愛車ロードスターのホイール変換記

皆さん、こんにちは。

つい1か月ほど前まではまだ暑い暑い!なんて言ってましたが、ここ数日はすっかり秋らしくなり、今日なんかかなり朝は寒かったです。
明日は雨でもっと冷えるそうで、風邪などひかないように気を付けましょう。

ところでブロ友でもあり模型仲間でもある120secさんがタミヤのユーノス・ロードスターに着手されました。
どんな素晴らしい作品になるか今から楽しみです(と軽くプレッシャーをかけておこう(笑))

さて、そんなわけで私の方は実車の方を・・・

愛車のユーノス・ロードスターVスペシャルも買ってから今年の7月末でまる29年をむかえ、ついに30年目に突入しました。
買ったときはまさかこんなにも長く乗るなんて想像もしていなかったです。

で、新車の時から現在の姿になるまではいろいろとモディファイを加えてきたわけですが、なかでもホイール&タイヤは数回変えています。
ということで備忘録を兼ねて今まで履いてきたホイール&タイヤをご紹介します。
ただ昔のものはPC内に画像が無く、いわゆるネガフィルムの写真しか残っていないので、それを取り込んでいますので若干不鮮明かもしれませんがご容赦くださいね。

まずは新車の時はもちろん純正アルミ
マツダが軽さに拘ったため非常に軽量でしたが、あまり好きなデザインではありませんでした。
PA150003_LI.jpg
これは納車されて1か月ちょっと経った1991年9月ころです。
この純正ホイールは社外ホイールに変えたあともしばらく持っていましたが、もう使わないだろうと処分してしまいました。
今は凄く貴重で、オークションでも高値で取引されてます。
勿体ないことしたなぁ・・・

そして純正ホイールから履き替えた最初のホイールはワタナベのRS-8、タイヤはダンロップのW1にしたと記憶してます。
ホイールを変えてほどなくコニーのダンパーにレーシングビートのスプリングを装着して車高を少し落としました

このRS-8、名称はワタナベですが販売は当時スピードスターからだったような気がします。
現在はワタナベブランドで販売されていますが。
PA150004_LI.jpg
この写真はスポーツランドやまなしで撮ったものですが、私が走ったわけではなく、ロードスター仲間が走るというので見学に行った時のもの。
実はこれを見てこのあとサーキット走行にハマることになります(笑)

因みにこのRS-8は色違いの15インチをロードスターの前に乗っていたワンダーシビックの時も履いていて、その時の写真がこちら。
PA150007_LI.jpg

PA150009.JPG

で、このRS-8に変えてからほどなく、センターラインを入れました。
色はホイールに合わせてシャンパンゴールドのような色に。
PA150006_LI.jpg

サーキットは全盛期は月に1度はサーキット走行会に参加してました。
なのでタイヤも1年で1~2セット使ってましたね。
銘柄もダンロップのW1、トーヨーのファルケン、BSのRE71、アドバンネオバなどいろいろ履きました。

また一時はサーキット専用にと、ホイールをTE37にしタイヤをSタイヤにしていたこともありました。
TE37を使っていたのは数年で、タイヤもワンセットくらいだったと思いますが、残念ながら写真は残ってません。
このホイールと溝の減ったタイヤはエンジンを作ってもらったブライニングさんに譲りました。

その後オーバーフェンダーを付けてからはホイールをF7.5J-15(+15)、 R8.5J-15(+25)のワークマイスターS1に。
タイヤはポテンザのRE-01で、フロントが205/50-15、リアが225/50-15でした。
この頃になると少し落ち着いてきて、サーキット通いも年に2~3回と減りました。
2006_0701roadaster0005.jpg

124983000585716130622_IMG_0334.jpg
このホイールのディスクもたまたまRS-8と同じシャンパンゴールドのような色がありました。

このホイールにしてからサーキットを走る回数が減ったこともあってタイヤの減りが激減。
タイヤはRE-01のまま7年が経ち、そろそろタイヤを変えようかというところで、リアに履いているサイズのタイヤがほとんどのメーカーで設定が無いという事態に・・・
またオバフェンに合わせて15インチに極太タイヤ(ロドスタにしては)ということもあって重かったんですよね。

