レーシング43 ランチア・ベータモンテカルロ #2

正月休みも終わりいつものモードになりましたが、まだいまいち調子が出ません(笑)

さて、ランチア・ベータ・モンテの2回目です。

ボディ後部のパーツは結局ハンダ付けにしました。
一部予想外に溶けちゃいましたが、半田を盛って何とかリカバリー(苦笑)
画像


画像


ヤスリで整えて、あとはパテで仕上げます。
画像


しかし途中で左右のバランスが変なことに気づき、さらにパテで修正しました。

インテリア後部のパネルもハンダ付けです。
画像


画像


インスツルメントパネルからにょきっと出てるステアリングシャフトは、洋白線に替えました。
画像


画像


さて、リアスポイラー前にあるメッシュの三角状カバーはエッチングを組み立てて取り付けます。
画像


画像


兎に角小さくて組むのが大変ですた。。
ボディに形状を合わせておき、あとは別に塗装します。
画像


それから、ボンネットにある三つのエアアウトレットにはエッチングを2枚重ねで付けます。
1枚目は接着してからボディ塗装するのですが、ボディの凹部が浅かったので深く掘りこんでから接着しました。
画像


画像



いよいよ塗装。
ミッチャクロンを吹いてから、クレオスのプライマーサーフェイサー1000番を吹いて下地を作りました。
画像


そしてフィニッシャーズのファンデーションホワイトで塗装!
画像


ちなみに、ウィングはスパンがほんのちょっと足りず、パテで0.2㎜位延長しました。
写真はありませんが、シャーシ、シート、インスツルメントパネルもそれぞれ塗装済みです。

このあとボディにクリアーを1回吹いてデカール貼りですが、古いキットなのでデカールが問題なく使えるといいのですが・・・

ということで、また次回!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 7

ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

2016年01月06日 10:07
ボディー塗装も終わりましたね。
ハンダの熱で溶けてしまうのですね。
ホワイトメタルって、もう少し強いのかと思っていました。
ヒロシ
2016年01月06日 10:52
日の丸航空隊さん、気持ち玉ありがとうございます。
やっぱり43は小さいのでボディの塗装は楽ですね

ホワイトメタルはハンダとほぼ同じような成分なので、気を付けないとコテであっという間に溶けてしまいます。
ハンダにハンダを付けるような感じです。
ひろ
2016年01月06日 22:21
ボディに色が入った途端に“カッコ良さ”が滲み出してきましたね(^-^)v

「半田に半田付け」ですか( ̄▽ ̄;)
ヒロシ
2016年01月06日 23:56
ひろさん、気持ち玉ありがとうございます。
色が付くと俄然カッコよくなりますね。

「半田に半田付け」なかなか難しいです。
最初に就職した会社が半導体関係だったので、入社後すぐ基盤に半田付けを習ったので、何とかなってます(笑)

この記事へのトラックバック