エアフィックス1/72 デ・ハビランド バンパイア T.11 その6 完成

バンパイア完成しました~
画像


では前回の続きから完成までを簡単に・・・

前回は機体の塗装が終わったところまででした。
あのあと1回クリアーを吹いてからデカール貼りを行いました。

デカールはカルトグラフで貼りやすいし、スジ彫りなどの凹部にもよく馴染んで最高の品質だと思います。
シルバリングも全く発生しません

一晩乾燥させた後、半艶クリアーを2回ほど吹いてから墨入れを行いました。
半艶クリアーは、ガイアのEXクリアーと艶消しクリアーを50対50で混ぜたものです。

そして最終組立てです。

前脚のタイヤを塗るためマスキングしてたらギアの一部が根元から折れてしまいました。
元々かなり細いうえに、プラが柔らかいのでランナーから切り取る際に既に怪しかったんですが・・・

仕方ないので0.2㎜のステンレス線を仕込んで修理!
画像


なんかもうミクロの作業(笑)
画像


直った!
画像


んで、マスキングをして塗装して出来上がり。
少々タッチアップしないといけないですが、主脚のタイヤはマスキングしてエアブラシで塗るので、この一体式のタイヤを筆塗りで塗るとどうしても艶が上がってしまうので、これもエアブラシで塗りたかったのです
画像


主脚はインストでは主翼を張り合わせる前に双胴の胴体側に取り付けるようになってました。
画像


しかしこの方法だと途中の組立や塗装の際に邪魔になるので後付け出来るようにしました。
差し組む部分のベロを斜めにカットすると後からでも差し込めます。
画像


画像


胴体下面にある三角状のアンテナは胴体と一体成型でしたが、貼りわせたあとの接合部の処理の邪魔になるので切除しておきました。
これも0.2㎜のステンレス線で胴体に取付け。
画像


もう1本のアンテナは0.3㎜の真ちゅう線です。
画像


そして今回はシートにベルト等のD.UPをしなかったのでパイロットフィギュアを乗せることにしました。
1/72だとやっぱり小さいので塗るのも難儀しました
画像


フィギュアはシートに接着しなくてもピタリとはまりました。スゲ~
画像


ということで完成です。
画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


エアフィックス1/72 デ・ハビランド バンパイアT.11
製作開始:2019年5月30日
完   成:2019年6月23日
価   格:708円(ボークスにて割引価格)


今回は1か月弱で完成させることができました。
当初胴体と主翼の接合部の大きなすき間にはビックリしましたが、プラが柔らかいこともあって力技で何とかなりました(笑)
あとは第3キャノピーが、実は胴体にハメ込まれた窓なので上部の接合部を消さないといけないことに気づいたのは良かったです。
気づかなかったらそのまま完成させてました。

デカールはカルトグラフで発色も貼り心地もサイコー!
組立ても指摘したすき間以外に大きな問題もなく、この低価格でこのクオリティは素晴らしいです。
このバンパイアの後継機のシーベノムはサイバーホビーのを積んでいるので続けて作っちゃおうかな?

いやその前にGT-R仕上げないと・・・

ではまた!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

2019年06月24日 17:55
バンパイアの完成、おめでとうございます。
0.2mm線はきついですね。
目が追いついていきません。
デカールがカルトだと、何となく安心しますね。
GT-R、バンシーの後はシーベノムいきますか。
ヒロシ
2019年06月24日 21:21
日の丸航空隊さん、ありがとうございます。
0.2㎜の穴あけは裸眼でやりました
エアのカルトは本当に良質で貼りやすいです。
シーベノムはGT-R完成後にいくかもしれません。
はつたか
2019年06月24日 22:13
謹賀完成であります。美しい仕上がりはさすがです。エアのキットって、完成させたら実に好い雰囲気になりますね。ウチのT.11は銀とオレンジで仕上げました。シーベノムとシービクセン、ウチもストックしてますよ(笑)
0-sen(零銭)
2019年06月25日 00:03
バンパイアの完成、おめでとうございます。この時代の飛行機ってよく知らないし、ましてや英国機ともなると殆ど知識はゼロですが、名前だけは知っています。(その後の、シーベノムやらシービクセンって???ですが…w)
最近は東欧系の新興メーカーが乱立しているように感じていますが、老舗メーカーのエアには頑張って欲しいですね。英国機は英国メーカーで!という気概が伝わって来るような気がします。どこかの国のメーカーにもこのような気概があればと思ってしまいますね。素晴らしい完成度はさすがです。👏 お疲れ様でした。
私もイ式重爆の製作、リスタートしようと思っています。
ヒロシ
2019年06月25日 00:53
はつたかさん、ありがとうございます。
エアのキットは完成するとなぜか雰囲気が国産キットとは違いますよね。
何か味があるというか…

マーキングはBMメンバーが二人ほどすでに銀/オレンジで作っていたので、被らないように銀/イエローにしました(笑)
ヒロシ
2019年06月25日 01:01
0-sen殿、ありがとうございます。
最近は東欧系に加え、中華系のメーカーが乱立してきてますよね。
新興メーカーも多くて、最近はもう何が何だか分かりません
エアフィックスは元気があるので嬉しいです。
イ式重爆の製作頑張ってくださいね。
black?
2019年06月25日 07:32
ヒロシさん、おはようございます。

完成おめでとうございます!!

最後の最後で、この細かな作業・・・(丸目)。
ギア修理にマスキングにアンテナにフィギュアと。。。
きっちり丁寧な仕上がりに溜息でございます。

えーっ!ら、裸眼!衝撃。。。
オートビルダーS
2019年06月25日 08:26
ヒロシさん、完成おめでとうございます。
大詰めでポッキリはきつかったですね。
私も先日ワイパーを折りましたが、細いパーツの接着は難しいですね。
かわった形の飛行機ですが、さすがの完成度で素晴らしいです。
次はGT-Rの完成でしょうか(^^)
ヒロシ
2019年06月25日 09:37
black?さん、ありがとうございます。
前脚の折れたところは当初瞬着を盛って補強していたので大丈夫と思っていたんですが折れました(笑)

細かい作業は通常はヘッドルーペなんかを使っていますが、ここぞというときの作業では裸眼です。
元々極度の近視なので、老眼でも近くを見るのは裸眼の方がよく見えます。
ヒロシ
2019年06月25日 09:40
オートビルダーSさん、ありがとうございます。
どうやって補修しようか考えたんですが、ギリギリ0.2㎜位だったら金属線を埋め込めそうだったので頑張りました。

次はGT-Rを完成させます。
残りあと6日なので何とかなると思います。
あきみず
2019年06月26日 21:24
バンパイア完成おめでとうございます
この頃の英軍ジェット機は、個性があって
好きです キットはあるのですが、きっかけが
あればいいのですが。きれいな仕上がりになっています。楽しんでつくれるのが いいです
エァフィックスのキットも積んであるので
あるので作りたいところです。
ヒロシ
2019年06月27日 01:02
あきみずさん、ありがとうございます。
キットをお持ちならぜひ作ってみてください。
きっかけがないとなかなか手が出ませんが、勢いで作るというのも良いですよ(笑)

この記事へのトラックバック