エアフィックス1/72 DH.82aタイガーモス製作記⑤

タイガーモスの5回目です。
作例の合間に進めてるので、なかなか完成しませんが…


さて・・・

前回塗装が終了したのでスミ入れし、デカールを貼る前にちょっとクリアーを掛けておこうと吹いたのですが・・・

見事にかぶりました。。
画像


胴体の赤の部分は特に問題なかったんですが、翼のシルバーがカサカサムラムラになっていまいますた。。
画像


いや~カブったのはかなり久しぶりです。

考えられる原因は2つ。
まずは元々塗装したシルバーにクリアーの配合が足りなかったのと、最近入れ替えた模型部屋のエアコンの温度設定かと。

シルバーを塗った時に「ちょいとクリアー足りないかな?でもまぁいいや、あとでクリアー吹くし」と思ったのです。
そしてクリアーを吹くときにエアコンの温度設定をミスったためにカブッたんだと思います。
実は新しいエアコンは湿度があまり下がらなくても涼しいんです。

前のエアコンは同じ温度だとしてもガンガン湿度が下がったんですよね。
たとえば前のエアコンで25℃に設定すると湿度は50パーセント以下になったんですが、新しい方は70~60%くらい。
今回そんな環境で塗装したうえに、シルバーに足したクリアーが足りなかったため、上からクリアーを吹いたときに粒子が動いてムラになったんだと思います。


仕方ないのでまた胴体をマスキングして、今度は前よりクリアー分を多くしたシルバーを吹く羽目に。

やれやれ

ついでに翼裏にあった未修正の傷も修正しました(怪我の功名?)
画像


画像



シルバーはインターバルをおいて2回ほど塗装しました。
そしてドキドキしながらマスキングを剥がしました。

大丈夫でした~
画像


そしてデカールを貼ります。
画像


画像


で、今度こそ失敗ないように部屋の湿度に注意してクリアーを吹きます。
クリアーはグッスマの70%のツヤ使用しました。
画像


うん、いい感じです。
画像


これでいよいよ全体の組み立てに入れますが、張り線があるのでどういう方法でやるか検討中です。

小物が少し残っているので、それらも同時に進めてます。
排気管は口を開口しました。
画像


画像


作例もいよいよ塗装に入り、これからが正念場。

タイガーモスも早く完成させたいですがどうなるか。。

ではまた!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

2016年07月15日 08:57
主翼のクリアーがかなりカブリましたね。
チョット見、帆布張りなのでこれも有りかな?と思えますが、やはり気持ちが悪いですね。
70%艶有りクリアーは、シットリとした感じになって良いですね。

張り線頑張ってください。
ヒロシ
2016年07月15日 16:02
日の丸航空隊さん、コメント&気持ち玉ありがとうございます。
帆布張りとはいえ表面がムラムラなのは気持ち悪いですね(笑)

グッスマのクリアーはデカールにも優しいということなので、これからは使用機会が増えそうです。
張り線はどうやろうか悩んでますが、まあ、ユルユルやっていきます。

この記事へのトラックバック