ARMA HOBBY 1/72 PZL.P7A その3

機体の塗装前に付けられるエッチングパーツを付けておきます。

タウネンドリング内側にはエンジン前部に付くようにリング状のエッチングがありますが、これもプラパーツとエッチングの寸法がピッタリ!
これはタウネンドリング固定用の支柱なのかな?
画像


エンジンを仮組みして位置を確認して付けました。
画像


胴体各部にもエッチングでディテールの追加。
エキスパートセットだから付いているので、通常版だとこのエッチングが付かないことを考えるとこっちを買っておいたヨカッタと思います
画像

足掛けもエッチングがあったんですが、ちょっと強度的にどうかな?と思ったので0.3㎜の真ちゅう線を曲げて胴体に差し込んでいます。

画像


主翼には釣り下げ用?と思われるフックのエッチングを付けます。
本来は折って瞬着で付けるんですが、折る部分を埋め込んで付ける方法にしました。
画像


0.2㎜のドリルで彫り込んで・・・
画像


エッチングパーツを埋め込んで瞬着で固定
画像


全部で4か所です
画像


これでほぼ塗装前に付けるエッチングの取り付けが完了したのでいいよいよ塗装に取り掛かれます。

さて機体色は「ライトカーキ」と指示されていてFSナンバーも記されているので、ネットで調べてみましたがあくまで画面上の色なので参考程度ということにします。

で、手持ちの塗料でカーキというとクレオスの55番がありますが、少しイメージと違う・・・
他にないか塗料ストック棚を確認したらこれが有り、2番がカーキ!
画像


ただこの色もやはり少し違う・・・

ということでこのセットの2番をベースに55番を少し混ぜてみました。
画像


見た感じはダークアースみたいな色ですが、ほぼイメージ通りになりました。
あとは試し塗りしてどうかな?というところですが・・・
55番が完全な艶消しなので46番クリアーも混ぜています。
画像


いよいよ次回は塗装作業に入ります。

ではまた!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス

この記事へのコメント

black?
2019年02月13日 18:17
ヒロシさん、こんにちは。

細かなエッチングのオンパレードですね。
強度のことも考えながら精密に進められていて、
ドアハンドルでひーひー言っる私って・・・(笑)。

良い色がでるといいですね。次回が楽しみです!
ヒロシ
2019年02月13日 23:38
black?さん、こんばんは。
1/72スケールだとどうしても細かいエッチングになります。
外装に付けるものだと、組立中や完成後に取れることが多いので接着強度には気を付けてます。
今週末には目途をつけたいですね。
2019年02月14日 13:15
こんにちは。
タウネンドリングの支持架まで付いているんですね。
今までに、ここまでやったメーカーは無いに等しいのでは?
吊り上げ用のフックは大変だったでしょうが、こちらの方が見た目が良いですね。
機体の塗装もこの調色で明るく出るか、暗く出るかで変わってきますね。
ヒロシ
2019年02月14日 22:00
日の丸航空隊さん、そうだ、支柱じゃなくて支持架ですね。
なぜかブログ書いた時に名称が出てこなかったです(歳か?(笑))
で、仰る通りエキスパートセットという豪華版とはいえ、72でここまでやったメーカーは今までないかもしれません。
フックは少々の加工で強度と見た目が良くなったのでやって良かったです。
塗装はこの週末までに終わらせる予定です。

この記事へのトラックバック