タミヤ1/12 日産フェアレディ240ZG#23

キャブのリンケージの工作が続きます。

まずはインマニの上にあるシャフトに付くアームを作ります。

最初はプラ板で作ろうかと思い1.2mmのプラ板を細切りにしてみたんですが、どうもフニャフニャしてるので金属で作ることにしました。
しかし手持ちの金属帯板は洋白も真鍮も一番厚いのが0.4mm。
なので2枚を重ねてハンダ付けしました。
P2180029.JPG
下にあるのが0.4mmの真鍮帯板です。
アームは少し長めに切って2枚重ねてハンダ付けしてから、適当な長さにカットしました。

シャフト側の穴のところは一段厚みを持たせるため、ハンダを盛ってヤスリで削って仕上げています。
そして反対側に0.5mmの穴を開け、そこに前回作ったボールジョイントを適当な長さにカットしてから差し込んで裏から瞬着で固定。
P2180030.JPG

キャブのスロットルアームもボールジョイントを付けますが、こちらは長いまま差し込んでからハンダ付け。
余分な分はカットしてからヤスリで削って仕上げました。
P2180032.JPG

アームを塗装してシャフトに通してみました。
色は迷ったんですが、真鍮の色だったのでシルバー系かアルマイト系かで迷ってアルマイト系のクリアーブルーに。
ミッチャクロンを吹いてからガイアのEXシルバーを吹いて、その上からクリアーブルーを吹いてます。
P2200040.JPG

シャフトにはアクセルの戻りを助けるためのコイルが付いていますので、1mm角のプラロッドとΦ0.25mmの洋白線を巻いて作ってみました。
シャフトが回転した後にそれを戻すためですね。
P2200039.JPG

キャブの方もシルバーで塗装しましたが、ファンネルが付く部分は本来フランジがファンネルの方にもあり、ナットで取り付けられていますので、キャブ側のフランジ表面をメッキ調に塗装します。
P2200044.JPG

そしてそのナットのモールドが省略されているので追加します。
P2200045.JPG

ナットはアドラーズネストの六角ナットMを差し込んでいます。
P2200046.JPG

因みにファンネルを付けるとこんな感じに
P2200047.JPG

キャブには墨入れをしておきました。
右が墨入れ後、左が墨入れ前です。
この方がメリハリが出て良いかなと。。
P2200049.JPG

キャブの塗装も終えたのでリンケージの方に戻ります。


リンケージのボールジョイントがどうしても抜けやすいので、上からもう一段太い真鍮パイプを被せることにしました。
この方がむしろ実車と同じような感じになっていいのかなと。
やはり加工の際の誤差でカチッと入るものや、すぐ抜けてしまうものもあります。
多めに作ったんですが、カチッとはまるのは1個か2個でした。

まずはΦ0.4㎜の穴をあけます。
P2200050.JPG

ルーターの△状のやつで穴を広げてU字にします。
P2200051.JPG

P2200052.JPG

P2200053.JPG

キャブに付けてみました。
P2200054.JPG
バッチリです。
外れないし、ちゃんとスムーズに動きます。

試しにインマニとキャブを付けて、リンケージを繋げてみました。
87289165_1703756126431256_617638429131276288_o.jpg

さて、このあとはキャブに繋がるフューエルパイプの工作をすればキャブ周りは終わりですが、いつも使っているトップスタジオのレジン製のジョイントでちょうどいい大きさ&形状のがありません。
これが無いとキャブをインマニに付けることが出来ないので(というか付けちゃうと後の作業がやり辛くなります)

仕方ないので本日ジョイントは数種ポチリますた。。
届くまでフューエル関係はお休みです。

ということで別の作業を・・・

ここでエンジンブロック前面のパーツを接着し、オルタネーターやベルト関係のパーツを付けました。
昔作った旧作では、こういうエンジンのボルトやナットはほとんど塗り分けてなかったんですが、今回はちゃんと塗り分けてますよ(笑)
P2220006.JPG

ミッションとエンジン本体も接着したので、セルモーターも取り付けました。
セルモーターの電源コードもそれっぽく追加しました。
P2220002.JPG
あとはラジエターファンだけですが、まだ邪魔なので最後で付けます。

プラグコードのデスビ側のソケットは、1.2㎜と1㎜のプラ棒で作りました。
このあと色を塗りますが、今回プラグコードは赤にしようかと思います。
P2220004.JPG

ということで今回はここまで。

ではまた!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

面白い
ナイス ナイス

この記事へのコメント

オートビルダーS
2020年02月23日 08:55
おはようございます。
キャブのリンケージ、細かな工作満載で素晴らしいです。
スロットルアームの青もカッコいいです。
オーバーホールついでに各部をブラッシュアップしたようなイメージですね。
ファンネルがついた画像はもうたまりません。
早く実物が見たいのですが、静岡は大丈夫でしょうか(^_^;)
2020年02月23日 10:52
こんにちは。

スロットルリンケージが段々出来上がってきてますね。
ファンネルのメッキ具合が「そそり」ます。(^^)/

セルモーターの電源コードも良いですね。
デスビソケットまでいきますか!(^o^)
赤のプラグコードが似合いそうです。
ヒロシ
2020年02月23日 12:01
オートビルダーSさん、こんにちは。

