プロヴァンス1/43 ジャガーE2A ル・マン#5

プロヴァンスムラージュのジャガー再開です。

出来れば今月中に完成させたいですな。

さて、前回ボディのウレタンがどうもいまいち完全硬化していないような感じでしたが、かなりの間放置したのでどうやらほぼ完全硬化したようです。
それにしても今回使用したエンジンウレタン、まだいっぱい残ってるんですけどどうしましょう?

ボディはもう一度全体をチェックして、艶が出ていないところは磨き直しました。
ただ43故、どうしても隅っこのところは磨ききれていないところがありますが今回は妥協して次頑張ります(笑)

仕上げにハセガワのセラミックコンパウンドで磨いて、いよいよ細部の塗り分けです。

まずはヘッドライトベゼルを黒に。
画像

中に米粒のような凸モールドがあるので、ウィンカーかなと思いクリアーオレンジで塗りましたが、インストには何も指示がありません。
少ない実車写真を見てもここにウィンカーがあるかどうか分からないので最終的にどうするか悩みます。

インテークはメッシュのモールドがあったんですが、塗装しているうちにほとんど潰れちゃった
こういうところはくり抜いてメッシュを貼るとかした方が良いんですが、このキットの裏側は相当厚みがあるのでちょっとくり抜くというのは無理でした。
画像


シート後ろのパネルは何色か分からなかったんですが、フロアがシルバーということでシルバーにします。
ここはハセガワのジュラルミンフィニッシュを貼りました。
画像


画像


画像


実車写真をよく見てコクピットの上はどうやら幌みたいなものらしいということが分かりました。
色の指示もそのため艶消し白になっていたんですな。
ここはマスキングして筆塗り。
画像


ウェザーストリップやヘッドレストも艶消し黒に
画像


リアのテールランプは当初、外側の大きいのはウィンカーかと思いクリアーオレンジに塗ったんですが・・・
画像


インスト確認したらレッドですた。。
画像


ドアノブやファスナーなどもシルバーなので、メッキシルバーNEXTを筆塗りしました。
画像


まだもう少し塗り分けが残っていますが段々完成が見えてきました。
あとはウィンドーなどバQの切り出しと接着が残っていてこれが一番厄介です。

ではまた!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

2018年05月24日 15:09
ウレタンが乾いて良かったですね。
綺麗な面が出ています。
メッキシルバーNEXTは筆塗りでも大丈夫なのですか?
サラサラしすぎて色がのらないのでは?

ヒロシ
2018年05月24日 16:10
日の丸航空隊さん、ウレタンはやっと硬化したみたいです。
本来なら塗装後数日で完全硬化するはずなので絶対変ですね。

メッキシルバーは筆塗りも出来ますよ。
コツとしては撹拌する前にビンの底に沈殿しているのを少し取っておいて、撹拌したのと混ぜて粘度を高めにしたのを筆塗りしています。
下地には艶ありの黒を塗っておくのは吹き付けと同じです。
ヒカル
2018年05月24日 22:12
ウレタンが硬化してほっとしましたね。
私もウレタンデビューしたいのですが難しい感じが
して躊躇しています。ソフト99の2液ウレタンなら
バイクのタンク(実車)に使ったことあるんですが(笑)
ウレタンの濡れた様な艶と耐久性は魅力ですね。
ヒロシ
2018年05月25日 08:43
ヒカルさん、今回はエンジンウレタンを使ったんですが、硬化剤を入れたら白濁してしまい焦りました。
今まではフィニッシャーズとエンジンウレタンを使っていましたが、今後はとりあえずフィニッシャーズに一本化します。

ウレタンだと、後から塗り分ける際にラッカー系を使っても全く侵されないのでその点は良いですよ。
あとこの前の935みたいなひび割れを起こさないのも良いです。

この記事へのトラックバック