AMT1/25 '70 1/2 Baldwin Motion Camaro #6

今回はいよいよホワイトストライプ(と呼んでいいのかな?)の塗装です。

まずはボディセンターに走るラインの幅を決めないといけませんが、このキットには目安となるデカールもありませんし、ネットで探しても実車の正確な幅が分かるような写真もありませんでした。

なのでボンネットの盛りあがっている部分に対してラインが見える様子から「大体このくらいだろう」という憶測で幅を15㎜にしました。

まず15mm幅に切り出したマスキングテープを正確にセンターに貼ります。
もちろん最初から15ミリ幅のマステがあればそれを使用すれば早いんですが、生憎18㎜幅しかなかったので・・・
画像


そしてその15㎜幅のテープの両端に細切りのマステを貼って、中の15ミリ幅のマステを剥がせばOK

そしてルーフからトランク、そしてボディサイドへ繋がるアール部分はサークルカッターで切り出した丸いマステで決めています。
画像


ボディサイドのFフェンダーからドア、リアフェンダーに向かって太くなるラインは箱写真を参考に決めました。
画像


で、最初は縁の細いラインは外側を0.7㎜にし、その内側のボディカラーの部分を0.4㎜幅でやってみたんですが(2枚目の画像のルーフがそれです)、そうするとFフェンダーのところで内側のボディカラーの部分が実車と違いFフェンダーの鋭角なところではなくドア前付近にきてしまうんです(のところっす)
画像


つまり一番外側の縁のラインはもっと細くないと辻褄が合わなくなってしまうということなんです。
本当はその外側のラインを0.5~0.6㎜にして、内側のボディカラーのラインは0.3㎜位がちょうどいいと思うんですが、今回使用したマイクロマスキングテープは一番細いのが0.4㎜、次が0.7ミリなんです。
画像


なので多少見た目の感じが変わりますが、外側も内側も0.4㎜でやることにしました。

ということでホワイトの塗装です。
まず染み出しを防止するためにクリアーを軽く吹いてから、フィニッシャーズのファンデーションホワイトを塗装。
画像


画像

2回塗りでほぼ下地が隠れました。
以前はガイアのEXホワイトも使ってみましたが、やはり隠ぺい力ではファンデーションホワイトが最強だと思います。

これで一晩乾燥させて、仕上げにクレオスのGX1クールホワイトを塗装しようと思います。

さて、上手くいくでしょうか?

では!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

2019年01月24日 20:55
目測とはいえ、マステ貼りは神経使いますね。
特にデカールなどの参考になるものがないときは。
飛行機などと違って、平面が多い分誤魔化しが効きませんからね。
これからの工程も楽しみにしています。
オートビルダーS
2019年01月25日 08:59
ヒロシさん、おはようございます。
マスキング、試行錯誤されたみたいですが、きれいですね。参考になります。
早く結果が見てみたいです(^^)
ヒロシ
2019年01月25日 09:09
オートビルダーSさん、おはようございます。
マスキングは外側のラインの幅で悩みましたが、0.4㎜にしました。
昨晩クールホワイトを吹いてマスキングを剥がしました。
結果はまあまあというところでしょうか。
あとでブログ更新します。
ヒロシ
2019年01月25日 10:06
日の丸航空隊さん、順序が逆になってスミマセン(^^;
マステ貼りは最初の位置決めに気を使いますね。
特に飛行機みたいにパネルラインがとかが無いので目安にする位置出しが厄介です。
でも嫌いじゃないのでこのボディのマスキングも一気にやっちゃいました。
black?
2019年01月25日 20:18
ヒロシさん、逆順連コメで失礼いたします。

円形のマスキングは、経験ありですが、
直線と組み合わせて円弧として活用する事は、
全く思いつきませんでした。
細いマステを無理やり曲げていたので、
歪んだり、ガタガタしたりしておりました。
早速、活用させていただきます。

見るとそうだなとは思っても、
なかなか気づけないものっていうのが、
とても多いです。。。
ヒロシ
2019年01月26日 21:22
black?さん、コメ遅くなりました(^^;
今回は楕円ではなかったのでサークルカッターで切り出してマスキングしました。
楕円のときは1㎜幅位に切り出したマステでやってますよ。

この記事へのトラックバック