タミヤ1/12 日産フェアレディ240ZG#5

シャーシに足回りを組んでいきます。

フロントメンバーは一旦接着したものの、ダンパーなどを付けようとしたら接着したところが剥がれました。
元々接着面積が少ない上に、塗料の上から接着したので強度が弱かったようです。

そこで接着面の塗料を剥がし、接着後にクランプでがっちり押さえておきました。
PA210090.jpg

そして前後のサスペンションを取り付けました。
スタビはちょっと変化を付けたくて赤に
PA220015.JPG

シャーシはこの後エンジンなどの工作&取付ですが、エンジン回りはそれ相応にD.UPする予定なのでいったん中断し、ボディの方を進めます。

前回もご報告したドアなどのすき間の調整です。

まずはこのAピラー付け根あたりのドア開口部。
いろいろ思案した結果、今回は光硬化パテを使ってみることにしました。
PA230005.JPG

PA230006.JPG

実は当初、プラ板を切った貼ったするか、エポパテを使おうかと思っていたんですが、ず~っと定期購読しているモデルアート誌の11月号の特集がタイミングよくこれですた!
145908749.jpg

・パテの種類と特質をマスターする
・シーン別 パテの選択とベストな使い方
・作例製作者に聞いた小ワザ 裏ワザ マメ知識
・貼ってお手軽再現 盛って刻んでさらにリアル
 ドイツ重戦車キングタイガー(ポルシェ砲塔)タミヤ1/35:桂 宏樹
・エポパテ駆使したポージングの改造でフィギュアはもっとイキイキしてくる
 カルビン・タン
・光硬化パテを攻略する:佐野博之
・Putty& Adhesive
・各社のラッカーパテ/エポキシパテを比較してみた:金澤尚憲

で、注目したのは「光硬化パテを攻略する」なんです。

光硬化パテは以前から持っていて時々は使っていたんですが、すぐ剥がれるという欠点がありあまり使っていませんでした。
何となくパテを盛る面は表面を荒らして密着するようにしなくてはいけないとは分かっていたんですけどね。

ただ今回この特集をよく読むと、硬化後のヒケがほとんどないことや、硬化すると結構硬くて強度があるというのを改めて知り使ってみることにした次第。
なにより硬化時間が早く、盛っては1日待って削り、また盛っては1日待って…なんて必要がありません。

結果ドアのところはやり始めてから片側おおよそ15分ほどで終了しました。
PA240011.JPG

PA240012.JPG
まだ塗装の厚みなどを考量して最終的な調整は必要ですし、後部の方の調整が残ってますが、短時間であっという間に修正できるのは良いですね。

それからドア下にある位置決め用の凸とボディ側の穴ですが、ここはやはり不要と判断してドア側は切除しボディの穴は埋めました。
PA230004.JPG
ドアの開閉に関してはモケデンさんがやられていたようにネオジムを仕込んでやってみたいと思います。

サイドシルも数か所僅かなヒケがあったので修正中。
ここは夜遅く就寝前だったのでポリパテで。
PA240013.JPG
因みにこのボディ下部のパネルラインはFフェンダーからドア、そしてリアフェンダーまで一直線にありますが、ちょっとエッジが立ちすぎているので少しRが付くような感じにしようと思います。

この前ドアヒンジのパーツを付けたときに出来たすき間はプラ板で埋めて処理しました。
PA240014.JPG

とりあえずはこういう感じでしばらく開閉部の修整&調整が続きそうです。

ではまた!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

日の丸航空隊
2019年10月25日 07:20
おはようございます。
生憎の雨ですね。

光硬化パテは乾燥時間が短い上に、堅い仕上がりになるので良いですね。
でも、欠けやすいので注意が必要ですね。

今度作るカーモデルも、ドアの前エッジにパテ加工が必要なんです。
ヒロシさんや120secさんの方法を試してみようと思っています。

ドアの下側の突起はやはりいらなかったようですね。
ネオジム止めならピタット止められるでしょうね。
2019年10月25日 09:47
ヒロシさん、3連発ですみません!!

