ポルシェトラクター ジオラマ製作記 2

先週後半はジオラマの製作に勤しんでました(笑)

まずは密林でポチったタミヤのスチレンボードが届きました。
とりあえず3㎜と5㎜厚の2種を。
しかしこの二つだけでも送料は無料なんて・・・
画像


で、早速納屋を作ります。
画像


納屋の外壁、扉は近所のカインズホームで買ってきた板や角材で製作しました。
3㎜のスチレンボードを芯にしてそれに貼り付ける感じで。。
画像


画像


画像


納屋は薄めた42番マホガニーで筆塗りです。
屋根はスチレンボードと2㎜角プラ棒、トップは0.5㎜のプラバンで34番スカイブルーで塗装。
画像


地面はタミヤのテクスチャーペイントのダークアース。
ただ使ってはみたものの納屋の色と被ってしまっているので、上から同じテクスチャーペイントのブラウンを盛りつけるかも。
ブラウン買ってこないと・・・

屋根は最終的にもっと薄汚れて遣れた感じにする予定です。
あと扉に取っ手も付けないとね。
画像


この納屋は前面部分だけなのでどういうレイアウトにするか迷いましたが、当初の構想通り右側に斜めに取付けました。
因みに裏はこんなんなってます(笑)
画像


トラクターを置いてみました。
画像


木箱はこれを使用。
これもそのままだと色が明るすぎなので、薄めたウッドブラウンで着色しています。
画像


地面は草を追加したり、砂利なども追加してもっとリアル感をアップしたいです。

一方おねーちゃんは一応塗装が終了しましたが、今の私の技術ではこれが精いっぱい。
ま、もうちょっと手を入れるかもしれませんが、やり過ぎてもっと酷くなるのが怖いっす(笑)
それにしても筋肉質な脚なこと。
きっとスポーツが趣味に違いない(笑)
画像


ワンコも塗ってやなんないといけないんですが、意外に模様を描くのが難しいですな。
本物の写真などを参考に塗ってみようと思います。
画像


ではまた!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

ひろ
2018年04月09日 11:16
小屋と合わせたらトラクターが映えますね。
おねえさんも良い感じじゃないですか(^-^)v
ヒロシ
2018年04月09日 11:27
ひろさん、ありがとうございます。
ジオラマの本格的な製作はこれが初めてなので右往左往しながらやってますが楽しいです。
ヒカル
2018年04月09日 21:34
ジオラマ初めてでこの感じかぁ~
やはりセンスですかね(*'▽')

ジオラマってメインが引き立ちますね。
自分もやってみたいけどセンス無男ですからね(笑)
ヒロシ
2018年04月09日 23:25
ヒカルさん、私もセンスはないんですよ~
あのアラーキーさんの本を参考にして何とか見れる程度になってきました。
ヒカルさんもチャレンジしてみてください。
結構楽しいですよ。
2018年04月10日 09:10
納屋とトラクターの大きさがぴったりですね。
お姉さんの置き方によって、シチュエーションがいろいろと変化してきそうです。
ワンちゃんの毛並みも難しそうです。
モデルの配置が難しいですが、ジオラマって結構楽しいですよね。
ヒロシ 
2018年04月10日 10:06
日の丸航空隊さん、納屋の大きさはまずドアの高さから決めました。
1/24なので2m40㎝として10㎝にして、そこから屋根の高さなどを決めています。

オネーさんのポーズが既に決まっていて変えられないので、上手くトラクターにフィットする位置にするしかありませんが、とりあえずはこんな感じかな?という位置は決めてあります。

この記事へのトラックバック