スケビ★フェスへ行ってきました

昨日は東京神田のスケビ編集部があるビルで行われた第1回スケビフェスを見に行ってきました。
画像


これはスケールアヴィエーション誌で行われた2017年度 スケールアヴィエーション コンベンション(通称SAコン)のテーマ“日本海軍機”での入賞作品及び参加作品の展示会です。

実はこのコンテストで我がBMの暗黒卿?Kazuさんのハセガワ1/48彩雲が金賞に、COLT-Tさんの1/72零戦52型のディオラマがダイオラマ賞に輝いています。
その他知り合いのモデラーさんの何人かも賞に輝いていたので、これは是非見に行かねば!と。

因みにKazuさんの彩雲は今出ているSA誌の表紙にもなっています。

Kazuさんの彩雲
素晴らしいなぁ!
画像


画像


COT-Tさんの零戦(タミヤ1/72)のディオラマ
よくもまぁ、ここまで作り込んだものです(笑)
画像


画像


こちらは大賞のレベル1/32の紫電
全面アルミ貼り施した作品
画像


画像


その他の受賞作品

画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


こちらは当日トークショーもあった松本洲平センセの震電
画像


画像


画像


ネイビーヤードの笹原 大氏の作品も展示されてました。
画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


すんご!
画像


どの作品も見応えがあって作者の方ともお話ししたり、またその技法などもいろいろ教えていただき参考になりました。
またFBプラモデル愛好会のメンバーの方も沢山いらっしゃり、いろいろお話しできて楽しかったです。

もちろんKazuさんやCOLT-Tさんともお会いでき、楽しいひと時を過ごすことができました。

素晴らしい作品からモチベーションをもらったので、また飛行機をガンガン作りたくなってきましたよ。
ここ最近は作例の件もあり暫くカーモデラーの人になってましたが、オー集が終わったら飛行機モデラーの人になろうと思ってます(笑)

ヘンシェル2機はもうすぐ再開できると思いますし、その次の飛行機アイテムもいろいろと思案中です。
とにかくどんどん作りたいですね。

ところで天気予報通り、東京では10時頃から雪が降っています。
午後3時現在こんな感じ
画像


今日は雪が降るだろうということで自宅からは普段は徒歩か自転車なんですが車で来ました。
屋根にはもうこんなに積もってます
画像


こりゃ明日の朝にはとんでもなく積もってそうですな。
4年前の大雪のことが思い出され心配です。

その4年前は2月19日で、ちょうどヨシリンのライブの日でした。
ライブ会場の渋谷まで行くのに自宅からの路線バスが運休し、最寄り駅まで長靴を履いて歩いたのを思い出しました。
その日のブログはコチラ


因みに一昨日の20日もちょうどヨシリンのライブに行ったんです。
あと2日この天気が早まっていたらと思うとぞっとします(笑)

今日は早めに帰ろう。。

ではでは!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス ナイス

この記事へのコメント

2018年01月22日 16:35
こんにちは。
雪降っちゃいましたね~。
明日はガチガチに凍っていそうです。

SAコンにはCOLT-Tさんも出していたんですね。
72で凄い作り込みです。
惜しげもなくタミヤを切り刻む?タミヤだから出来る?凄技!
kazuさんのも綺麗ですね。
丁寧に作ってあってすばらしいです。
自分も、頑張って挑戦してみようかな。(笑)
0-sen
2018年01月22日 19:36
東京では大雪警報が発令されていますが、大丈夫でしょうか?
スケビに掲載された作品が生で見られると言うのは羨ましいです。田舎にいるとこう言う機会はゼロに近いです。(涙)
どの作品も超絶で、私にはとても真似したくても真似できない作品ばかりですが、作り方は人それですので、私は私の道を行こうと思っています。(単なる開き直りです…w)
最近のスケビ、はっきり言ってつまんない記事が多過ぎ。もう買うのをやめようかと思いながらもつい買ってしまいますが、グラビア雑誌紛いのお姉ちゃん写真は要りませんし、飛ぶ理由なんてのも見たくもありません。そんなのでページを割くのなら、もっとキットの紹介などを増やして貰いたいです。(編集部にハガキ出したことありますが、批判意見はボツ扱いで掲載されません)また、スケビに限らず、兄弟誌のAM誌でもなぜダイオラマって言うのかも分かりません。ここは素直に
ジオラマでいいと思うのですが、何か訳ありなんですかね?(商標権が絡んでいるの?)
SAって、マニアだけの雑誌になってしまっているように思うのは私だけではないと思います。どうだ、凄いだろう!と見せびらかすだけの雑誌なら、作品集にして出せばいいように思います。(きらら嬢のコラムは続けて欲しい。)
SA誌に対し、感じた事書かせて頂きました。すみません。
ヒロシ
2018年01月22日 23:53
日の丸航空隊さん、今日は早めに自宅に帰ってから雪かきをしましたが、その後また積もってしまったので、先ほどまた少し雪かきしました。
おかげで模型も全然できませんでした。

会場でCOLT-Tさんにお会いした時、作りこんで見せるなら72より48の方がよかったような気がすると仰ってました。
まあ、でも自己満足の世界ですからね。

日の丸航空隊さんも次回お題が合えば挑戦してみてはいかがでしょう。
ヒロシ
2018年01月23日 00:11
0-sen殿、ご心配くださりありがとうございます。
こちらの方は都心より田舎なので(笑)30センチくらい積もってます。
会社(実家)も近く、通勤で公共機関に乗ることもなく雪の影響は特にありませんが、明日の朝が怖いですね。

さて、スケビですが、私も創刊当初から数年間は欠かさず買っていたんですが、ここ最近はほとんど買っていません。
一応発売されたら本屋で内容は見ますが、よほど気に入った記事がないとき以外は買いませんので、1年に1冊買うか買わないかという程度です。
仰る通り私も「つまらない」のが最大の原因です。
昔のSA誌の方が面白くて読んでいて飽きなかったですね。
ダイオラマもよくわかりません。
一般的にはジオラマまたはディオラマと呼ばれているのに、なぜかあの雑誌社だけが頑なにダイオラマって言ってるんですよね(笑)
謎です。

この記事へのトラックバック