キティホーク1/48 F2H-2/2P バンシー #7

ひさしぶりにバンシーです。

つい先日までモランソルニエに掛かりっきりだったのでプチ放置ですた。
ということで久々にバンシーを再開したんですが、先日タミヤのP-38を手に入れてこれを早く作りたくて仕方ありません
でもバンシーをまた放置するといつ再開できるか、再開する気になるか分からないので完成までもっていきます。

では前回からの続きっす!

胴体の貼り合わせた部分の処理を行い、消えたスジボリやリベットを再生しました。
P7260005.JPG

そして各部をマスキングしてサフを吹きます。
今回は塗装済みのジェットノズルや、同じく塗装済みのフラップ内部などのマスキングがちょっと厄介です。

翼の折りたたみ機構部分は機体色塗装後に塗ることにしました。
P7270008.JPG

P7270009.JPG

P8030014.jpg


サフを吹いて各部をチェックしていたんですが、左翼にある前照灯のクリアーパーツのフィッティングがイマイチでした。
そこで0.3㎜のプラ板を片側に接着し幅を調整します。
P8020005.jpg

中はタミヤラッカーののクロームシルバーで
P8020006.jpg

キットのクリアーパーツを接着し、接合面を均しました。
このあとコンパウンドで磨いてつやを戻しました。
P8030007.jpg

さて、このキットのクリアーパーツなんですが・・・
キャノピーはうねっていて向こう側が歪んでいます。
P8030009.jpg

P8030011.jpg

またよく見るとスジのような歪もありますね。
P8030012.jpg
こりゃちょっとヒドイんで磨こうかと思ったんですが、この手の透明プラは変に力を入れるとクラックが入ったり、上の写真にもあるような筋状の歪ができる場合もあるのでやめました。
なんだかなぁ・・・

とりあえずマスキングします
P8030013.jpg

P8030015.jpg

さて、資料本にも載っていたこのキットの欠点。
脚カバーと収納庫の形状が合いません。
P8020004.jpg

実機と比べると全く違います。
しかしこれを修正するのは至難の業で、そう簡単に修正できるものではありません。
また実は前脚カバーの先端の形状も違っています。
P8020001.jpg

もうね~なんだかこのキットダメダメですね。
一気にテンション下がってやる気がなくなってきちゃったなぁ。
まぁ、とりあえず完成させて早く次にいきましょう。

気を取り直していよいよ機体の塗装です。
まずはシーブルーを塗りました(後ろに何か写ってますが気にしないでください)
P8030017.jpg

P8030016.jpg

このあと機首先端や司直尾翼上部をレッドに塗ります。
本当はシーブルーを塗る前に塗ればよかったんですがうっかり忘れました(笑)
機首はデカールもあるんですが、あの曲面に綺麗に貼れるのか疑問なので、マスキングして塗っちゃった方が早いでしょう。

ではまた!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

日の丸航空隊
2019年08月04日 06:27
バンシーの後半戦ですね。
飛行機や車などは、キッチリ塗り分けなければならない部分が多いので、組み立ててからのマスキングは辛いですね。
忘れていたなら仕方がないのですが、キットの手順としてあるのは・・・ですね。(>_<)
脚カバーも、「どうせ飛行姿勢にしないだろう」的いい加減な発想が見え隠れ?(^^;)
キャノピーの歪みなどは、金型技術がまだまだなのでしょうか?材質なのでしょうか?
シーブルーの色が入ると、とたんに「海軍機」になりますね。(^o^)
早めに完成させて、健康に良いP-38にいきましょう。(^^)/
ヒロシ
2019年08月04日 11:39
日の丸航空隊さん、こんにちは。
>バンシーの後半戦ですね。
>飛行機や車などは、キッチリ塗り分けなければならない部分が多いので、組み立ててからのマスキングは辛いですね。
>忘れていたなら仕方がないのですが、キットの手順としてあるのは・・・ですね。(>_<)
機首の塗分けなどは赤なので、シーブルーの上に塗るのはちょっと厄介です。
本来ならグレーサフの状態で塗った方が良いんですが、塗分けラインが曲線なので、シーブルーを塗るのにマスキングするのもまた厄介です。
結局どっちもどっちという感じですね。

>脚カバーも、「どうせ飛行姿勢にしないだろう」的いい加減な発想が見え隠れ?(^^;)
>キャノピーの歪みなどは、金型技術がまだまだなのでしょうか?材質なのでしょうか?
中華製のしなのか、なんだかトラぺやホビーボスと同じ雰囲気のキットです。
キットに愛が感じられない感じなんですよね。
キャノピーは金型技術が追い付いてないんでしょう。

>シーブルーの色が入ると、とたんに「海軍機」になりますね。(^o^)
>早めに完成させて、健康に良いP-38にいきましょう。(^^)/
はやくP-38つくりた~い!(笑)
2019年08月05日 08:23
ヒロシさん、おはようございます。

装甲板とキャノピーの干渉から始まり、
続々と難題がふりかかってきますね(泣)。
キャノピーやら、収納庫やら。。。
心中お察し申し上げます。。。

塗装に入られたようなので、
以降は少しでもスムーズに行けると良いのですが。

きっとP-38が首を長くして待ってますよーっ。
ヒロシ
2019年08月05日 08:43
black?さん、おはようございます。

>装甲板とキャノピーの干渉から始まり、
>続々と難題がふりかかってきますね(泣)。
>キャノピーやら、収納庫やら。。。
>心中お察し申し上げます。。。
パーツ状態で見ると良い感じなんですが、実際組むとあちこち問題があるキットですね。
正直こういうキットって精神的に疲れます(;´д`)トホホ

>塗装に入られたようなので、
>以降は少しでもスムーズに行けると良いのですが。
>
>きっとP-38が首を長くして待ってますよーっ。
P-38はタミヤの最新キットなので気持ちよく組めるでしょうね。
もう早いとこバンシー完成させたいです(苦笑)