>キャブのリンケージ、細かな工作満載で素晴らしいです。

ありがとうございます。
ほんとに細かい作業で疲れましたが、やって良かったと思ってます。

>スロットルアームの青もカッコいいです。
>オーバーホールついでに各部をブラッシュアップしたようなイメージですね。

何色にしようか迷っていたんですが、実車資料を見ていたら青いのがあったので真似してみました(笑)

>ファンネルがついた画像はもうたまりません。
>早く実物が見たいのですが、静岡は大丈夫でしょうか(^_^;)

ファンネル早く付けたいですが、まだもう少し先になりそうです。
静岡は心配ですね。
ヒロシ
2020年02月23日 12:02
日の丸航空隊さん、こんにちは。

>スロットルリンケージが段々出来上がってきてますね。
>ファンネルのメッキ具合が「そそり」ます。(^^)/

ファンネルはキットのセットされているものですが、付けるときはコンパウンドで磨いてもっとキラキラさせます(笑)

>セルモーターの電源コードも良いですね。
>デスビソケットまでいきますか!(^o^)
>赤のプラグコードが似合いそうです。

セルモーターの電源コードの行き先が良く分からないんですが、デスビに行くんですか?
2020年02月23日 21:17
こんばんは。
連コメ失礼します。

セルモーターの電源はバッテリーから直接だったと思うので、デスビには行ってないと思います。

セルでフライホイール回してクランクが動いて、その回転でデスビが回り、バッテリーからデスビにきている電気で火花とばしてエンジンかかる。
仕組みだったと思います。

なので、セルの2本のコードのうち1本はアース線で、もう1本がバッテリーからの+コードだと思います。

もし、違っていたらゴメンなさい。m(_ _)m
ヒロシ
2020年02月24日 00:26
日の丸航空隊さん、こんばんは。

>セルモーターの電源はバッテリーから直接だったと思うので、デスビには行ってないと思います。

ですよね?
私も確信が持てなかったのですが、確かそうじゃなかったかな?と思ってました。

>セルでフライホイール回してクランクが動いて、その回転でデスビが回り、バッテリーからデスビにきている電気で火花とばしてエンジンかかる。
>仕組みだったと思います。
>
>なので、セルの2本のコードのうち1本はアース線で、もう1本がバッテリーからの+コードだと思います。

やはりそういう仕組みですよね。
まぁ、途中にヒューズBOXとかあるかもしれませんが、基本的にはそんな感じですよね。

>もし、違っていたらゴメンなさい。m(_ _)m

いえいえ、参考になりました。
ありがとうございます。
原市場ハリマオ
2020年02月24日 15:14
ヒロシさん こんにちは
久しぶりのコメントで失礼いたします。
はんだ付け パイプの工作
いくら1/12とはいえ もはやプラモ
越えちゃって 工芸の分野です、以前 nanapapaさんに
はんだ付け ◆慣れればそんなに 難しくないよ◆ と
云われた事 有りますが いやいや こういうの
観させて頂いても 敷居が高いです小生には。
細かいアームのはんだ付けの際 固定はどうするのですか
万力を使用ですか?
別件ですが リンク集に小生のブログ名入れて
頂いた事 改めてお礼申し上げます。
2020年02月24日 21:37
ヒロシさん、こんばんは。

これ、仕上がったら、絶対に動きますね(笑)!
授業を受けているかの如く、記事を拝見していますが、
そろそろ脳みそに入らなくなってきました(爆笑)。
純粋に楽しんで見させていただきます(笑)。
ヒロシ
2020年02月24日 22:05
原市場ハリマオさん、こんばんは。
コメントありがとうございます。

>はんだ付け パイプの工作
>いくら1/12とはいえ もはやプラモ
>越えちゃって 工芸の分野です、以前 nanapapaさんに
>はんだ付け ◆慣れればそんなに 難しくないよ◆ と
>云われた事 有りますが いやいや こういうの
>観させて頂いても 敷居が高いです小生には。

プラモといえども、強度が必要なところは金属化することが多いです。
要所要所で使う素材を考えるのも楽しいですよ。
ハンダ付けはやはり慣れが必要なことは確かですね。
やはり手を動かさないと…

>細かいアームのはんだ付けの際 固定はどうするのですか
>万力を使用ですか?

大きいパーツなら万力でもいいんですが、小さいパーツの場合は万力だと熱がそっちへ逃げちゃってハンダが溶けにくくなるので、私の場合はクリップに挟んだりしてます。

>別件ですが リンク集に小生のブログ名入れて
>頂いた事 改めてお礼申し上げます。

いえいえ、遅くなっちゃってすみません(^^;
ヒロシ
2020年02月24日 22:07
black?さん、こんばんは。

>これ、仕上がったら、絶対に動きますね(笑)!

一応動くように作ってます。
理想はアクセルペダルから連動させることですが、そこまでは難しいかも(笑)

>授業を受けているかの如く、記事を拝見していますが、
>そろそろ脳みそに入らなくなってきました(爆笑)。
>純粋に楽しんで見させていただきます(笑)。

まだまだいろいろな工作が続きますんで、楽しんでくださ~い(笑)