→研ぎ出しと進むんですね。
頑張ってください。
ヒロシ
2015年03月23日 13:40
日の丸航空隊さん、気持ち玉ありがとうございます。
最近なにかと忙しく、なかなか進みません。
デカール貼りも落ち着いてやりたいので、まだ手つかずです
Mr.M
2015年03月23日 19:35
いよいよ大詰めですね~!
(((o(*゚▽゚*)o)))
今では懐かしいベネトンカラー!
ステキですね!完成が楽しみっす!
引続き頑張って下さいませ( ̄^ ̄)ゞ
ヒロシ
2015年03月23日 22:41
Mr.Mさん、やっとここまで来ましたが、まだまだ完成までかかりそうです。
このカラーリング懐かしいですが、今はこの手のマシンは無いので逆に新鮮に見えます(笑)

この記事へのトラックバック