AMT1/25 '70 1/2 Baldwin Motion Camaro #8

さぁ、いよいよボディ塗装も最終段階です。

塗り分けた境目の部分を処理します。

基本的には#1500番のサンペでやさしく塗料のエッジを平らにします。
削った粉が残っていると厄介なので終わったら必ず洗浄しておきましょう。
画像


画像


画像


塗り分けた境目はどうしてもギザギザになったりするので、そういう部分や線の太さが一定になっていない部分はタッチアップしてなるべく違和感ないように修整します。

修整が終わったらホワイト部分をマスキングして、その境目に染み出し防止にクリアーを軽く吹いてからメタリックグリーンを塗装します。
画像


画像


画像


マスキングを剥がしま~す!ドキドキ
画像


ほとんど染み出しもなく上々の仕上がりっす!
画像


ここでまたマスキングした境目のエッジを均してもう一度確認しまた洗浄。
そしてもう1回EXクリアーを塗装して、ホワイトとグリーンの段差を確認し、段差が大きいところはサンペで均します。

そしていよいよクリアーコートです。
今回はフィニッシャーズのウレタンクリアーGP1を使用しました。
実はラッカー(ガイアのEXクリアー)にするか、GP1にするかGP2にするか迷ったんですが、最終的にGP1に決定しました。

画像

エンジンルームはあとで黒に塗るので、ウレタンが掛からないようにマスキングしています。

画像


画像


ボンネットもセットしてみました。
画像


画像

GP1は吹きっぱなしで仕上げができるGP2に比べ、表面がゆず肌になりやすい傾向があるんですが、今回はわりと平滑に仕上がりました
これでボディの方は数日置いておきます。

ところで前回エッチングを貼ったダッシュボードですが・・・
エッチングとプラの境目に瞬着を塗って(イージーサンディングじゃないです)接合面を処理しました。
画像


塗装!
まずまずでしょ?
画像


メーターパネルとラジオはエッチングとフィルム
画像


ラジオのフィルムはもしかしたら上下逆だったかも・・・
ま、どうせ見えないでしょうけど(笑)
画像


エッチングにはこのインパネの左右のデフロスターの格子とか、メーター下の空調レバー?のエッチングもセットされているんですが、微妙にサイズが合わないので使っていません。
あとはステアリングを塗装して付けるだけです。

シャーシの方もボディと合体してからエンジンルーム内に付けるパーツが数点あるくらいでほぼ出来上がりました。
あとはボディの窓枠などのメッキ処理ですね。
バンパーがメッキ調塗装なので、窓枠も同じ方が違和感ないかな?

さて、カマロも完成の二文字がなんとなく見えてきたので新しい箱を開けようかな…って実はもう始めちゃってます
短期間で完成しそうな72の飛行機っす!

ではまた!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

たかとと
2019年01月29日 08:28
さすがプロ!という塗装技術ですね!
デカールよりも圧倒的に発色良くシャープですね!
2019年01月29日 08:32
おはようございます。
カッコイイ!
良い色ですね。
染み上がりもなく、綺麗に決まりましたね。
ダッシュも、しっとり落ち着いた感じに仕上がりましたね。
エッチングも綺麗に馴染んでくれて良かったです。
完成前に次回作始まりましたね。
1/72の飛行機?
何だろう。
楽しみです。

自分もサニトラ終わったら飛行機に戻ります。
ヒロシ
2019年01月29日 08:54
たかととさん、ありがとうございます
そもそもデカールが無いので塗装でやるしかないという…
何とか上手くいってホッとしています。
オートビルダーS
2019年01月29日 08:57
おはようございます。
きれいな塗装のボディもさることながら、内装もすごくいい感じですね。
エッチングのダッシュはすごく自然になじんでますね。ウィンドウ越しに見えるところなのでポイント高いです。
ヒロシ
2019年01月29日 09:00
日の丸航空隊さん、間近で見ると細いストライプは少々よれているんですが、ちょっと離れて見るぶんにはほぼ分からないと思います。
ダッシュも上手くエッチングが付いてくれました。

飛行機は初めて作るメーカー(簡易キット)ですが、なかなか良いキットですよ。
今晩か明日にはブログアップします。
ヒロシ
2019年01月29日 09:31
オートビルダーSさん、おはようございます。
エッチングを馴染ませるのに苦労しましたがなんとかきれいに付いてくれました。
本当はラジオのツマミとか細かい部分も作り直そうかと思ったんですが、エッチングで力尽きました(笑)
black?
2019年01月29日 19:18
ヒロシさん、こんばんは。

ダッシュボードのエッチング、瞬着でやり直されたとのことですが、
これが、あれだったなんて。。。脱帽です。

皆様も仰っておられますが、ボディ良い色ですね。
整えられたライン、やっぱ格別(ニコニコ)!





ヒカル
2019年01月29日 20:32
ヒロシさんの繊細なストライプは直に凄いのを見せて頂いているので作業工程を興味深く見ちゃいました(*^^)v
真似できないですが・・・(笑)
ヒロシ
2019年01月29日 23:54
black?さん、続けてのコメントThanksです。

ダッシュボードのエッチングは当初使うか使うまいか迷いましたが(上手くいくか分からなかったので)やって良かったです。

ボディカラーは自分でもいい色だな…と思ってます(笑)
ヒロシ
2019年01月29日 23:58
ヒカルさん、今回はマルティニストライプに比べればかなり簡単でした。
でも作例じゃなかったので少し手を抜いたため、仕上がりのクオリティがちと落ちてますけど
ヒカルさんなら真似すればできますよ~
120sec
2019年02月01日 11:37
ヒロシさん、おはようございます。
ちょっと遅れてのコメントで失礼します。
細いラインもきれいになりましたね!!塗装後の修正の仕方、すごく参考になりました。
コルトギャランGTO GSRのストライプを作るときに参考にさせていただきます!!
ヒロシ
2019年02月01日 12:11
120secさん、こんにちは。
細いラインはどうしてもマスキングした境目のメクレが目立つんですよね。
特に今回のようにホワイトだとどうしても厚塗りになるので尚更ですが、何とか修正できました。
参考になれば幸いです。

この記事へのトラックバック