SUPER MARRINE WALRUS製作記#3

皆さんこんばんは。

今回はウォーラスですよ。



胴体を左右貼り合わせました。

若干前後で反り返っていたので接着は半ば強引に(笑)
先端はすき間と段差が生じたので黒瞬着で。
画像



しかしここで思わぬトラブル!
垂直尾翼の上部付近で左右にかなりズレが
画像


このままでは水平尾翼を付けても左右で高さが違ってしまいます。
それにこのままでこの高さを修正するのはかなり厄介なことになりそう。

しばらく思案した挙句、ここは水扁尾翼取り付け部の少し下でカットし、位置を調整して再接着するという荒業で修正することにしました。
画像


接合部は少々段差が出てしまったのでパテで修正しましたが、水平尾翼の左右の高さはバッチリ合いました。
画像


この最尾部の突起も左右でズレが生じているので、このあと修整しました。
画像


更に胴体下面のフロートの段差がある部分。
ここもズレが・・・
画像

ここは右側出っ張っている方を削って合せました。


さて、イモ付け式(笑)の主翼の接着には一考を要さないといけません。
前回のエントリーでも書いたように今回もアンソンと同様の付け方にします。
画像


画像

アンソンほど主翼の幅が無いうえに、厚みも少ないので今回はエバーグリーンの□1ミリを使用しました。

ちなみに下翼の主輪収納庫はこんな感じになりました。
画像


また動翼部分のミゾが浅かったので彫り直しています。
画像



当初はこのあと主翼と胴体を接着するつもりでしたが、胴体にリベットを打とうと思いますので、翼の取り付けは少し先になりそうです。
ただリベットが分る図面などが無いので、キットのパネルラインに沿って打つくらいですが…

この機体の場合、翼はほとんど羽布張りなのでリベットがあるのは胴体部分だけ。なのでリベットを打つのにそんなに時間は掛からないと思います。

画像


まだまだ色々追加工作しないといけないような感じですが、ゆるゆるとやっていきます。

ではまた!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

2015年06月29日 10:01
こんにちは。
垂直尾翼のズレの修正が、上手くいって良かったですね。
主翼の取りつけ方法など、今後の参考にさせて頂きます。
ユルユルと頑張ってください。
ヒロシ
2015年06月29日 11:31
日の丸航空隊さん、気持ち玉ありがとうございます。
垂直尾翼のズレは左右を接着後だったのでどうしようかと一瞬パニックになりましたが、接着部をカッターで割いて対処しました。

来年の静岡が目標ですので、ゆるゆるやっていきます(笑)
JW
2015年06月29日 21:37
簡易はコレぐらいじゃないと
面白くないですよね!
自分の作った72もマッチだったので
基本形はいいとして運河だし肉厚だしで
楽しめました!
ヒロシ
2015年06月29日 23:44
JWさん、またまたどうも
そうなんですよね。
これぐらい楽しめないと面白くないです。
実機は結構胴体にリベットがビッシリという感じなんで、少し打とうと思ってます。

この記事へのトラックバック