この本、買って、まだ読んでませ~ん(泣)。

光硬化パテですか!うーん。買ったことがない。。。
塗装の厚み調整は、これからとのことですが、
綺麗に埋まって整ってますね(凄)。

これは、チャレンジせずには、いられない!
早速、ポチッとしておきます。今は使い道がないですが(爆)。
ヒロシ
2019年10月25日 13:38
日の丸航空隊さん、こんにちは。

>生憎の雨ですね。

今年の秋は晴れが少ないですねぇ(泣)

>光硬化パテは乾燥時間が短い上に、堅い仕上がりになるので良いですね。
>でも、欠けやすいので注意が必要ですね。

とにかく作業時間が少ないのが良いです。
欠けとかは注意するしかないですが、エポパテやポリパテよりは良いでしょう。

>ドアの下側の突起はやはりいらなかったようですね。
>ネオジム止めならピタット止められるでしょうね。

突起も穴もは実車にはないですからね。
ネオジムは今度買ってこないといけませんが、ピタッと閉まるようにしたいです。
ヒロシ
2019年10月25日 13:58
black?さん、3連発ありがとうございます~

>この本、買って、まだ読んでませ~ん(泣)。

ん?買ってはあるんですね。

>光硬化パテですか!うーん。買ったことがない。。。
>塗装の厚み調整は、これからとのことですが、
>綺麗に埋まって整ってますね(凄)。

ありがとうございます~

>これは、チャレンジせずには、いられない!
>早速、ポチッとしておきます。今は使い道がないですが(爆)。

光パテ、一つ買っておくといざというとき重宝すると思いますよ。
120sec
2019年10月25日 14:11
ヒロシさん、こんにちは!
光硬化パテってヒケが少ないんですか!!
実は光硬化パテって時短になるからと思って積極的に使ってみたことがあるのですが、ペーパーをかけたらごそっとパテがそのまま取れてしまうので、加工がむずかしいなあ、と思っていました。
この本にはその剥がれ対策が載っているのでしょうか??
そこがクリアー出来たらまた積極的に使ってみたいですね!
ヒロシ
2019年10月25日 16:18
120secさん、こんにちは。

>光硬化パテってヒケが少ないんですか!!

はい、まずほとんどヒケません。

>実は光硬化パテって時短になるからと思って積極的に使ってみたことがあるのですが、ペーパーをかけたらごそっとパテがそのまま取れてしまうので、加工がむずかしいなあ、と思っていました。
>この本にはその剥がれ対策が載っているのでしょうか??

載ってますよ。
要するにパテを塗る面は必ずペーパーで荒らしておけばいいんです。
私の場合は#400~600番くらいでやってます。

>そこがクリアー出来たらまた積極的に使ってみたいですね!

他のパテについてもいろいろと書いてあるのでMA誌買ってみると良いですよ(MA誌の回し者じゃないですけど)
オートビルダーS
2019年10月25日 17:22
こんにちわ。
光硬化パテ、一応持っているのですが、
実は一度も使ったことがありません(^_^;)
このまま問題なく隙間埋めができましたら
私もいずれチャレンジしてみようと思います。
モデルアートも買わないといけませんね(^^)
ヒロシ
2019年10月26日 11:47
オートビルダーSさん、こんにちは。

>光硬化パテ、一応持っているのですが、
>実は一度も使ったことがありません(^_^;)

私も持ってはいたんですが、あまり使ってはいなかったです。

>このまま問題なく隙間埋めができましたら
>私もいずれチャレンジしてみようと思います。
>モデルアートも買わないといけませんね(^^)

今のところ問題なくできそうですよ。
モデルアートもお勧めします(^^♪
taki
2019年10月27日 22:10
お久しぶりです。こちらでわ。

光パテは、塗った後に上にラップかけて、空気と遮断してから
紫外線当ててみて下さい。
べたつきなく、表面もカリッと固まりますよ。

これコツです。
ヒロシ
2019年10月28日 00:31
takiさん、お久です。こちらでは(笑)

>光パテは、塗った後に上にラップかけて、空気と遮断してから
>紫外線当ててみて下さい。
>べたつきなく、表面もカリッと固まりますよ。
>
>これコツです。

なるほどそんな方法がったんですね。
今度試してみます。