そこでこの際軽量なホイールに変えようということで入れたのがウェッズスポーツのTC-105Nというホイールで、サイズは7J-15(+20)でタイヤは当時出たばかりのアドバンネオバ195/50-15でした。
画像


これは当時リアの225と新しいネオバの195を比べた写真。
なんだこの違い(笑)
画像


さて、しばらくはワークマイスターS1を普段履きにし、サーキットなどではTC-105Nを履いていたんですが、どうもホイールの細く浅い感じがイマイチだなぁ~とだんだん不満が募ってきます。
やはりオバフェンが付いているので深リムのホイールが良いなぁと思うようになりました。

そこで昔から憧れていたワタナベのマグにしようといろいろ画策
ワークマイスターはタイヤ付きでヤフオクで売り払い軍資金に。

因みにウェッズスポーツの方はワタナベを入れた後もしばらくはサーキット用にしていましたが、最終的にはロードスター専門ショップのジョイファストさんに買い取ってもらいました。

で、ネットでワタナベのHPを見ていたら、たまたまマグの欲しかったサイズの激安品が!
なんと定価のほぼ半額というプライス!
所謂オーダー違いとか、キャンセル品なんですが物はちゃんとした新品です。
買ったのは2009年。
画像


サイズはフロントが7J-14 +8、リアが7J-14+3で色はマグ専用色でした。
パッと見はフロントとリアで太さが違うように見えますが、ホイールの幅は同じ7Jです。

重さですが、以前履いていたワークマイスターS1の8.5J-15(リア)のホイールは7.6キロで、走行会専用のウェッズスポーツTC-105Nが約5.4キロ。
んで、このワタナベのマグは3.9キロほどしかありません。
マイスターS1のほぼ半分の重量です

で、暫くはこのマグ専用色でしたが、6年くらい前にグロスブラックに塗り替えました。
DSC_0205.JPG

さて、実は今履いているタイヤは2014年に入れたダンロップのディレッツアZⅡ スタースペックなんです。
年間走る距離は1000~2000kmだし、サーキットも年1回程度なので全然減りません(笑)

とはいえ、流石にトレッドも2部山位になってきたし、ゴムも堅くなってサーキット走ってもタイム出ないしということで変えようと思っていたんですがねぇ・・・
新型コロナの影響で走行会は軒並み中止になったので、今年はサーキットは無理だな・・・と
当初今年の春頃にタイヤを変えようと思っていたんですが、ならばタイヤ交換は来年まで延ばそうということにしました。

で、現在の新しいタイヤ候補は以下の3種です。

まずは現在履いているダンロップのディレッツアZⅡの後継モデルZⅢ
tyre.png

グッドイヤーのイーグルRSスポーツSスペック
49-320x279.png

ブリジストンのポテンザRE-71RS
img_main_re71rs_01.png

価格も下にいくほど上がっていきポテンザが一番高いです。
実は今年の春に入れようと思ていたのはイーグルRSスポーツだったんですが、最近ポテンザのRE-71Sが新しくなってRSになったんですよね。
イーグルRSスポーツはディレッツアとあまりトレッドパターンが変わらないというのがちょっと自分的にはマイナスポイントなんですが、サーキットでのロードスターとのマッチングも実績があったので考えていたんです。

ところが最近出たポテンザはトッドパターンもかなりアグレッシブで好みなんですが、一番安いディレッツアと比べると4本で1万以上高いんですよね。
お財布にやさしいのはディレッツアなんですけど、ZⅢになってからもう数年経ってるのでそろそろモデルチェンジされる頃という気も。

ま、来年春までゆっくり考えましょう。

ではまた!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント

原市場ハリマオ
2020年10月16日 16:30
ヒロシさん こんにちは(^^♪
ホイール&タイヤの歴史 興味深いです、
小生は画像の上から2番目のワタナベが
一番カッコいいかな、ボディの白いラインも
新車当時には無かったのですね、30年も乘り
続けるなんて車に愛情と知識が無ければ
出来ません 素晴らしいです 敬服です。
120secさんには ホイールのデザイン
参考になりますね!(^^)! (^^)/
2020年10月16日 21:11
こんばんは。(^^)/

