1/72 モランソルニエMS406 3社同時製作記その2

さぁ~どんどんいきますよ~

H社は胴体を貼り合わせコクピットを入れました。
接着面積が少なく、そのままだと外れる心配があるので■1㎜のプラ角棒で裏に補強を入れています。
画像


R社は簡易キット故デッカイ押しピンが!
画像


画像


そして胴体を貼りわせてコクピットのパーツを入れましたが、これもフロアが宙づり状態なので補強しておきました。
画像


E社はコクピット後部の三角部のところにすき間が生じるのでどうしましょう?
画像


とりあえず3社ともIの字になりました。
画像


E社は結局三角部をプラ板で作り直しました。
画像


ヘッドレスト後部にはⅤ字の支柱があります。
H社はキットのパーツを使いましたが、R社、E社はゲート太く処理が厄介なのでφ0.5㎜のプラ棒で作り直しました。

R社のパーツ
画像


R社
画像


E社
画像


H社の主翼を付けようと思ったら・・・
画像

胴体側の付け根部分もカットしないといけなかったのね・・・

ということでカット!
画像


画像


脚庫のすき間もプラ板で塞ぎました。
これは左側ですが、もちろん反対側も。
画像


ということでH社は士の字に(尾翼は仮付です)
画像


続けてR社もと思い仮組みしてみましたが、フィレットや翼縁が厚いので少し削れないとダメですね。
画像


今回はここまで。

では!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

2018年11月21日 17:02
捗ってますね。
早くも3機とも「Ⅰの字」ですね。
ロールバーは新しくして正解だったかも。
RSモデルズのフィレット後部はいつもこんな感じですね。
いくら簡易とはいえ、「もう少し工夫してよ。」と言いたいくらいです。

神風号も順調です。
ヒロシ
2018年11月21日 23:57
日の丸航空隊さん、頑張ってます(笑)
RSモデルズのキットを作るのはキ‐94以来2回目です。
あれ以来かなり年数が経っているんですが、フィレット後部とかは相変わらずですね。
でも憎めません

この記事へのトラックバック