ホイールの変遷史、楽しく観させていただきました。(^^)
私も、こんなには多くはないですが、色々なホイールに換えましたね~。
勿論、ラリー用のホイールです。
BSのモンバサとかエンケイマグとか、最終的にはエンケイのホイールが多かったかな。(^^)

最近は、車が変わるとホイールナットの数も変わったりして、そのたびに換えるのが大変でした。(^^;)

来春には新しいタイヤに履き替えるんですね。
性能から言ったら「アドバン」価格で言ったら「イーグル」かな~。
私も換え時なんですが、迷っています。
パジェロのタイヤはでかいだけにお値段もでかい!(>_<)

ホイールの変遷史は120secさんには嬉しい情報になると思います。(^^)/
2020年10月16日 21:13
誤)「アドバン」
正)「ダンロップ」でした。(>_<)
2020年10月16日 21:15
またまた済みません。<(_ _)>
誤)ダンロップ
正)ポテンザ
ヒロシ
2020年10月16日 22:31
原市場ハリマオさん、こんばんは~

>ホイール&タイヤの歴史 興味深いです、
>小生は画像の上から2番目のワタナベが
>一番カッコいいかな、ボディの白いラインも
>新車当時には無かったのですね、30年も乘り
>続けるなんて車に愛情と知識が無ければ
>出来ません 素晴らしいです 敬服です。

最初のワタナベRS-8もすごく気に入っていたんですけど、もっと太いホイールにしたいと思って変えたんです。
ボディのラインは白ではなく、シャンパンゴールドみたいなゴールドです(笑)
カッティングシートにはそういう色はなかったので塗装で入れました。

>120secさんには ホイールのデザイン
>参考になりますね!(^^)! (^^)/

参考にしていただければ幸いです。
ボディカラーを何色にするかによってもホイールも変わってきますよね。
ヒロシ
2020年10月16日 22:36
日の丸航空隊さん、こんばんは。

>ホイールの変遷史、楽しく観させていただきました。(^^)

ありがとうございます(^^♪

>私も、こんなには多くはないですが、色々なホイールに換えましたね~。
>勿論、ラリー用のホイールです。
>BSのモンバサとかエンケイマグとか、最終的にはエンケイのホイールが多かったかな。(^^)

私が免許を取ったころはエンケイとハヤシ、スピードスター位しかなかったです。
なのでエンケイディッシュとか、ハヤシストリートは憧れでした。

>最近は、車が変わるとホイールナットの数も変わったりして、そのたびに換えるのが大変でした。(^^;)

最近はファミリーカーでもナットの数は5穴になったりしてますよね。
意味あるのかな?

>来春には新しいタイヤに履き替えるんですね。
>性能から言ったら「アドバン」価格で言ったら「イーグル」かな~。
>私も換え時なんですが、迷っています。
>パジェロのタイヤはでかいだけにお値段もでかい!(>_<)
>
>ホイールの変遷史は120secさんには嬉しい情報になると思います。(^^)/

来春にはもしかしたらダンロップのディレッツアがモデルチェンジするかもしれませんが、第一候補は今のところポテンザです。
ヒロシ
2020年10月16日 22:37
>またまた済みません。<(_ _)>
>誤)ダンロップ
>正)ポテンザ

お気になさらずに~(^^)/
120sec
2020年10月18日 11:01
ヒロシさん、こんにちは!
プレッシャー、かけないで下さい(汗)
実車オーナーから見たら、ここ違うやん!!っていうところがいっぱい出てくると思います。。。
ホイールですが、RSワタナベがかっこよくて、アオシマのを買ったのですが、16インチで少しタイヤが大きいんですよね。
そのうち車高調整も含めてフィッティングを行いたいと思います。
ヒロシ
2020年10月18日 17:04
120secさん、こんにちは。

>プレッシャー、かけないで下さい(汗)
>実車オーナーから見たら、ここ違うやん!!っていうところがいっぱい出てくると思います。。。

いやいや、大丈夫ですよ。
気にしないでやってください(笑)

>ホイールですが、RSワタナベがかっこよくて、アオシマのを買ったのですが、16インチで少しタイヤが大きいんですよね。
>そのうち車高調整も含めてフィッティングを行いたいと思います。

アオシマからは15インチも出たと思いすが、なかなかないんですよね。
この前ABSさんが使ったフジミのフォーミューラー1も似合います。

この記事へのトラックバック